トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Moligh-les-bains モリー・レ・バン のホテル
  

Moligh-les-bains モリー(モリ)・レ・バン のホテル
            
7 Jul.2012 経験談追加

 
booking.comで Molighのホテルを探す・予約する
 
Chateau de Riell ★★★★
http://www.chateauderiell.com/
booking.comで探す・予約する
(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル 「Aubepine」という部屋

(部屋の階&立地) = フランス式1階。建物の正面側。

(部屋について(雰囲気など)) = 窓が多く明るい。二人で十分な広さ。

ホテルの庭、周囲の山、廃墟になった城壁、その向こうに、雪がまだ残るピレネー山脈の一部が見えて、素晴らしいビュー。

部屋の内装はクラシカルで、暖かみのある雰囲気。

(部屋の家具・備品) = 大きめのダブルベッド、クローゼット、金庫、TV、アンティーク調のテーブル、椅子数脚、使わなかったが暖炉。

(バスルーム) = バスタブあり。広さは普通。シンク、蛇口は赤銅色で変わっている。タイルも手造りのようで、一枚一枚異なる押し葉のような柄がついている。

トイレ別。清潔感、お湯の出具合問題なし。

(冷蔵庫) = 有り。ミネラルウォーター2。無料のようだが不明。

(パブリックエリア) = クラシックで、暖かみのある装飾で統一。
落ち着ける雰囲気のサロンもある。

(リフト) = 城(本館)内にはなかったと思う。
庭、プール、駐車場、レストランへ降りるためのリフトが、戸外にあった。3、4人乗り。

(レセプション) = 丁寧だが、それほど堅くなく、気さくな対応。

(館内施設) = サロン、朝食部屋、レストラン、庭、プール、屋内駐車場。徒歩で行ける同経営の別ホテルに、スパなど。

(スタッフ) = 英語は多分可、日本語不可。親近感のある対応。

(宿泊料) = 288ユーロ/泊。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = Booking.comで予約。その時は朝食別だったが、その後、Relais & Chateauxのサイトで、同じ料金で、朝食込みのプランが出た。Booking.comに連絡したところ、ホテルと交渉して、朝食込みにしてくれた。

(のアクセス) = Pradesから車で、約10分。サンマルタン・デュ・カニグー修道院への登り口、Casteilまで、車で、約30分。修道院へは、さらに徒歩30から40分。

サンミッシェル・ド・キュクサへは、車で、約20分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 山に囲まれている。治安はよいと思う。

(ホテルの選択基準) = ホテルそのものを楽しめそうだった。
バスタブ付きの部屋がある。

(よかったこと) = 広い庭に色々な花が咲いていて、散歩するのが気持ちよかった。
庭で、猫が約10匹飼われている。

(朝食) = 生絞りレモン、ココア、パン多種、フルーツコンポート、
バター、ジャム、ヨーグルト。

パンはどれも美味しかった。2日目はパンの種類、フルーツが変わっていた。
朝食は、沢にせり出したスイスの山小屋のような、木造りの部屋で食べる。

(宿泊客の客層) = 欧米系年配夫婦。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 段差あり。廊下はそんなに広くない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = わからない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 本館(Chateau)と、離れ(Cottage)があり、
離れはかなり安いが、多分本館に泊まった方が楽しめそう。

また、入口正面側(庭側)の部屋の方が、眺めがよいと思う。ここから行ける観光地がたくさんあり、このホテル自体も楽しめるので、長めに滞在しても、飽きないと思う。

(2011年4月 Nicolas Trikozy 様)

  

トップ > その他の地方 > ラングドック・ルシヨン地方 > Moligh-les-bains モリー・レ・バンのホテル