トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Palavas-les-Flots のホテル
  

Palavas-les-Flots のホテル
            
20 Feb.2009 経験談追加

 
 
Hotel Le Brasilia  ★★★
9 Bd Marechal Joffre 34250 Palavas-les-Flots
http://www.brasilia-palavas.com/
booking.comで探す・予約する

(宿泊時期) = 2009年1月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ツインのシングルユース フランス式2階、シービュー

昼間は大きな窓のおかげで、十分明るい。夜はナイトランプ2とテーブルランプ1のみで、ほのかに明るい。 スーツケース(60リットル)1個は、余裕で広げられた。

壁にはモダンな絵が飾られていて、ちょっとしたデザイナーズホテルのような雰囲気。


(部屋の家具・備品) = 部屋内の廊下部に、鍵付きクローゼット。ハンガー多数、金庫あり。 ナイトランプ2、テーブルランプ1、机1、椅子1、壁掛け式薄型テレビ。


(バスルーム) = シャワーのみ。
シャワーカーテンが余裕の長さと幅なので、わりと気にせずシャワーを浴びられる。
お湯は十分出た。

石鹸1、シャンプー1、プラスティックコップ1、バスタオル1、フェイスタオル1、
バスマット1、ホース式ドライヤー。

(冷蔵庫) = あり。使わなかったので、中身は未確認。

(エアコン、クーラー) = エアコンらしきダイヤルあり。
窓際にオイルヒーターあり。

(部屋について、その他) = バルコニー付。籐の椅子2とテーブル1が置いてある。
目の前がビーチで、美しい朝日を眺められた。

(パブリックエリア) = レセプション前にソファスペースあり。
ソファも壁の絵も、デザイナーズホテルのような雰囲気で居心地がよかった。

(リフト) = なし。

(レセプション) = 若い女性を2人見た。21時-7時は無人。アクティビティのパンフレットが置いてあった。

(館内施設) = 食堂。

(スタッフ) = 英語可。いろいろ話かけてくれるし、親切な対応。
食堂の女性も、丁寧に対応してくれた。

(宿泊料) = 73euro

(予約方法) = 個人で。
知り合いが予約してくれたので、不明。

(アクセス) = モンペリエ・サン・ロック駅からレンタカーで20分。Montpellier空港からも近く、車で約10分。TGV駅からも空港からも、バスでアクセス可能だと言っていた。

(周辺の雰囲気) = オフシーズンのせいか、朝晩とても静か。夜にディナーへ出かけたが、危ない雰囲気は全くなかった。海につながる川沿いには漁船がいっぱい停まっていて、朝には市が行われる。

こじんまりした街だが、フランスでは有名なリゾート地。
カマルグ湿原の端に位置するので、野生のピンクフラミンゴを多数目撃。

(選択基準) = Montpellier空港に近いリゾートだったから。

(よかったこと) = 美しい朝日を、テラスでゆっくり眺められた。レセプションの女性との会話。とても気さくで、街の良さを教えてくれた。

(朝食) = 8euro。
バゲットとクロワッサンは、係の女性が温めて持ってきてくれる。トーストは自分で作る。ヨーグルト(約5種類)、フルーツ、コーヒー、ティーパック、ココアの粉、ホットミルク、バター、ジャム。

周りにカフェがなかったので、摂ることに。パンもヨーグルトもおいしくて満足。ジャズが流れるおしゃれな食堂で、優雅に朝の時間を過ごせた。部屋で摂ることも可能。

(宿泊客の客層) = 家族連れ、中年層のカップル。

(支払い方法) = VISAで支払い。

(車椅子等の対応は?) = 廊下も階段も広い。段数はそんなに多くない。
リフトはないが、きっとホテルの人がいろいろ手伝ってくれると思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 21時以降は、ホテルの入り口のドアが閉まる。ロック解除用番号が書かれたメモをもらえるので、それで入れる。
 

(2009年1月サブレなmameco 様)


  

トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Palavas-les-Flots のホテル