トップ > その他の地方 > コートダジュール地方  > Juan les Pins 
  

Juan les Pins ジュアン・レ・パン
          19 Sep.2010  経験談追加

 
 

(アクセス方法) = ニースから路線バスで。

アンティーブとカンヌの中間の海辺の町。降りる停留所がわからず、前もって近くの乗客にきいた。次ですよと親切に教えてくれた。

(雰囲気や感想) = バス停から10分程で海に出た。名前から松林の海岸を想像しましたが、松は少し残っていたが、明るく、感じの良いリゾート地の雰囲気。海沿いに店やレストランが並び、遊歩道を行ったり来たりリゾート気分を満喫するには、ニース、カンヌよりここが一番かもしれない。

絵描きの知人がこの辺りの風景を沢山描いていて、印象に残っていたが、その風景には出会えず。でも、ゆったりのんびり、気持ちのよい時間を過ごすにはとてもよいところ。日本食レストランもあり。

(車椅子・高齢者対応) = 

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(2010年5月 suikazura 様)

キャプ・ダンティーブ泊。夏のバカンスを楽しめるホテルだった。長期滞在だったら、夕方までビーチでのんびりして、夜はジュアンの街へぶらぶらしにいく、という過ごし方がいいなと思った。

(2009年8月 azumi@az 様)

レンタカー利用。道路の渋滞が予想以上にひどかった。ミシュランが計算する時間の2倍は覚悟していたが、それでは全然足りないくらい。

特に、ニースよりも、ジュアン・レ・パン付近が道が細く、入り組んでいるだけ渋滞が激しい。日中は海で遊ぶので、どうしても出かけるのは渋滞の始まる夕方近くになってしまう。
(2009年8月 azumi@az 様)

南仏では絶景の連続。ジュアン・レ・パンの普通の砂浜の海に日が沈む風景もとても好きだった。
( 2006年6月/7月 ももりん 2002 様)
ジュアン・レ・パンからアンティーブ岬の海岸沿いの道を行くと、ニースの遠景越しに雪を被ったアルプスが一望できた。海と山とという贅沢な眺めだった。
(2004年11月 うちゃぎ@Lapin 様)
 
8/15(祝)にはジュアン・レ・パンで花火大会があった。

アンティーブの浜辺に座って見た花火はとてもきれいで素晴らしかった。ここだけでなく8/15の夜はカンヌやニースなどのビーチでも花火をやっているらしい。
(2004年8月 真夏のアンティーブ様)

トップ > その他の地方 > コートダジュール地方  > Juan les Pins