トップ > その他の地方 > シャンパーニュ地方 > Tinqueux タンクー のホテル
  
シャンパーニュ地方に戻る
Tinqueux タンクーのホテル
 
updated on 2 Dec.2007 経験談追加


booking.comで タンクーのホテルを 探す・予約する
 
 
Chateau de la Muire
Restaurant l'Assiette Champenoise ★★★★   ミシュラン一つ星レストラン
40, avenue Paul Vaillant-Couturier 51430  Tinqueux
http://www.assiettechampenoise.com/

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン フランス式2階、427号室
窓が小さく薄暗い。
広さはゆったりめで、スーツケースは2つぐらい広げられる。

(部屋の家具・備品) = ライティングデスク、椅子3、小さなテーブル1、テレビ台兼チェスト、テレビはアクオス30インチぐらい、クローゼット、セーフティボックス、冷蔵庫、バスローブ。

(バスルーム) = 約6畳弱。トイレ別室。バスタブあり。可動式シャワー。シャワーカーテンなし。バスタブの1/3ぐらいのアクリル板あり。ビデあり。

バスマット1、バスタオル、フェイスタオル、タオル地スリッパ各2、シャンプー兼ボディーソープの小ボトル4、ボディローションの小ボトル2、固形石鹸2、シャワーキャップ2、ガラスコップ2、コットン、箱ティッシュ、バキューム型ドライヤー、ゴミ箱。

(冷蔵庫) = あり。ビール、水、ペリエ、コカコーラ、オレンジジュース。持参したものを入れるスペースは、多少あり。

(リフト) = あり。6人ぐらいは乗れそう。

(レセプション) = 少し小さめで、2人ぐらいが対応できると思われる。てきぱきしている。

(館内施設) = プール、レストラン。

(スタッフ) = 英語は問題なさそう。日本語は不可。

(宿泊料) = 150euro

(予約方法) = 代理店から手配。

(代理店の対応や手続き) = インターネットで予約を入れて、すぐに回答あり。添付ファイルにて、予約確認書が付いてきた。レストランの予約も依頼し、人数が間違っていたので訂正してもらったが、
人数を変更した分の予約確認書は届かなかった。

(アクセス) = 最寄りのバス停は目の前。ランスの大聖堂まではバスで約15分。SNCFまでは約30分。

(周辺の雰囲気) = 住宅街。暗くなってからは、少し寂しいかも。

(選択基準) = レストランでゆっくり食事をしたかったので。

(よかったこと) = 温水プールが空いていて、ほぼ貸し切り状態になったこと。

(宿泊客の客層) = 小学生ぐらいの子供連れの家族、老夫婦、若いカップルなど色々。

(支払い方法) = クレジットカードは問題なし。

(車椅子等の対応は?) = 廊下の段差がある所には、スロープもあったので、使えるのかも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = レストランに行くのが目的であれば、ランス市内からバスでもすぐだったので、わざわざ泊まる必要はないと思う。
 

(2008年8月 まどたん&まちゃ 様)


(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルとツイン。

3名だったので、エキストラベッドを希望したが、2部屋取ることを勧められた。

1人用にダブル(chambre traditionnelle) フランス式0階
2人用にツイン、バルコニー付き(grande chambre avec balcon) フランス式2階
 

(部屋について(雰囲気など)) = 広くて明るい。申し分なし。建物は歴史を感じさせ、外観もクラッシック。
部屋はきれいで明るい。上品。女性が好みそう。きらびやかさはないが、温かみのあるシンプルさでまとめられている。

ツインは、約8畳のベッドスペースと、約6畳のリビングスペースに分かれている。窓から、裏庭の緑が見えてきれいだった。気持ちよかった。

(部屋の家具・備品) = ソファ、テーブルあり。バルコニーにも、椅子とテーブルあり。
テーブルの上に、サービスのエビアン(500ミリリットル)とグラスがあり。
 

(バスルーム) = アメニティは一般的な組み合わせ。バスジェル、シャンプー、リンス、石鹸、ボディミルク、
綿棒、シャワーキャップ、爪やすりなど。ドライヤーのパワーが、若干弱めだった。

(冷蔵庫) = あったが開けてない。

(エアコン、クーラー) = ヒーターが、部屋とバスルームにあり。

(部屋について、その他) = 電動式シャッターがあるので、夜は真っ暗にできる。防犯の意味でも、シャッターがあると安心。

(パブリックエリア) = 外観はクラッシックな雰囲気だが、建物の中に入ると、廊下の壁が紫にペイントされていたり、かわいい豚の絵が飾られていたりと、結構モダン。さすがはフランス人、という遊び心のあるセンスの良さが光る内装だと思う。

フランス式0階にバーがある。フランス人が好みそうな、ポップスが流れていた。

(リフト) = あり。それほど大きくない。主に階段を利用した。

(レセプション) = 黒いスーツを着た女性が、キビキビと働いていた。12時半頃に着いたので、荷物だけ預かってもらおうと思ったが、2人用の部屋はすでに準備できているとのことだったので、チェックインできた。

(館内施設) = バー、レストラン、温水プール、サウナ。バー、レストランは利用。

(スタッフ) = スタッフはみな誇りを持って仕事している感じ。英語可。レセプションの女性は、いつもニコニコしていたわけではなかったが、冷たい感じでもない。

(宿泊料) = ダブル(chambre traditionnelle):142euro
ツイン(grande chambre avec balcon):162euro

(予約方法) = 個人で
フランス語のメールで、直接問い合わせ。翌日には返信あり。予約するために、クレジットカード番号等をFAXし、その旨メールも同時に送信。返事も早いので、まったく問題なし。

部屋の予約確認の際、レストランの予約も勧められたので、予約してもらった。もともと、ここのレストランに行くのが目的だった。

(アクセス) = ランス駅前のタクシー乗り場からタクシーで、約5-10分、約7euro。
ホテルからランス大聖堂まで、タクシーで10分、約8euro。
ホテルからエペルネー駅まで、タクシーで約30-40分、約45euro。

(周辺の雰囲気) = 周りは、郊外の国道のような、車がたくさん通る道路。でも、ホテルの敷地が広く庭にはたくさんの木が植えられていて、そんな場所にあることを忘れる。森の中にあるような気分になる。ホテルの周辺には、出歩かなかった。

(選択基準) = ミシュランの2つ星レストランある程度の豪華さが味わえること。

(よかったこと) = 朝食がおいしかった。庭の緑がきれいだったので、癒された。

(びっくり) = ディナーのデザートの演出にびっくり。
デザートの前にチョコレートやカヌレなどの焼き菓子が出る以外に、本物の綿菓子や、大きなハサミが添えられた、細長いマシュマロ2本(自分の好きなサイズにはさみで切って食べる)、大きな木の葉サイズのキャンディーなどが出てきた。

フランス人男性2人のテーブルにも同じものが並べられていて、彼らも苦笑いしていた。綿菓子を恥ずかしそうに食べていた。

そして、その後デザートが登場。チョコレートかフルーツを選択しろと言われて、チョコレートを選択したら
チョコレート系のデザートが4皿出てきた。

もうお腹いっぱい、倒れそうと思ったら、帰りがけに、パンを1人1斤プレゼントされた。

(朝食) = 14euro。バゲット、クロワッサン、ブリオッシュ、パン・オ・ショコラなど種類豊富。小さめなので、いろいろ楽しめる。

チーズ、生ハム、ハム、サラミ、ゆで卵、フロマージュブラン、ヨーグルト、フルーツ、洋ナシのピュレ、ジュース(4種類)など。

パンとハムとチーズが美味しかった。

(宿泊客の客層) = ヨーロッパ系の年配の夫婦や、30代の約10-15人のグループ、フランス人のグループなど。
ドイツ語を話している人も結構いた。日本人はみかけなかった。

(支払い方法) = クレジットカードで支払った。

(車椅子等の対応は?) = 使えると思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ディナーをここで摂るのであれば、お腹を空かせて行くほうがよい。メニューはこのホテルのHPにも掲載されているので、前もって勉強していくといい。季節など、ある程度のタイミングでメニューの内容が変わるようだ。
 

(2007年10月 パンプルムース&momi 様)
 


(宿泊時期) = 2004年1月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル、一番安い部屋
値段相応で、それなりの広さ。母屋から、長い廊下を進んだ別棟で、各部屋のドアには植物の名(ローズ、アイリス等)が付いている。

55室とかなりあるので、廊下に並んだドアは日本のホテルのよう。豪華さはないが、快適な部屋の作り。
窓からは、敷地内の中庭が見え、道路より距離があるので静か。

(部屋の家具・備品) = 内装はカジュアルで、明るい色調。パリに比べれば、そこそこの広さ。

(バスルーム) = 普通の大きさで、清潔感はある。備品もよくあるタイプの普及品。

(エアコン、クーラー) = 暖かかったので、あったと思う。

(部屋について、その他) = 食事がメインで宿泊したので、あまり印象にない。特に不自由だった記憶はない。

(パブリックエリア) = レストランが2005年のミシュランで、二つ星。朝食用の部屋の近くに室内プール。泳いでいた人がいたので、多分通年可。部屋のシャビイさに比べ、レストランはとても豪華で、素敵。
 

(レセプション) = 女性が一人。正面玄関が入って、左がレストラン、右に進むと宿泊棟と分かれており、左側にこじんまり。レストランの受け付けも兼ねている様子。事務的。

(スタッフ) = 英語は可。食事のみで訪れる人が多いみたいで、レストランの人の対応はとても良かったが、
ホテル側は、良くも悪くもなし。

(宿泊料) = 128euro ビュッフェ朝食一人14euro
夕食は、コースとワイン、シャンパンなどで、二人で301euro.
子供の分は、特に注文せず。

(予約方法) = 個人で
メールで。最後に、ホテルのパンフを送付してもらう。対応は素早く、レストランの予約も同時に。
 

(アクセス) = レンタカーで移動。高速のインターを降りて、街の中心に向かう大通り沿いで判りやすい。
ランスの大聖堂へは、車で10分。観光にも便利。

(周辺の雰囲気) = 小さなパン屋等店が少しあるが、大通りなので交通量も多く、散策する雰囲気ではないと思う。

(選択基準) = 世界遺産を見ておきたかったのと、翌日ディズニーランドに行く予定だったので、そのための
アクセス。そして、二つ星レストランでの子連れの食事。ここも後でシャトーホテルに加盟と判明。

(よかったこと) = さすがに、美味。コースはボリュームもあり、チーズなどは泣く泣く辞退したが、堪能した。
味付けのアクセントに日本食の影響があったりして、感心しきり。

食事のスタート時刻を早めにしたが、テーブルは直ぐに満席。

子連れは我々以外にもう一組。10歳位の美形の少年と両親で、その子が離席したり、ゲームをしたりと・・最後は一人部屋に戻った様で、ウチの子の数年後の姿を容易に想像できた。最後まで座っていただけでも、我が子の方がマシかな?

(困ったこと) = 番犬のようなデカイ犬がいる。いきなり駐車場で、吠えられビックリ。でも、お利口さんで我々が客だとわかると、二度と吠えない。

(朝食) = 朝食室で。早いからか、我々だけだった。生ハム、サラミが美味しく、親子3人でたっぷり満腹。

(宿泊客の客層) = フランス人らしき家族連れ。

(支払い方法) = クレジットカード可

(車椅子等の対応は?) = たぶん可

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 最低ランクの部屋ならば、宿泊代は安くすむが、食事代でかなりかかることを覚悟して。
ランチだけで利用したらしい日本人女性を、街中で見かけた。食事だけでも、是非お立ち寄りを。

( 2004年1月 りっききのきっき 様)

大晦日)
 
【泊数】 = 一泊
 
【部屋のカテゴリ】 = ダブル
 
【部屋の階&立地】 = フランス式3階 シャトーホテル

【部屋について(雰囲気など)】 = 壁が明るいからか明るく感じた。ベッドも広いし部屋はダンスができるぐらい。庭と反対側だったので住宅がよく見える。

【部屋の家具・備品】 = テレビ 鏡 ガラステーブルといす2つ

【バスルーム】 = ビデ付き、ドライヤーあり。広さは十分。アメニティもブランドもので香りがよかった。お湯も問題なし。

【冷蔵庫】 = あり。ひととおり入っていた。シャンパンももちろんあり。

【エアコン、クーラー】 = 空調はあったようだが、よくわからず。

【部屋について、その他】 = 冷蔵庫、貴重品入れ、クローゼット、かばん置きが入り口入ってすぐの通路にあり、部屋によけいなものがない。

【パブリックエリア】 = 部屋数50部屋ぐらいあり、かなり広い印象。
 
【エレベーター】 = あり。6人ぐらいのれる。

【レセプション】 = 英語で対応た。 邸宅に招待されたような印象。ちょうど大晦日だったので実家にFAXしてもらった。

【館内施設】 = ミシュラン一つ星レストラン、温水プールあり。

【スタッフ】 = 英語はレセプション・レストラン共OKで親切。ポーターが車を駐車場にとめたらすぐにきてくれて、荷物を持ってくれたので楽だった。

【宿泊料】 = 125euro
 
【予約方法】 = 個人で
FAXで。レストラン等の確認事項があったので何回かやりとりしたが、丁寧だった。

【アクセス】 = ランスの中心から4〜5kmくらい。車で行った。

【周辺の雰囲気】 = このときは外へ出ていないのでわからない。でも道路のそばにたっているのにうるさくはなかった。

【選択基準】 = ここもレストランがついていてせっかくシャンパーニュを飲むのなら飲んだくれようということで選んだ。

【よかったこと】 = 部屋が思っていたより広かった。うるさくないのでのんびりできる。

【困ったこと】 =  温水プールが意外に冷たくあまり泳げなかった。でもほかのカップルははしゃいでいた。体感温度が違いすぎる・・・。

【客層】 = 大晦日だったのでレストランで食べて寝れるように予約をいれているようだった。子供もいたが、年配のグループもいたりと幅広かったようだ。

【支払い方法】 = クレジットカード可

【車椅子等の対応は?】 = 入り口に階段はあるが、他は段差が少ないと思う。廊下は結構広め。

【子供連れでも場をこわさないか?】 = 別にokだと思う

【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 = 中心からもさほど離れていない。シャトーホテルには行きたいけど、あまり高いのは
と思う方には、お勧め。私たちは安い部屋にしているので、グレードのいい部屋もあると思う。

(2003年12月 ちむ&ちむ夫様)


 
 
 
 
  

トップ > その他の地方 > シャンパーニュ地方 > Tinqueux タンクーのホテル