トップ > その他の地方 >  コルシカ島 > Ajaccio アジャクシオ のホテル
 
Kalliste
(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = フランス式2階

(部屋について(雰囲気など)) = 隣の住居との間の小路に面しているので、
日があまり射さず、日中でも薄暗い。朝は少し日差しが入った。

そのため眺めは良くはない。二重窓の外側の木の扉窓を開けると、
隣の住居の干した洗濯物が目に入るのは、ご愛嬌。

ホテルの表通りは、アジャクシオのメインストリートで交通量も多いので、
この部屋の向きの方が静かと思われる。簡素系で、僧院に入った感じ。

(部屋の家具・備品) = TV、机、クローゼット。

(バスルーム) = バスタブなし、シャワーのみ。トイレ、洗面室と同室で、
カーテンで仕切られている。

備品は、石鹸、袋入りのシャンプー兼バスジェル。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = 冷房付きの部屋もあるらしいが、宿泊した部屋にはクーラーはなく、
大きなシーリングファンが天井から吊り下げられていた。

暖房は2つで電熱式、温風式。温風式の調子が悪かったので、電熱式を使用。

(部屋について、その他) = ドアは二重。外から入るドア、中の部屋と仕切るドア。
その二つのドアの間にクローゼットあり。

(パブリックエリア) = レセプションへの入口、部屋への入口が別。

地上階には、洋品店、土産物店、クリーニング店等がテナントとして入っていて、
レセプションの入口から数軒離れた所が、部屋への入口。
ちょっと複雑な造りで、レセプションで説明してくれる。

(リフト) = あり。約4人乗り。

(レセプション) = 旅行代理店を併設していて、てきぱき。

(レセプション以外の館内施設) = 入口のリフトホールの所にATM。
チェックインの時は使用可だったが、夜から翌朝は使用できなくなっていた。

レセプションは、夜間は閉鎖。宿泊した部屋のすぐ横に、宿直のスタッフか家族がいるらしい部屋への入口があり、
そこに非常時の連絡先も張り紙してあった。

(スタッフ) = 実直、てきぱき。愛想が素晴らしくいいわけではないが、
家族経営らしい雰囲気。

(宿泊料) = 63ユーロ/泊。朝食代込。別途滞在税0.9ユーロ/泊。
予約完了時にカードから引き落とし。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルのサイトから空室照会をしたところ、
1時間もしない内に返事がきた。カード番号等はFaxで送信。
予約確認書もすぐにメールできた。

(ホテルへのアクセス) = 空港からのバスも停まるコルシカ鉄道のアジャクシオ駅から約3分。空港利用でも鉄道利用でも便利。
ナポレオンの生家へは徒歩約12から13分。

(ホテル周辺の雰囲気) = アジャクシオのメインストリートであるナポレオン大通りと、
商店街のあるフェッシュ通りが交差する所で、便利。

ナポレオン大通りの交通量は多く、朝と日中は音が気になるかもしれないが、
部屋にいる時は全く気にならなかった。

(ホテルの選択基準) = ミシュランの赤本やグリーンガイド、日本コルシカ協会のHPを使って、2から3つ星クラス、
車がないので、駅や観光スポットに近いホテルを探した。

アジャクシオ市観光局のHPのホテルリストもみたが、使い勝手がよくなかった。

(よかったこと) = 宿泊の翌日、コルシカ鉄道で移動する予定だった。
4泊分の荷物、瓶の土産物を抱えていたので、駅から至近距離の立地で助かった。

(困ったこと) = 室内のライトの点灯、調節。
机の上とベッドの上にライトがあるが、それを点けるスイッチや、
明るさ調節の表示がなく、いろいろ試してようやく操作した。

石造りの建物なので、朝晩は暖房を使用しないと、ちょっと冷える。
床がカーペット敷きでないのも、寒さを感じる。

ただ、アジャクシオは温暖な気候なので、反面夏は涼しいかも、と想像した。

(朝食) = コンチネンタル式。朝食室はフランス式1階で、
通りに面してガラス貼りの大きな窓から、明るい日が差し込む。

飲み物は、保温ポットに入ったコーヒー、ティーバッグの紅茶、粉末ココア、オレンジ・ジュース、個包装のジャムや蜂蜜、甘いパンとハード系のパン(トースターで焼くことができる)、シリアル。

カフェや高級ホテルで摂る朝食とは比べられないが、
体が目覚めるまでまったりと過ごすにはいい感じだった。

(宿泊客の客層) = フランス人の家族連れ、カップル。

(支払い方法) = 予約時にクレジットカードから引き落とし。VISA使用。

(車椅子等の対応は?) = 入口からリフトまで段差はなく、リフトも広い。
だが、リフトホールから部屋に入る時に小さな段差があるので、車椅子は難しいか。

またホテルの立地も、中心部に向かって坂になっている場所。
アジャクシオに限らず、コルテもバスティアも街中に高低があるので、
足の悪い人が観光するには、タクシー利用がいいかも。

ただ、街がさほど大きくはないので、市街地内での利用ができるかはわからない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 部屋へ向かうリフトホールへの入口は、
外の大通りから直接入れる。また、リフトとともに、階段も併設。

外から直接部屋の玄関に行ける設計で、治安上気になる人がいるかも。リフトに乗る時、部屋の玄関を開けるときは、念のため周囲を見回してからの方がよい。

(2012年12月下旬 Bera@サンジャン 様)




Hotel du Golf
(宿泊時期) = 2007年8月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) =ダブルのシングルユース

(部屋の階&立地) = フランス式4階 海(港)側 

(部屋について(雰囲気など)) =
海(港)側で、朝市用広場兼駐車場に面している。
とても明るい部屋だった。

早朝から朝市の準備が始まり、神経質な人は目が覚めてしまうかもしれない。

部屋の内装で、特筆すべきものは無し。
泊まるための備品が最小限整った、さっぱりした簡素な部屋。
部屋の中は、寛ぐような雰囲気ではないけれど、
テラスに置いてある小さなテーブルで、のんびりビールを飲みながら街を眺めたり、
葉書を書いたりできるので、少しだけリゾート気分を味わうことはできる。

コルシカ島のホテルは、海が見えれば十分と思っていたし、
街の真ん中で便利な場所にあるので、特に問題は無し。

壁が薄いので、隣の会話が丸々聞こえてしまう。

(部屋の家具・備品) =
小さなクローゼット、入口近くにセィフティボックス、壁に取り付けたTV(薄型ではない)。

(バスルーム) =
バスタブは、手足を伸ばしてゆったり入ることができる大きさ。
お湯の出具合は、夜遅くなると温めの温度になってしまうけれど、
暑かったのでかえって気持ちよかった。
朝は、熱いお湯が十分出る。

バスルームも狭く、入口付近にトイレがあり、
無理やり奥に、バスタブを入れたようなレイアウト。

(冷蔵庫) = 無し。

(エアコン、クーラー) = 有り。
日本の家庭で、よく見かけるような大きさのもの。

(部屋について、その他) =
テラスに、砂浜で使ったバスタオルを干す客がいるらしく、
「干すのは禁止」の張り紙が、リフトにあった。

(リフト) = 有り。
スーツケースを持っていると2名が限界。
部屋のカードを差し込まないと、ドアが開かないようになっている。

(レセプション) =
2名のスタッフとやり取りをしたが、どちらも淡々としたタイプ。
さりげなく気遣ってくれるような感じだった。

(レセプション以外の館内施設) = 朝食用のテラス席(ホテルの前)

(スタッフ) = レセプションスタッフは英語、フランス語、イタリア語で応対していた。
朝食のスタッフは英語、フランス語で対応。

(宿泊料) = 123euro

(予約方法) = 個人で。

(予約方法、ホテル側の対応) = VENEREから予約。
予約を確定するために、
メールでクレジットカードの番号を要求するメールがホテルから届いた。
メールを返信すると、「海側の部屋で確定しました」の返信があった。

(ホテルへのアクセス) =
長距離バスターミナル及びフェリー乗り場まで、徒歩約5〜7分、
船のエクスカーションが出発する場所まで、徒歩5分。

(ホテル周辺の雰囲気) =
ホテルの並びに観光案内所、小さなスーパー、
ホテル付近にカフェやレストランが多数有り。
賑やかだけど、騒々しいという感じはしない。

(ホテルの選択基準) = ニースからの移動を、フェリーか飛行機で迷っていたので、どちらになっても、便利な場所。観光や移動は、公共交通機関を使うことになるので、タクシーでないと、移動できないような場所でないこと。

(よかったこと) = 全面海という立地ではないけど、海(港)がよく見える場所だったこと。
ホテルの前で朝市があるので、新鮮な果物が簡単に買えたこと。

(困ったこと) = 全体アンケートにも書いたが、朝食スタッフの意味不明の感じ悪さ。

窓を開けているときに蚊が入ってきて、夜中に退治するために格闘したこと。

(朝食) = ごく普通のコンチネンタル。

(宿泊客の客層) =
2〜7泊程度の、中短期滞在の旅行客のみだと思う。
家族連れ、リタイア後の夫婦が多かった。

(支払い方法) = クレジットカードは使えた。現金もOK。

(車椅子等の対応は?) =
廊下や部屋がとても狭いので、使い勝手が悪いと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆

(他の方へのアドバイス) = 移動や観光拠点としての便利さを求めるのであれば、
程々に使い勝手のいいホテルだと思う。海の眺めと、リゾート地なりの部屋の居心地を求めるのであれば、勧められない。値段に見合わない。

(2007年8月 ちゃちゃちゃの茶 様)


 
トップ > その他の地方 >  コルシカ島>  Ajaccio アジャクシオ のホテル