トップ > その他の地方  > フランシュ・コンテ地方 > PuPillin ピュピラン
  

PuPillin ピュピラン
updated on 5 Jan.2008 経験談追加

 
アルボワのコンテチーズ製造所で、ヨーグルトとチーズを購入後、少々へこんだまま街をぶらぶらしていると、前にはなかったワインショップが。通りの外から見ていると、なんだか知っている顔が。
 
なんと、昨夜のレストランのソムリエがいるではないか。フランス人とは思えないくらい、働いている。
 
 

ジュラワイン街道沿いの PuPillin ピュピランにもドメーヌがあるとの事で紹介してもらい、ドライブを開始した。ピュピランまでは山の上へ行くこと約5分。花が結構あふれ、車だと1分で通過してしまうくらい小さい村だ。

ここで紹介してもらったドメーヌを訪ねて、メインの道から50mほど奥へ。ドメーヌの主人は英語ができたので、説明がなんとかわかる。

クピッと飲むと、うまい。10月〜11月の遅摘みのものも香りがいい。お待ちかねのヴァン・ド・パイユは後味のきれがいい!納得で2本買いました。
 

日本の料理人が近所にいるみたいで、和食(すし?)を作ってもらったと言っていた。みんながんばってるんだね。

ご機嫌で軽くほろ酔いのまま、南下してジュラワイン街道と「美しい村」へ。ソムリエにもらったパンフレットに、ルートが記されていて、随分と助かった。

(ちむ様 2004年8月)


 
  

トップ > その他の地方  > フランシュ・コンテ地方 > PuPillin ピュピラン