トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > ユゼス Uzes
  

 ユゼス Uzes
            
updated on 29 Jan.2005 整理と追加
 
Photo by miyu dondon
もくじ
 
お役立ちURL
アクセス
オプショナルツアー
観光局
 

 

お役立ちURL
 
 

http://www.uzes-tourisme.com/ 観光局。
http://www.franceinformation.or.jp/
france_clip/uzes/index.html
日本語取材記事
 
▲もくじに戻る
アクセス
 
 
ニーム空港から
ニーム、ポン・デュ・ガールから
バス 南仏のバスルート 参照

 

オプショナルツアー 

プロヴァンスお役立ち現地発着ツアー 参照  

アヴィニョンから Self Voyage社の1日ツアーあり。てっとりばやいだろう。
(ユゼス、ポン・デュ・ガール )

アルルから Les Cars de Camargue社のツアーあり
(ニーム、ユゼス、ポン・デュ・ガール、タラスコン)

観光局
 
Office de Tourisme d'Uzes
Place Albet 1er BP129-30703 Uzes Cedex
Tel :04-66-22-68-88 Fax :04-66-22-95-19
e-mail:otuzes@wanadoo.fr
▲もくじに戻る


みどころ
 
 
 

カテドラルのフネストレル塔を見るために寄った。
 
フネストレル塔は12世紀のもので、このタイプの円い鐘楼は、フランスではここにしかないらしい。現在、塔の内部は公開されていないのは知っていた。外観だけでも、一度見ておきたかったのだ。

塔を見た後、旧市街をのんびりそぞろ歩く。
 
建物の窓辺などに淡い色が使われており、家並みが全体的にやわらかい雰囲気だと思った。
 
時計塔の辺りは工事中だった。オゼルブ広場も、閑散としていて寂しい。周辺のカフェも閉まっていて、カフェの椅子などが雑然と積み上げてある。夏場や市が立つ日には活気があり、全然雰囲気が違うのだろうが、今日は今ひとつの印象だった。
(arco de medio punto様 2003年12月/2004年1月)

観光案内所で地図を貰ったが、プチトランは無いというので、てくてく地図を見ながら歩いてみた。可愛らしい小さな街だ

ニームより小さくて、観光化されている感じを受ける。綺麗は綺麗なんだけど、生活臭の感じられるニームの方が、我々にあっているのかもしれない。

この辺は、行政地区はラングドック・ルシヨンだけど、文化的にはプロヴァンスらしいので、やはりプロヴァンス風なお土産ものが多い。プロヴァンスはセミだよねと蝉形(サナギにも見える)のハーブ石鹸をお土産用にまとめて買った。
 

(2005年7月 ZitaBattan05 様)

(訪問場所) = 公爵邸

(アクセス方法) = アヴィニョンの長距離バスターミナルから Ligne205のAles行のバスに乗って(このバスは途中ポン・デュ・ガールにも停車した) 1時間5分、UZESバス停で下車。すぐ近くの旧市街へ入り、オーゼルブ広場へ、そこから徒歩5分。

(入場料) = 入場はガイドツアーのみ 12euro(フランス語のみ)
料金を支払ってしまえば塔の部分の見学は自由(ツアーの前でも後でもOK)

(内部の雰囲気や感想) = 公爵邸へ行くと門が閉じていたが、その門にガイドツアーの開始時間の張り紙が
あり 1日4回で、11:30,14:30,15:30,16:30と書いてあった。

あらためて16:00頃行くと、今度は門が開いてたので中へ入る。すぐ左側に小さい部屋があり、そこがツアーの受付。
料金を支払うと、ツアーの開始時間までに塔の見学を済ませて来てねと言われ、塔を登り見学、その後45分間のツアーで館内の見学、最後に館を出て地下のワインカーヴを見学、解散。

一人やっと通れるぐらいのらせん階段(135段と書いてあった)を登ると塔の上からは360°の素晴らしい眺めが広がっていた。荒涼たる台地にオアシスのようにポツリと浮かぶ、この街の美しさに感動。

中庭から眺めた館は各年代の様々な建築様式をとどめ、壁には美しいレリーフが彫られていた。館内にはゴシック様式の小さな美しい礼拝堂や、肖像画他、歴代の公爵家の暮らしぶりが感じられる展示がなされていた。

この公爵家は何年か前まで続いていたようで、現代風のスーツ姿の肖像画がかけられていた。
 

(車椅子・高齢者対応) = 設備なし

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = ガイドツアーの所要時間45分 +自由見学20分

(印象的だったもの) = 一部屋だけ現代の展示があって、子供用のフェラーリのオープンカーが置かれていた。
古い建物(内装)との対比がおもしろかった。

(飲食店&ショップ情報) = 共になし

(2005年10月 ユンヌフルートガナ様)


 
  

トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > ユゼス Uzes