トップ > その他の地方 >  フランシュ・コンテ地方 > Arbois アルボワ のホテル
 
 
19 Jun.2011 経験談追加
Hotel Restaurant Jean Paul Jeunet
http://www.jeanpauljeunet.com/
9 rue de l'Hôtel de Ville 39600 Arbois

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式地上階。ホテル(レストラン)とは別の建物。別棟というよりはホテルの建物から出て、向かいの路地を入り、約100m歩くと、別の建物の地上階に1部屋ある。

建物の手前には、ホテルの客専用の駐車場。その脇の花で飾った通路の奥に、部屋の入り口がある。見た目には、一軒の民家のような入り口。

(部屋について(雰囲気など)) = リビングとベッドルームが一体になったジュニアスィート風の部屋。

暖炉や中庭に面したテラスがあったり、バスルーム奥の鍵付の扉を開けると小さなキッチンがあったりと、アパルトマンのような感じ。

田舎町の地上階で、他の建物も建て込んでいるので、窓の外は中庭か駐車場へ続く通路しか見えない。

(部屋の家具・備品) = カントリー調、かつ少しアンティーク調の田舎家風なインテリア。
ソファセット、書き物机、暖炉、ティファールの湯沸かし器。

(バスルーム) = バスタブあり。ジャグジー付で大きかったが、故障しているのか、ジャグジーは動かなかった。が、身体が伸ばせる大きさなので、のんびりできてよかった。
掃除も行き届き、窓辺には宿泊日が5月1日だったので、すずらんが飾ってあった。

(冷蔵庫) =あり。中身はワイン、水等。

(部屋について、その他) = 宿泊日は小雨模様で、ホテルから少し距離もあるので、レストランへ行く時が、少し面倒だった。だが、他の人と出会うことなく静かに過ごせたので、その面ではよかった。

(パブリックエリア) = ミシュランの2つ星レストランがメインのホテルなので、入り口も小さく、入り口を入るとレストランの待合所のような感じ。

(リフト) = 本館にあり。朝食の場所がフランス式1階だったので、リフトで上がってと言われた。

(レセプション) = 堅苦しくもなく、フレンドリーすぎでもない。きちんと親切に必要なことは教えてくれた。こちらも質問しやすかった。離れの部屋への案内も、車の助手席に乗り込んで案内してくれた。

(館内施設) = ミシュラン2つ星のレストラン。

(スタッフ) = 英語可。日本語不可。皆、とても親切で、レストランも居心地よく過ごせた。

(宿泊料) = 135ユーロ/泊。朝食別。駐車場は12ユーロ/泊。

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = クレジットカードデスクから。いつも的確な対応で、リコンファームも確実にしてくれるので有難い。

(ホテルへのアクセス) = レンタカー利用。

(ホテル周辺の雰囲気) = 田舎町でのんびりとしている。アルボワの町はジュラワインの販売所がいくつもあり、試飲させてくれながら販売している。

ホテルからすぐの所に川があって、古い石造りの小さな橋が掛かっているのが見えたり、と風情がある。

ホテルから約150m歩くとブドウ畑が広がる。

(選択基準) = フランシュ・コンテ地方で美味しい料理とワインが飲める町を探していた。

本誌のアルボワの頁で紹介されていたのを読んで決めた。

(よかったこと) = 普通の民家に泊まったような部屋だったのでよかった。

とにかくレストランが素晴らしかった。山奥なのでこってりしたものかとも思っていたが、洗練されて見た目にも美しく、味もほどよくて美味しかった。
ただボリュームはあった。

(朝食) = 9時半頃に朝食。
フランスでは一般的なバゲット、デニッシュ、オレンジ・ジュース。
席に着くと、温かい飲み物とヨーグルトを係りが持ってきてくれる。

(宿泊客の客層) = 美味しいものを食べに来ている感じの人々。
ある程度年配から30代前半のカップルまで。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 私達が泊まった部屋はなんとかなるかも知れないが、
基本的に石畳で、ちょっとした段差があるので、スムーズにはいかない感じ。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = かなり不便だし、周囲に有名な観光地があるわけではないが、美味しいものが食べたければ、行く価値あり。ワインも珍しいものが多いので、なかなか面白い。

(2010年5月上旬 うちゃぎ@Lapin 様)

 
 
 
トップ > その他の地方 >  フランシュ・コンテ地方 > Arbois アルボワ のホテル