トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Narbonne ナルボンヌ のホテル
  

Narbonne ナルボンヌ のホテル
            
 5 Aug.2008 / 29 Jan.2009 経験談追加

 
 
 
Hotel l'Alsace

(宿泊時期) = 2008年10月中旬

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース 日本式2階の、駅前ではない通りに面している。

ベージュの壁、茶の絨毯、オレンジ系のカーテン、白地に紺の柄のベッドカバーで、全体的に古びている。

1人には十分の広さだが、2人には少し狭いと思う。ベッドとタンスは、木製の結構立派な作りの物だった。

車の行き交う音がかなり聞こえた。鎧戸がきちんと閉まらず、ガラス窓を閉めただけでは、静かにならなかった。

すぐ向かいに別の建物があるので、電気をつけるとカーテンを開けられない。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、机1、椅子2、タンス、テレビ。

(バスルーム) = バスタブ、トイレ。
石鹸2、袋入りのバスジェル2、プラスチックの使い捨てのコップ2

壁は白で一部は紺のタイル、床はベージュのタイル。
壁紙がはがれ、全体的に古びている。

適度な広さだが、トイレットペーパーが便器の後方にあるのが使いにくかった。
ぬるいお湯しか出ず、体が温まらなかった。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = なし。

(パブリックエリア) = 廊下は白の壁に茶の絨毯で、適度な広さ。

(リフト) = なし。

(レセプション) = 適度な広さで、少し乱雑な感じがした。
良く吠えるプードルがいた。

年配の男性レセプショニストは、無愛想だった。

(スタッフ) = お互いにフランス語で話したので、英語が通じるかどうか分からない。

(宿泊料) = 45.90euro(滞在税込み)

(予約方法) = 個人で。

(予約方法、ホテル側の対応) = 当日ホテルで直接交渉。特に問題はなかった。

(アクセス) = カルカッソンヌ駅からterで約35分のところにある、ナルボンヌ駅で下車。
すぐ向かいにある。

市の中心にある市庁舎まで徒歩約15分。観光案内所はそこから約1分。健脚な人なら、主な観光地は徒歩圏内。

(周辺の雰囲気) = レストラン、ピッツェリアなどが近くにあり、ホテルも多い。駅前で交通量は多いが、そんなに賑やかという感じはしなかった。治安は特に問題がないと思う。

(選択基準) = ナルボンヌ駅から一番近く、バスタブ付きの部屋があったから。

(困ったこと) = ぬるいお湯しか出なかったこと。風呂好きとしては、困るを通り越して悲しかった。

(宿泊客の客層) = 誰にも会わなかったので、分からない。

(支払い方法) = 各種クレジットカードはOK。

(車椅子等の対応は?) = リフトがないので、車椅子の人には向かない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(2008年10月中旬 maison violette 様)


 
 
 
Will's Hotel
ヤフー・マップでみつけて駅から歩いて近いことからメールで予約(ツイン一泊 54ユーロ)。

レセプションのスタッフは、アフロヘアでTシャツのラフな格好で、ロビーのテレビで日本がぼろ負けのワールド・カップのラグビーの試合を見ていた。

部屋代は3日分前払い。部屋には浴槽があったが、テレビが小さくて高いところにある。

(2007年9月  カンタベリー大司教 様)


 
 
 
Campanile Hotel Narbonne ★★
Rue de Ratacas Zi de Plaisance, 11100 Narbonne 
http://www.campanile.fr/
(泊数) = 1泊

(部屋) = ツイン 日本式2階。
駐車場をはさんで、食堂・レセプション棟と、宿泊棟にわかれている。宿泊棟はアパートのような形。全ての部屋は通路に面している。

通路側に大きめの窓がある。細めのベッド2つ。スーツケース2つを広げると、歩きづらい。ベッドが固めで良い。

窓からの景色は、駐車場、高速の出口。廊下に面して扉があり、中にも一つあるので安心。

(部屋の家具・備品) = 窓の下に長机。コップ、インスタント紅茶、コーヒー、テレビ。

(バスルーム) = よくあるビジネスホテル並みの広さ。バスタブつき。清潔。お湯はふつうに出る。
石鹸、シャンプー。ドライヤー。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = あり。ただ、夏なのにすごく涼しかったので暖かくしたかったが、温度があまりあがらなかった。
 

(リフト) = 有り。大人2人でスーツケース2ついれると一杯。

(レセプション) = 丁寧、親切。

(館内施設) = レセプション横にレストラン

(スタッフ) =英語可。夜、カルフールで買った夕食を部屋で食べる時に、ワインのコルク抜きを借りに行ったら、快く貸してくれた(レストランを利用しな客なのに)。

(宿泊料) = 66euro

(予約方法) = 個人で
HPから。速攻返事が来た。

(アクセス) = レンタカー。高速を降りてすぐ。ナルボンヌ海岸、グリュイサンへ車で。

(周辺の雰囲気) = チェーンホテルが3、4軒ある。車利用がほとんどなので、歩いている人はあまりいない場所。高速を降りるところでもあるし、スーパーなどもあるので交通量が多い。

治安は悪そうではない。

(選択基準) = どんな雰囲気か予想がつく。高速から近い。

(朝食) = クロワッサン、バゲッド、ジャム類、ハム、チーズ、コーヒー、紅茶、水、ジュース、果物。

(宿泊客の客層) = 家族連れ、若者カップル、中年夫婦、ビジネスマン

(支払い方法) = クレジット支払い

(車椅子等の対応は?) = 通路の幅は平気だと思うが、部屋には手すりなどはない

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 
車利用の人には便利な場所。
近くにスーパーもあるし、車で約10分のところにカルフールもあった。
 

(2006年8月中旬 カプ弾きバサー 様)


  

トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Narbonne ナルボンヌ のホテル