トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Montpellier モンペリエ
  

Montpellier モンペリエ モンプリエ 
            
10 Aug.2009 / 11 Apr.2012 経験談追加


空港と市内間に シャトルバスの運行あり。
http://www.montpellier.aeroport.fr/
 
 
 

カラフルなトラムが可愛らしかった。1号線は青、2号線は花柄。

旅行者とすれば、1号線のモンペリエ空港バスが停まる Place de l’Europe停から、コメディ広場のあるComedie停の間くらいしか、乗る機会はないかも知れないが、地元の人に混じっての、トラム経験も楽しい。乗り込んだ時、カバンがドアに挟まり、年配女性数名が一緒に引っ張って助けてくれた。有難かった。

わりと都会なので、レストラン、スーパー、各種店舗、観光案内所等、揃っており、不自由は感じなかった。

コメディ広場の気軽なイタリアンレストランで食べた、3種のチーズのピッツア、ビールが美味しかった。
(2011年8月/9月 肩昆布 様)
周辺に遊びに行くにも便利だし、町もきれいでイベントも多くて楽しい。
特に6月から8月までは、音楽祭、地元の祭り、ダンス祭など、連日何かをやっていた。

旧市街もきれいで、新市街には大きなショッピングセンターもあって便利。
(2010年5月/6月 黒こげチーズケーキ 様)
旧市街。歩いて観光できるが、プチトランに乗って市内を廻った。
ペルー公園の集水所から見た景色。ポンデュガールのような水道橋が伸びています。
(プチバトー好きの母様  2002年GW)
 
 

町が大好き。旧市街もいい、コメディ広場は広くて明るくて素敵だし、アンチゴンヌという現代建築の住宅街?や
プールは広くて面白い形で、歩いて楽しい。
(2003年10〜11月 nabeharu502 様)
 
 

モンペリエから少し南にある街への往路、野生のピンク・フラミンゴを間近で目撃。
きれいでかわいくて。初めての光景に感激。
(2009年1月 サブレなmameco 様)
 
 

パリからバルセロナに向かう途中で、一泊するため適当に選んだ場所だが、かなり良かった。

治安がとても良く、旧市街や公園などぶらぶらして散歩した。タルトの店やカフェなど、
店員がとても親切で、雰囲気も良かった。ガイドブックにもっと載ってもいいのに・・・と思った。
(2003年10月 かずのしっぽ 様)
 

広場が多く、旧市街があり、新しい建築群があり、美術館もあり、映画館もあり、
本当に住むならこの町がいい。やっぱり大好き。

駅前のインターネットカフェ。30分で1euro。
カードを作るともっと安くなるみたいだけど、今日しか使わないので断る。女性スタッフが、かなり丁寧に説明してくれたのに、ごめんね。

日本語が使える機種と使えない機種があったので、ちょっと心配になりながら、言われた番号を使う。ちゃんと使えました。よかった。 時計を見ながら、30分弱使ってお会計。2euroって言われたけど、30分しか使ってない!と言ったら、簡単に1euroにしてくれた。

アンチゴンヌ ポリゴンヌ。広い広い現代建築の中をひたすら突き進みます。オリンピックプールで一度泳ぎたかったなぁ。図書館も結局行けずじまいだったなぁ・・・もう一度モンペリエに留学したい。ほんとに。

ゴールはニケの前。一人のひとが設計した、だだっぴろい所だけど、まとまりがあって、計算されており、なかなか好き。
こういう場所は日本にもありそうだけど、なんかセンスがある。
そしてコメディまで戻ってきたら、トライアングルの本屋へ。ひろいひろーい本屋。フランス語学習の本が充実しています。

旧市街へ散歩。小さい路地に入ると落書きも多く、ゴミも落ちており、あんまり美しいとはいえない街ですが、(前リヨンで会った日本人がスリに遭ったって言っていた)凱旋門に続く道を中心に、よく整備された街だと思います。 
 

そういえば、凱旋門! きれいに復元されていた。薄いオレンジ色で・・・!全く新しい凱旋門!すごく不思議な雰囲気。そのまま行く広場の先には、水道橋と集水場。水道橋は、ポン・デュガールに比べると、プロポーションは落ちる・・・と感じるものの、ずうーっと先まで続いてくのは見事。

またコメディ広場を横切って。ポリゴンヌの地下にあるイノで、買い物。
(HAL502様 2003年11月)
 


モンペリエ空港
ここはラングドック・ルーション地方やアルルなど南西プロヴァンス地方の
玄関口
http://www.montpellier.aeroport.fr/

ここもレンヌ空港と同じくらいの小さなターミナルです。
ただしドメスティック(国内線)中心のようです。
ロビーには軽食もとれるカフェとこの地方の特産品の展示販売コーナーが
小さいながらもありました。あとキオスクのようなものも。

レンタカー事務所
到着ロビーにあり、レンタカー専用駐車場は
ターミナルの目の前に真中あたりにあります。
ガソリンスタンドも空港内にあります。

モンペリエ市街から
空港方面へいくバイパスに乗ります。
ただし、このあたりはマルセイユ空港が近いため、マルセイユ空港の
表示まで高速道路あたりだと出ているので、気をつけないとへんな
ところへいってしまいそうです。
空港へ向かうバイパスに入ると空港の表示が頻繁に出てくるので
それにしたがって進みます。
ターミナルが小さいので見落とさないように。

(Lapin@うちゃぎ様)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レストラン、カフェ
Brasserie du Theatre
22 Boulvard Victor Hugo

昼食にオペラ座の向かいのレストランに入る。Formule Garconコースで19ユーロ。

ウェイターが来て話すメニューがわからなかったので尋ねると「ウースター」
そこで押し問答があったが「オイスター?」「イェス!」。 牡蛎だった。

生牡蠣大好きなのでオードブルはそれ。牡蠣6個にレモンと何かソースもついていたようだが、牡蠣の海水でしょっぱかった。

主菜は、薄切り牛肉とパセリで飾った白ご飯に、シャンピニオンのクリームソース。可もなく不可もなく。

カラフェ入りの赤のハウスワイン250mlで5ユーロ。さすがに一人で飲みきれない。

(店内の様子・客層) = 中庭もあり、明かるい。一人の老若男女、10代の子供達と母、祖母とバラバラ。

(スタッフのようすや対応) = 普通。

(日本語・英語対応) = 英語何とか。

(予約方法) = なし。

(10点満点で何点?) = 7点。味のわりに値段が高いのは場所のせいか。

(アクセス) = 繁華街、市電停留所、オペラ座、噴水。

(支払い方法) = VISA 可。

(その他) = この次はオペラのはねた後に。

(2009年4月下旬 大山んばちゃ豆 様)


 
 
テイクアウト Sens
モンペリエ唯一の星つきレストランJardin des Sensの系列店とのことで、味見に。
店でも食べられますが、基本的にテイクアウトのサンドイッチやサラダ、スープなどの店です。デザートの種類も豊富。

チキンのロールサンドとペンネのサラダ、チーズとクルトンの入ったグリーンサラダ、トマトとパイナップルのガスパチョ。味はなかなか、特にガスパチョはさわやかな味わいでおいしかったですが、値段がやや高め。サンドイッチは大体7ユーロからで、私たちの昼ごはんも23ユーロ以上した。美味しいけれど、値段との兼ね合いを考えるとそんなに満足度が高いとはいえないかも・・・

(店内の様子・客層) = 店内はモダンな感じでおしゃれです。客は、私たちが行ったときは若いカップルや夫婦が2、3組ほどでした。

(スタッフのようすや対応) = スタッフはそのとき1人だけでしたが、何種類かあるガスパチョの味を聞こうと思っても、私の話す英語が全く通じず、結局、試飲させてくれました。

(日本語・英語対応) = ありません。

(予約方法) = 予約なし。

(10点満点で何点?) = 4点

(アクセス) = バージンレコードの横

(支払い方法) = 現金で払った
 

(をっぽこ・ぽんこ様 2005年8月)

 
 

トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Montpellier モンペリエ