トップ > その他の地方 > コートダジュール地方 > Vence ヴァンスのホテル
  

Vence ヴァンス のホテル
            
22 Jan.2006 一部再調査
28 Nov.2006 経験談追加
28 Jul. 2014 経験談追加


 


ヴァンス観光局 リスト
http://www.ville-vence.fr/Hebergement/hotel.htm

http://www.cote.azur.fr/hotels-ville_vence_france.htm
 
ヴァンスは コートダジュールの拠点とするには、アクセスが便利とはいえない。

ニースなどから 小さい村を感じたい人の 1泊旅行などにはむいている。
日帰りだと半日レベル。サン・ポールのほうに泊まるほうが、やや便利・ひまつぶしができるかもしれない。

ヴァンス、と サン・ポール・ドゥ・ヴァンス、ヴァンス郊外、などで 立地がことなる。


booking.comで ヴァンスのホテルを 探す・予約する



Chateau du Domaine Saint-Martin ★★★★ (郊外)
Relais Cantemerle ★★★★ 
Villa Roseraie ★★★
Le Chateau du Domaine Saint-Martin 挙式可
Hotel Mirama
Hotel Diana
Hotel La Closerie des Genets








 
Chateau du Domaine Saint-Martin 
ル・シャトー・デュ・ドメーヌ・サン・マルタン ★★★★L   (郊外)
http://www.chateau-st-martin.com/
ルレ・エ・シャトー加盟。レストランあり。テニスコートあり。村から2.5km。
メディアでも有名な、お豪華系 高級ホテル。

プール、庭、テニスコート、P、などあり。ヴァンスから少し離れているので車。
真性おかねもちがいくような、かなりの高級ホテルなので、言動・態度・服装など 注意。
ちなみに、車やタクシーでのりつけたほうがよいと思います。

プライヴェート・ヴィラもあり。

ホテル直営HPには パッケージ、スペシャル・オファーなどもあり。
Photo by rohmer no aki  

 

 
 
Hotel Restaurant Relais Cantemerle ★★★★ 
http://www.relais-cantemerle.com/
20室。中心部から500m。レストランあり
2006年料金例

デュプレックス(2階建て) 195euro (7,8月は 215euro
1名追加 50euro

ダブル 170euro (7,8月は 190euro)

コンチネンタル朝食 15euro

ハーフボード(ハーフ・ペンション 夕朝つき) 1名48euro  10歳以下 32euro

ペット 10euro
滞在税 0.77euro/人/泊

デポジット(前金)30%

モダンな内装。

 
 
 
Hotel de Charme Villa Roseraie  ヴイラ・ロズレ ★★★
51 Av. Henri Giraud  06140 Vence  
http://www.hotel-villaroseraie-vence.com/
http://www.cote.azur.fr/hotel_villa-roseraie-la-vence_672.htm
booking.comで探す・予約する
 
  
ルーム・チャージ 590-730FF
今回の予約時はe-mailが届かず、FAXでやり取りした。
  
590FFのレセプションに近い1階の部屋。本に紹介されていたような眺めはなく、また、全体的に部屋も狭く、1階だと外からも覗かれそうで気になり、ちょっとがっかり。なんだか、上(隣?)の部屋の物音もちょっと気になった。

ここに泊まるなら、眺望のよいテラスのある部屋がいいと思う。
 
 朝食は、天気がよければ、外のプール前の庭で。英語もちょっと通じにくいかな...と思うスタッフもいた。私の英語のせいかもしれないが。
 
ガイド・ブックで選んでいくことの難しさを、今回は感じた。 写真などから、勝手にもっと人里離れた静かなイメージを想像し過ぎていたのが、がっかりの最大の原因。
 
村の中心からマティスの教会に行く橋の近く。私としては、ヴァンスに泊まるなら、村の中心の方が好き。前回は、そうだった。 テラスのある部屋だったら、もっと感想は違っていたかも。
2000年6月 Emy 様)

 26室 mini 250F / maxi 500F/Ross600F 
 petit dejeuner buffet 45F par pers

位置がイマイチ不明で町外れでは?と 不安でしたが小さな町なので、杞憂に終わりました。海辺からちょっと高台にある、車がよく通る道路沿い。

部屋は、最上階の海を臨むサンテラスがあるフロアの ROSS ROOM。広くて眺めが良い部屋。 ミニバー、バスタブ、ドライヤー、TV付 距離的には海岸に近いのですが海岸からホテルまでは階段や急坂を歩く必要があり、運動不足の身には応えました。

いかにも海辺ホテルで、濃いブルーが基調のインテリア。 ベッドは黒のワイヤーパイプ製、カバーは鮮やかなブルー(ワイヤーが結構きしみ音がしました) ベッドにもなるブルーのソファがあり、3名まで宿泊可能。 

バスルームも水色のタイル製ですがバスタブのタイルが厚めで お湯が飛び散りにくく、快適なお風呂タイムを味わいました。部屋は改装されたばかりのようで、真新しいベッドやバスルームは心地よく、窓からの眺めも良かった
  (ikufin様 2000年9月)


 
 
 
 
 
Hotel Miramar オテル・ミラマー
167 avenue bougearel PLATEAU SAINT MICHEL 06140 VENCE
http://www.hotel-miramar-vence.com/

◆全17室。バス・シャワー、電話、TV、セイフティボックス、バルコニー、
駐車場、プール

◆直営URL

◆2002年料金例
シングル:68ユーロ 
ダブル:85〜95ユーロ 
ダブル(テラス付):98〜105ユーロ
大ダブル(テラス・眺望付):105〜125ユーロ
スイート:105〜150ユーロ
朝食:10ユーロ

◆クレジットカード、T/C(ただし予約時に確認のこと)
アメックス、Master、VISA 
 


【date】 2002年5月

【nights】 2泊

【room】 ダブルの部屋に1人で宿泊

シャワー付き、2階正面玄関側(裏側のほうがよい)
1泊目はイエロー、2泊目はピンクを基調としたプロヴァンス風ではあるが、斬新な内装

【rates】 68ユーロ(朝食は+10ユーロ)

【access】 ヴァンスの観光局から徒歩約10分。市街地から少し離れた、静かな住宅街

【hard】 ホテルの裏にテラスがあり、そこからの眺望は絶景。眼下に素敵な村や街、遠くには地中海も見えます。小さいプールもあり。玄関は暗証番号式のロック。宿泊客も暗証番号を教えてもらえます。

【soft】 日中と夜遅くは、オーナーはいないようです。必ず誰か従業員はいますが、全員が英語を話せるわけではありません。彼らが自分で判断できないときは、すぐに携帯電話でオーナーと連絡をとっていた。
 

【breakfast】 結構年配の上品な夫婦が多かった。
朝食はビュッフェ式。裏のテラスで食べられる。パンはクロワッサンなど3種類、飲み物もオレンジジュース、コーヒー、紅茶などで、もちろんカフェイン抜きも。
 
他にシリアル、ハム類、ゆで卵、果物、ヨーグルトなど盛りだくさん。

それまでのホテルが、純粋なコンチネンタル式朝食で寂しかったのですが、素晴らしい眺望も手伝って、朝食に1時間近くかけてしまいました。

【reservation】 個人で

【oneself】 現地で直接訪問

【policy】 居心地の良さ(それまではニースの安宿だったので)

【point】 個人評価は★★★★

【preference】 立地、清潔さ。できれば、ホテルに滞在する時間そのものを楽しめる居心地の良さ。

(くいしんぼ寅さん 様   2002年5月) 

 


 
Hotel Diana オテル・ディアナ ★★★
http://www.hotel-diana-vence.com/
booking.comで探す・予約する

【宿泊時期】 = 2004年2月下旬

【泊数】 = 6泊

【部屋】 = シングル希望したがダブルだった。(シングルが2つ密接していた)
 3階(日本式)の21号室。 中庭が見える。向かいはマンション。

【部屋の家具・備品】 = クローゼット、テレビ、エアコン、テーブル、椅子2脚。開かないけどキッチン。冷蔵庫。たぶん契約によってミニキッチンが使えるのだろう。

【バスルーム】 = シャンプー(ボディー兼)、使い捨てプラスティックカップ。石鹸。清潔。ビデあり。
シャワーの出は非常に良い。が、どう使ってもバスルームが水浸しになる。床暖房ですぐ乾くけど。

【冷蔵庫】 = あり。エビアン2本、その他、ビールだの、コーラだの、ジュースだの。高い。ひとつ3ユーロくらい。

【エアコン、クーラー】 = 日立製のがあり。

【パブリックエリア】 = フランスっぽい部屋。ソファー、テラス(朝食がとれる)、ミニバー。

【エレベーター】 = あり。2人乗れば満員。

【レセプション】 = 英語が通じる。人によるけど、最悪でも多少は通じる。

【館内施設】 = 地下駐車場。

【スタッフ】 = 英語は大体大丈夫。フレンドリー。悪くはない。

【宿泊料】 = 110euroくらい。

【予約方法】 = 代理店から手配
出張で地元の代理店が押さえた。

【アクセス】 = バス停まで徒歩3分。

【周辺の雰囲気】 = 治安は問題なし。雰囲気は普通の田舎町、という感じ。地図で見るより
ヴァンスのビルヌーブ城にちかい。歩いて3分。ヴァンス観光には良い場所。

【ホテルの選択基準】 = 代理店の推薦。

【よかったこと】 = 静か。ヴァンスの観光地にちかい。

【困ったこと】 = 風呂場の使い方がわからない。最初電話が外線に接続できなかった。すぐなおったが。

【朝食】 = パンとコーヒー。それだけ。ジャムとバターはあり。

【宿泊客の客層】 = 平均的な外国人。たまにフランス人。

【支払い方法】 = AMEX、VISA OK

【車椅子等の対応は?】 = 21号室は大丈夫だと。
 

【子供向け?】 = どちらともいえない

【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 = ヴァンス、サン・ポール・ドゥ・ヴァンスの観光にはまあまあ。カンヌまで車で一時間かかる。とまる必要があればとまっても良いが、1、2泊で十分ではないかと。

(yamanori-tokyo様 2004年2月)
 


 
 
 
La Closerie des Genets 
http://www.cote.azur.fr/hotel_closerie-des-genets-la-vence_680.htm
(宿泊時期) = 2003年8月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = 日本式3階 

(部屋について)) = シングルなので、狭い。本当は一番安い部屋を狙っていたのだが、既に満室→その上の部屋だったが。全体的に南仏テイストあふれる部屋だった。

(部屋の家具・備品) = ハンガー掛け(クロゼットなし)、机、ナイトテーブル

(バスルーム) = シャワーのみ。ユニットなので、狭かったが、機能的だった。
お湯もばっちり。きちんと掃除してあった。

(冷蔵庫) = なし
(エアコン、クーラー) = なし

(パブリックエリア) = 宿泊棟とレセプションや朝食のレストラン等がある棟とが、わかれていた。
宿泊エリアには、階段や廊下のスペースにソファや、街のパンフがあったりと、ゆっくりできる。

(リフト) = なし

(レセプション) = 60代前後の男性一人にしか会わなかった。英語不可でも、だいたい分かってくる。
優しい。

(館内施設) = レストラン

(スタッフ) = 英語不可。一人しか会わなかったので、なんとも言えないが。マダムもいるようだ。

(宿泊料) = 35ユーロ

(予約方法) = 個人で
観光局にてパンフを見て、早速出向いた。

(アクセス) = 立地条件はばっちり。バス停からも徒歩10分以内、旧市街の入り口は数秒で着く。

(周辺の雰囲気) = この街自体が治安が良く、また、隣の村のサン・ポールより観光地化されていない分、ゆっくり観光できる。

(選択基準) = 立地と料金。

(よかったこと) = 部屋は狭かったが、パブリックスペースが南仏らしいテイストでよかった。
女性には良いのかも。(一人でも)

(困ったこと) = 特になし。

(宿泊客の客層) = 見かけなかった。私の行動範囲や時間帯のせいもあると思う。

(支払い方法) = 現金のみ

(車椅子等の対応は?) = 階段があるので、難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 値段に見合っている。プチホテルといった感じ。もし、私のようにシングルではなく、グレードをアップしたいと言う場合も、そのような部屋があったと思う。

(2003年8月 nary00様)

トップ > その他の地方 > コートダジュール地方 > Vence ヴァンスのホテル