トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Tavel タヴェル のホテル
  

 Tavel タヴェル のホテル
            
10 Dec.2006
 
Le Pont du Roy ★★ 
ロジ・ド・フランス連盟かまどマーク2
Route de Nimes, D976 
30126 Tavel

アヴィニョンの郊外。TGV駅から車で約20分
 

http://www.logis-de-france-gard.com/logis.php4?hotel=32&l=a
http://www.hotelpontduroy.fr/

(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブル フランス式1階

広くは無い。スーツケース大1つを広げられるくらい。ビューは外ののどかな風景が見える。泊まった部屋は道路に近かった。たまに車が通ると音が聞こえるので、気になる人は、真ん中あたりの部屋にしてもらったほうがいいかもしれません。

でも私が泊まった部屋が、向き的に一番明るかったかも。雰囲気はこじんまりとした、いい感じの部屋

(部屋の家具・備品) = クローゼットとテレビあり

(バスルーム) = バスルームは普通の広さ。清潔感があり、お湯の出はいい。ドライヤーも付いていた。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫は無かったと思う。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(部屋について、その他) = 清潔感があり、こじんまりとした気持ちのいい部屋

(パブリックエリア) = こじんまりとした田舎のホテル

(リフト) = ない。フランス式で1階までしかないので、そんなにひどいことにはならないだろう。

(レセプション) = とても親切だった。ロジ経由で予約したのに予約が入っていなかったので、ロジに電話して、どういうことか聞いてくれたり、TGVへの行き方をたずねたら、彼女に電話して、インターネットで調べた地図などをプリントして、レストランに持ってきてくれたりした。

(館内施設) = レストラン、プール、中庭

(スタッフ) = みんなとてもいい感じの人たち。英語可だったのは、レストランの人だけだったが、その人もとても親切だった。レストランの人は他に片言(というか、挨拶程度)の日本語とドイツ語ができるみたいだった。彼もTGVの行き方を、とても親切に教えてくれた。インターネットの地図だけだと分かりにくかったので、とても助かった。

(宿泊料) = 64ユーロ 朝食7ユーロ
夕飯のムニュ:26ユーロ

(予約方法) ロジ・ド・フランスを経由したが、予約が入っていなかった。

(アクセス) = 車(ホテルのWebに分かりやすい地図が載っている)

(周辺の雰囲気) = とてもよかった。ホテルの部屋の鍵をかけなくてもいいくらい治安がよい。

(選択基準) = アヴィニョンTGV駅に近く、食事がおいしそうだったから。

(よかったこと) = スタッフがとても親切。食事もおいしく、とてもよかった。食事はとてもやさしい味で、ここの人たちの人柄が表れているようだった。

(朝食) = 朝食もおいしかった。パン・ド・ショコラ、クロワッサン、フランスパン、イチゴジャム
あとは、カフェオレを頼んだ。

(客層) = ドイツ人の男性、フランス人の年配。私たちが来るまで、ホテルの門を閉めていたので、その後入ってきたようだ。ドイツ人は夜中チェックアウトしたようだった。
 

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 車椅子はきついかも。足が不自由くらいなら大丈夫かも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
 

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ここのホテルに泊まるなら、ロジ経由にしないで、直接予約を取ったほうがいい。食事もおいしいし、朝食も7時半からやってるので、朝早めにTGVに行く前日に
泊まるホテルとしては最適。

(2006年5月 ドルチェヴィータ 様)


 
  

トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Tavel タヴェル のホテル