トップ > その他の地方 >  コートダジュール地方 > ニース Nice
  

ニース Nice

23 Nov. / 21 Dec.2014 / 11 Apr.2015 経験談追加
photo by mayu

 

ニースの海岸沿いは、日中は吹く風は爽やか、空は青く、日差しがキラキラ光っていた。夕方には「これを見にきた」と思わせる、夕焼けから薄暮そして夜景。ステキでした。隣にいるのが 父でなければもっとステキでしたが・・・
(2004年9月 切手と手紙 様)
 

海の色がただごとではなく、きれい。美しすぎる。
(2005年2月/3月 どすたーる400 様)
 
 

Photo by asian my ミモザの花


 
お役だちURL
アクセス
市内交通
ニース空港からのアクセス
南仏のバスルート
美術館・みどころ [11 Apr.2015]
浜、ビーチ [10 Aug.2013]
店、ショップ[10 Aug.2013] | 旧市街
レストラン[21 Dec.2014]
カフェ、テイクアウト[7 Jun.2013]
ニース発着バスツアー 
> コートダジュールお役立ち 
カーニバル、イベント[11 Apr.2015]
ホテル
治安[20 Sep,2011]
ふらつー写真館>ニース

 

観光局 Office du Tourisme et des Congres 

http://www.nicetourism.com/

プロムナード・デザングレ (5, Promenade des Anglais、メリディアンホテル隣)

SNCF国鉄ニース・ヴィル駅(Gare SNCF ? Av Thiers、国鉄駅出て左)

ニース空港 ターミナル1


整理中


 
パリが最高!と思っていたのですが、ニースが楽しくて感動。フランスのバケーションの真髄を見た気がする。次回に夏に行くときは、もっと滞在期間を長くすることにします。

ニースに少なくとも一週間は滞在したい。3日間とか行くところじゃないですね....。ホテルは良かった(奮発した)。でも次回は部屋から海の見えるところに泊まってみたい。
(セロファンモフィーン 様 2003年)

地中海で海水浴は気持ち良かった。南国の人間なので、海は見慣れているのですが、水も綺麗で何より雰囲気が素敵でした。東シナ海と地中海はやっぱり違う。

水が冷たくて、すぐ深くなるのにビックリ。じゃり浜で転がっている人の方が多いのが、分かったような気がします。
(ボクサー犬もも 様 2003年7月)

レンタカーでニースは走りづらかった。道路も狭いし、交通量も人も多くヒヤヒヤする場面が多々ありました。時期的にもシーズンですし、しょうがないんですが。
(ジュイエ@夏 様  2003年6月)
観光バスは、本当に役に立ちました。小高い丘の方まではさすがに歩いて行くのはきついですが、これなら1Hで街の所要な所は見られるし楽ちんだ し、ニースに行ったらこれに乗りましょう。ただし、けっこう混んでおりみんな並んで待ってるので、ギリギリに行ったのでは、乗れないと思います。 (amarenacca様 2002年4月)
 

ニースのビーチ。天気が良かったせいもあって、暖かく、気持ちよかった。一日中いても飽きないと思った。
(2003年12月 Nobucchy 様)

カーニバル前だったので人が少なくのんびりしていた。
(2005年1月 おばジェンヌ 様)
 

ニース。予想していたより汚い。雑多な感じ。交通の便が良く、モナコ・マントン・エズ・サンポール等、南仏観光の拠点には向くが居心地はあまり良くない。
(2004年4月 tanieruhirotan 様)
 
現在、ニース市街を南北に走るジャン・メドゥサン通りが、新交通機関トラム導入のために大工事中。車は北から南への片側1車線のみ。歩道は両側とも通れますが、大人がすれ違える程度の幅しかありません。

粉塵はすごいし、足場は悪いし、おまけに路上の犬のフン遭遇率も高いので、1つ隣(西側)のAngleterre通りを通ってみたのですが、ノート ルダム教会裏手(駐車場になっている)は、昼間でも所在無げなおじさん達がたむろっていたり、悪ガキが練り歩いていたりと、あまり良い雰囲気ではありませ んでした。

結局、細くて入り組んでいる裏通りを歩くのが面倒なこと、Monoprix、fnac、H&M等の大手ショッピングスポットが集 中していること等もあり、ジャン・メドゥサン通りを歩く人の方が多かったようです。同行者が粉塵と人の多さを嫌がって、裏通りの方も何度か通りましたが、 個人的には、安心感を優先させるなら やはり人通りの多いジャン・メドゥサン通りを歩いた方がいいように思いました。ただし、ピギーを引いて歩くつもりの方は、難儀なのはご覚悟を!

なお、ジャン・メドゥサン西側に関しては、雰囲気の悪かったのは駅前から上記教会裏辺りまで。特にヴィクトル・ユーゴー通りから南側は、さして不安な雰囲気はなかったように思います。
(あじあんみー様)

Photo by asian my
 

 
 
 
南仏とニースの治安
  
 
南仏は治安がよい、と思ったら大間違いです! 南仏の観光客トラブルはフランス全体でも
かなり上位です。  必ず 「トラブル」 から 外務省ページを参照してください。
とくに南仏の治安、ニースの治安も注意があります。
 
・・・・ 一部抜粋 ・・・・
 
ニース駅付近の路地裏、旧港付近
この地区は、浮浪者が多いと言われており、夜間のみならず昼間でも、
一人歩きをしない方がよいでしょう。
 
イギリス人の散歩道(Promenade des Anglais)、マセナ広場(Place Massena)
 
ニース海岸の目抜き通りのイギリス人の散歩道からマセナ広場に続く一帯は、
観光客の多い場所で、最近、ひったくりやスリの被害が増加しています。」
ほか沢山のトラブル事例が載っています。
 
トラムのスリ

ニースのトラムは、スリ多発との情報を得ていたが、エズとモナコからの帰り道でぐったり疲れており、うっかりバッグを片方の肩からかけたままトラムに乗車した。夕方で非常に混雑しているにせよ、乗ってすぐにやたらに押してくる気配に、異様さを感じた。

前に立つ50代くらいのケープをまとった女性が、ケープで私のバッグを覆うような仕草をした。すぐにスリだと気づき、慌てて腹の側にバッグを引き寄せた。 見ると、ファスナーが開いていた。中身は何も盗られていなかった。一つはすぐに気付いたこと、二つはバッグにギュウギュウに詰め込んでいたため
中身を取り出しにくかったためでは、と思う。

スリは、色のちょっと浅黒いヴィトンもどきのバッグを持った中年の女性と、ぐいぐい押しまくる30代から40代くらいの黒人男性の2人組。おそらく、女性 がバッグをケープで覆い視覚を遮り、押しながらターゲットの後ろにぴったりくっついた男性が財布を抜き取る、という連係プレーか。

2人組は、私が大勢の乗客の目の前でバッグの中身を確認しているのを見て、それまで他人の振りをしていたが、会話を始めた。かなり大胆で、よろける私に手すりに捕まって、などと親切を装ってごまかそうとしたように見えた。

腹が立ったが、睨みつけるのが精いっぱいで、何事もなくて良かったと思った。
(2010年3月 かえる yume 様)

パリと比較すると、治安は良いように思った。

ただ、町の規模の割りに浮浪者は多い。そして、ナンパはパリより多い。女性は注意。

トラムの雰囲気は、パリメトロに比べたら、朗らか。切符の刻印機を押す事に集中しすぎると、スリにやられると思った。車内が混んでいたりすると場所がわかりにくかったり、テンパってしまうかも。あせらずに。

よほど体力がない限り、旧市街〜歩行者天国エリアは、徒歩圏。近郊の町へ行ったりする予定があり、ニースヴィル駅を使う予定であっても歩行者天国エリアのホテルで問題ないと思う。ニースヴィル駅周辺の雰囲気は良くない。

6月上旬は21時頃にやっと日が落ちた。女性一人でも、夕食をレストラン(オープンテラス等)で取り、徒歩でホテル(賑やかエリアであれば)まで戻っても問題ない雰囲気だった。

(2011年6月 レイモンドは貴族 様)
ニースで歩いていたら二人組の若者に狙われた。明らかに後ろをぴったりつかれたり、道を先回りされた。
最終的にはこっちがかなり警戒しているのがわかったらしく、諦めて去った。

(Porry Hatter 様 2003年4月)

ニースの空港バスの中で、母がスリにあってしまった。幸い、メガネと65ユーロくらいの被害だったのでまだよかったが。

5年前に行ったときに比べて、すごく家のない路上で生活している人が増えていた。(特にニース)
(2005年1月 マロベルちゃん 様)

ニースの旧市街は店もたくさんあるしホテルから近かったので、夜食事にでも行こうかと思っていたら、
ホテルまで送迎に来てくれたガイドから、夜の旧市街は危ないので行ってはいけないと言われた。
(2004年11月 ブロカント大好きくーちゃん 様)
ニース全体の雰囲気は私にはちょっと恐く感じました。
(めるもにら 様  2004年9月)
リゾート地ということで、漠然とのん気な町並みを想像していたけど、長距離バスターミナル辺りは欧米でよくあるバスターミナルの雰囲気と同じだった(少々荒廃したような)。
(2004年8月/9月 ジュリ子・ロジャー 様)

▲もくじに戻る
 

 
 
 
ニース市内のウォーキングツアー 
 
 

the Local Organization of the Azureens協会のガイドと
ニースの街を歩く。写真撮影タイムも有り。

予約はHPから、またはメール。料金や内容は確認してください。

コース1 Circuit No 1: VISIT OF NICE   ニース訪問 (英語ウォーキングツアー)

http://www.guides-french-riviera.com/visites_nice.htm
 

 
シミエの旧領主邸宅 the Mount-Boron(写真タイムあり)   the Orthodoxe聖堂とパッサージュ
ビュー・ニース地区 le Vieux Nice で1時間自由行動。
サレヤ広場と花市、(月曜はアンティークマーケットも)

入場料、交通機関代金などは含まず。

コース2 Circuit No 2: VISIT OF NICE  4h  ニース訪問 (英語ウォーキングツアー)

http://www.guides-french-riviera.com/visites_nice.htm
 

上の No1 に、シミエで 聖フランシスコ教会や庭園訪問が加わったコース。ロシア教会(入場料別途)、港など訪問。
サレヤ広場で 名物ソッカの試食(5Fr)など。

入場料、交通機関代金などは含まず。

コース3 Circuit No 3: : VISITE DU VIEUX NICE A PIED  3 hours .   ニース ビュー・ニース訪問 (英語ウォーキングツアー)

http://www.guides-french-riviera.com/visites_nice.htm
 

ビューニースと歴史的見所などを周る。 le Palais Lascaris (宮殿)訪問も可能(入場料別途)
サレヤ広場でソッカの試食(5Fr別途)など。 
 
コース4  RALLYE PEDESTRE DANS LE VIEUX NICE : 4  heures.
 
http://www.guides-french-riviera.com/visites_nice.htm
 
コース5  VISITE DU VIEUX NICE A THEME : cuisine nicoise. ニース郷土料理のコース
 

http://www.guides-french-riviera.com/visites_nice.htm

 
旧市街など。ランチでニースの郷土料理を味わう。(上記URLに写真あり)

1000,00 Frs 
1206,00 Frs 税こみ

予算により相談。
午後からコース2への合流も可, without the visit of the Nice Old man. 
その場合 1350Frs HT 
1628,10 Frs 税こみ

 
 Special thans to asianmy sama
 

トップ > その他の地方 >  コートダジュール地方 > ニース Nice