トップ > その他の地方 > シャンパーニュ地方 > Reims ランスのホテル
  
シャンパーニュ地方に戻る
Reims ランスのホテル
 
16 Aug.2011 / 24 Mar.2012  経験談追加

 
 
appleworldで ランスのホテル を探す・予約する
booking.comで ランスのホテル を探す・予約する

 
もくじ

Boyer les Crayeres ★★★★L (別頁)
Suite Novotel Reims Centre ★★★★ (別頁)
Grand Hotel de L’Univers ★★★
Le Grand Hotel des Templiers ★★★★ (別頁)
Hotel Porte Mars
Holiday Inn Garden Court Reims
大聖堂隣
Mercure Reims Cathedrale ★★★
Ibis Reims Centre
Hotel Crystal
Best Western Hotel De La Paix  ★★★
New Hotel Europe  ★★★
Hotel le Bristol ★★
Residence Clairmarais
Hotel de la Cathedrale 
Hotel Azur



Grand Hotel de L'Univers グランドテル・ドゥ・リュニヴェール ★★★
41 Bd Foch 51000 Reims
http://www.hotels-exclusive.com/hotels/univers/
appleworld で Grand Hotel de L’Univers を探す・予約する
booking.comで 探す・予約する
駅前ですぐに見つかる。12時くらいで、やはりチェックインできず。 
 

プレステージルーム。 部屋は駅前通に面しておらず、静か。窓も開けられた。冷蔵庫は全く冷えず、初めは使えなかったが、2日目は問題なかった。 

一応スーツケースが広げられるスペースはあったが、冷蔵庫のドアがベッドの端にぶつかって、半分くらいしかドアが開かなかった。 

バスルームは、まあまあの広さ。アメニティは、石鹸とシャンプー&ボディジェルとドライヤー。しかしこのドライヤーは高いところに付いており、スイッチが入りにくく、背の低い人間には使いづらかった。 

ホテルの予約はHP上から。 

(ちゅぴこ様 2003年9月) 


 
 
▲もくじに戻る
Hotel Porte Mars ★★★
2, Place de la Republique 51100 REIMS
http://www.hotelportemars.com/
booking.comで 探す・予約する

(泊数) = 2泊

(部屋) = ツイン  日本式3階か4階
適度に広く、道路側に面す。モニュメントのようなものが夜になると光っていた。窓を閉めたら外の音は聞こえないので、ぐっすり眠れた。

必要最低限(TV有)のものはあった。飴が置いてあった。

(バスルーム) = バスとトイレは別々。古びた感じはあるが、汚くは感じない。

(冷蔵庫) = あったと思う。

(エアコン、クーラー) = 不明

(部屋について、その他) = 快適に過ごせた。

(パブリックエリア) = レセプションを奥に行くと朝食用スペースあり。

(リフト) = リフト有。

(レセプション) = 普通。

(レセプション以外の館内施設) = 朝食用部屋。

(スタッフ) = 英語可、聞き取るのは難しかった。

(宿泊料) = 73euro

(予約方法) = 個人で 
メールで予約すると、日本時間の深夜に電話がかかってきて困った。FAXを送りたかったとのこと。
以後はメールでやり取りをした。

(アクセス) = 中心街から少し離れていて不便だった。もうちょっと近いと思っていたが。

(周辺の雰囲気) = 夜になると多少人通りが少なくなったが、危険なことはなし。

(選択基準) = 立地、価格、綺麗さ。

(よかったこと) = 部屋が適度に広くて良かった。

(支払い方法) = カード可

(車椅子等の対応は?) = 難しいかも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 中心街をメインに訪れる方は、中心街にいくつかホテルがあるのでそちらを選んだ方が良い。
 

(2003年9月 kimmy_ste 様)

▲もくじに戻る
Holiday Inn Garden Court Reims City Centre  
ホリデイ・イン・ガーデン・コート・ランス・シティ・サントル
46, Rue Buirette Reims, 51100  Reims
JTBで Holiday Inn Garden Court Reims City Centre を探す・予約する
appleworld で Holiday Inn Garden Court Reims City Centre を探す・予約する
booking.comで 探す・予約する

(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブル  フランス式4階。道路側。

暗さはヨーロッパのホテルの平均レベルだが、カーテンを開ければかなり明るかった。建物は古いが、内装は日本のちょっと良いビジネスホテルといった感じ。落ち着いたモダンな感じのインテリアはいい。

(部屋の家具・備品) = 
テレビ、ミニバー、テーブル、椅子、一人掛けソファ、湯沸かし器(コーヒー、紅茶等もついていた)

(バスルーム) = 広さ、清潔感などは申し分ない。

トイレはバスルーム内だが、壁で隔てられていた。シャワーカーテン付きだったので、バスタブの一部に壁がついているだけのタイプよりは、安心感があってよかった。

でも、シャワーのフックがゆるく、お湯を出している状態でシャワーをさしこむと、ぐるっと回って、外にお湯が飛び出しそうになるので、いちいち止めながら使わざるを得なく、面倒だった。

(冷蔵庫) = あり。水、ジュース、ビール、ワイン、シャンパンなど。

(エアコン、クーラー) = あり。

(パブリックエリア) = ソファコーナーあり。

(リフト) = あり。大人5〜6人乗り。

(レセプション) = 英語可。てきぱきした感じ。

(館内施設) = レストランあり。ただし、5月1日は閉まっていた。

(スタッフ) = 英語可。てきぱきした感じ。

(宿泊料) = 110euro(キャンセル規定の厳しいインターネット特別料金)

(予約方法) = 個人で
直営webで予約。すぐ返事がきた。

(アクセス) = 車だったのでよくわからないが、駅まで徒歩約10分だと思う。

(周辺の雰囲気) = ホテルばかりで景色はあまり良くないが、治安が悪いという雰囲気ではない。大通りまで徒歩3分、大聖堂まで約10分。

(選択基準) = ランス中心地での観光が徒歩圏内で、価格が安くかつ外れもなさそうなところという観点で選んだ。 次の日に奮発して、高いホテルに泊まる予定だったので。

(朝食) = とっていない。

(宿泊客の客層) = 欧米人。

(支払い方法) = JCBで支払い(予約時に、デポジットとして引き落とし)

(車椅子等の対応は?) = 広々といった感じではないが、絶対無理という雰囲気でもない。段差等は、なかったと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

( 2007年5月 mosu_hautbois 様)
 

(宿泊時期) = 2006年5月上旬

(泊数) = 1泊

(部屋) = ツインのシングル利用  日本式2階、大通り側

アメリカンタイプ、比較的新しくでモダンながらも落ち着いた内装。広い。

狭いホテルの方がトイレも近くてよかったかな?という位。スーツケースを2個広げる余裕有り。

建物自体は築30年位かも。エレベータはそこそこ古い。遮音も良く快適。
 
 
 
 

(部屋の家具・備品) = 電気ポットとインスタントコーヒーがあるのがうれしい。セイフティボックスの使い方を、書いてある通りやってみたが分からず(または故障?)断念。

コンセントが無く、床に近いところに1つ有ったがうまくささらない。フロアランプのを抜いたので暗くなってしまった。
あとで気が付いたが、壁付けのドライヤーにサービスコンセントがあった

(バスルーム) = バスタブも十分長い。かえって体がすべり込んでしまうくらい。お湯の出も問題なし。シャワーへの切り替えつまみが全く見当たらない。あちこち触わりまくったら、蛇口の先端が引っ張れるようになっていて、それで切り替えられた。

(冷蔵庫) = 有り。持ち込みのものを入れるなど自由に使える。

(エアコン、クーラー) = クーラーは有ったが、未だ動かなかった。

(リフト) = 有り。6人くらい乗れる。日本式1階ではまず、荷物搬出口の別の扉が開くので、戸惑う。

(レセプション) = レセプションはクール。カードキーなのでわざわざ預ける手間もなく便利。英語可。

(宿泊料) = 11,690円

(予約方法) = 個人で。楽天トラベル(Webでカード事前決済)。すぐ返事が来た。

(アクセス) = 駅から徒歩約10分。小さいスーツケースなら良いが、大きいスーツケ ースだとタクシーでないと。

(周辺の雰囲気) = 周囲はホテルだらけ、雰囲気はさほど良くはない。治安は大丈夫だろう。
徒歩3分で駅前のメインストリートに出る。カフェのテーブルも沢山出て、大変賑やか。

(選択基準) = 駅から徒歩圏で日本語でWeb予約できるところ。少し遠い分、
安くて広かったので正解だった。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫でしょう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
 
 

( 2006年5月 湘南浜男 様)


 
 
Mercure Reims Cathedrale メルキュール・ランス・カテドラル ★★★
31 boulevard Paul Doumer 51723 Reims
http://www.accorhotels.com/accorhotels/fichehotel/gb/mer/1248/fiche_hotel.shtml
JTBで Mercure Reims Cathedrale を探す・予約する
appleworld で Mercure Reims Cathedrale を探す・予約する

 
 
Ibis Reims Centre イビス・ランス・サントル
http://www.accorhotels.com/accorhotels/fichehotel/gb/ibi/1422/fiche_hotel.shtml
28, boulevard Joffre - 51100 - REIMS 

 
 
 
Hotel Crystal オテル・クリスタル
http://www.hotel-crystal.fr/
86 place Drouet d'Erlon 51100 Reims

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルルームのシングルユース

(部屋の階&立地) = フランス式地上階、中庭に面している部屋

窓が大きく、明るい雰囲気。部屋は十分に広くてくつろげる。日本式1階であったが、中庭にはホテル宿泊客しか出入りしないので、特に気にならなかった。外からの騒音も全くなし。シャッターがあり、夜は閉めることも可能。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、机(大2、小1)、ソファ、冷蔵庫、クローゼット、テレビ、電話

(バスルーム) = バス、トイレ一緒で3畳くらいか。石鹸と、ボディシャンプーあり。
古い設備だが、きちんと掃除されている。

残念なことに、お湯の量に限界があるのか、使い続けているとぬるくなり、水になった。ただし、10分くらい待つとお湯がまた出始める。よって、バスタブには1回で湯をためることはできなかったが、3回にわけて湯をためて、ようやく入ることができた。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫あり。飲み物はひととおり入っていたような気がする。

(エアコン、クーラー) = 覚えていない。暖房はしっかり効いていた。

(部屋について、その他) = 部屋と廊下を仕切るドアに隙間があり、そこから音がもれた。幸い従業員しか部屋の前を通らない位置だったので、ほとんど被害はなかったが、他の、人がよく通る廊下に部屋でそんなドアだったらどうだったかな、とは思う。

(パブリックエリア) = シックな内装で、いかにもヨーロッパにいるな、と思わせてくれる嬉しい雰囲気がある。ホームページや、大通りに出ている看板を見ると、ちょっとけばけばしいホテルか、との印象を受けるが、実際はもっと落ち着いた雰囲気。

(リフト) = 部屋が地上階だったので、わからない。

(レセプション) = 数人対応。笑顔でサービスをしてくれた。

(館内施設) = ロビー、朝食スペース

(スタッフ) = みなフレンドリーでよい印象だった。

(宿泊料) = 69ユーロ
(シャワーのみの部屋であれば60ユーロ)

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = HPをみてメールで予約。すぐに返事がきて予約完了まで大変スムーズであった。

(アクセス) = SNCFランス駅から徒歩約5分。大聖堂までは10分。

(周辺の雰囲気) = レストラン、ブラッスリー、カフェが軒を連ねている区域。日曜でも食べるのに困ることはない。夜遅くまでネオンが灯っており道も広いので、明るい雰囲気。すさんだ空気はなかった。比較的安全な地区なのだと思う。

(選択基準) = 駅から近いこと、レストランの選択肢が多いこと、複数のガイドブックに掲載があったことから決定した。

(よかったこと) = 部屋が約10畳と広く、とてもくつろげた。ベッドのマットレスが固めなのもよい。また珍しく、部屋に蛍光灯がともり、ホテルとは思えないくらいの明るさなのは、人によっては嬉しいかもしれない。

(宿泊客の客層) = 30代くらいの欧米人らしき女性1人

(支払い方法) = VISA可

(車椅子等の対応は?) = ホテル入り口に5段ほどの段差がある。
ロビーや朝食スペースの間はあまり広くなく、車椅子で行き来するには
椅子やソファを誰かによけてもらう必要がありそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 風呂にすぐ入ることにこだわらなければ、大変快適なホテル。

(2010年1月 DD邦代 様)
 


(泊数) = 3泊

(部屋) = 予約はバスタブつきシングル。実際はダブルのシングルユース
日本式4階 簡素だが清潔、落ちついたファブリック。

一応中庭ビュー、しかし他の建物屋上のボイラーなども見えるので、特によい眺めとはいえない。
自然光が入り比較的明るく開放的て、落ちつく部屋。ダブルベッドを挟んでスーツケースが1個ずつ広げられそう。
 

(部屋の家具・備品) = ベッド両端に造りつけ小テーブル、いす2、ソファ1、机1は壁にぴったりくっついておりその壁に鏡あり。小テーブル2(ただし1卓は足が壊れていた)、スーツケース置き台1、小物置き台ありのクローゼット、TV、電話、額絵、ゴミ箱

(バスルーム) = バス・トイレ別。バスタブ、ハンドシャワー、洗面台(ボウルの周りは木製の台)、ゴミ箱、ドライヤー、いす1。石けん、使いきりバスジェル、ガラスコップ、ティッシュ少し、タオル各種。

バスタブはつぶし6角形で、日本人好みの深さ。お湯はたっぷり出る。

仕切りが全くないので、油断すると、かなり水がタブの外にはねる。シャワーを吊っておくところがなく、タブの蛇口のところにはさんである。立って浴びる時は、必ずシャワーを持たなくてはならない。

(冷蔵庫) = あり。ひととおりの飲み物とグラスが冷やしてある。

(エアコン、クーラー) = なし

(部屋について、その他) = 机の上で書きものが楽にできるくらいの電気がつく。

(リフト) = あり、3人乗り。レセプションに面した乗降口はレトロデザインだが、4階の乗降口は普通だった。

(館内施設) = 朝食室、レセプションそばにソファあり。荷物預かり用スペース。全体的にゆったりした間取り。
 

(スタッフ) = ほぼ仏語、簡単な英語可。大女将といった感じの初老マダムが格好良かった。ワイドパンツをぴしっと着こなし、おしゃれにも隙がない。フランス女かくあるべし、と遭遇するたびに見惚れた。

しかし到着時、その大女将に、まだ客がチェックアウトしていない部屋の鍵を渡されてしまった。部屋に入ったらまだ他人の荷物があることに気づき、とりあえずきびすを返したら、若女将?が慌てて後からやってきた。

なるほど、すぐ目につくところに貴重品を置いちゃいかん、と改めて思った。
 

(宿泊料) = 58euro、税サ込  朝食9euro

(予約方法) = 個人で
直営サイトから申し込み、後はメールでやりとり。レスポンスは速めだと思う。

(アクセス) = SNCFランス駅から徒歩5分弱。身軽なら約3分。大聖堂へ徒歩約7分。

(周辺の雰囲気) = レストラン、ホテル多し。朝早くから夜遅くまでにぎわっているが、ホテルは表から少し奥まった位置にあるのでうるさいことはなかった。治安は、この通りなら全く問題ないと思う。

(選択基準) = 日帰りで出かける予定がいくつかあったため、まずは駅から徒歩圏内であること。
日祝を挟んでひとりで滞在なので、食いっぱぐれないかも心配していた。

赤ミシュランとランス観光局に請求した資料を見ると、このホテルのある通り沿いは他にもホテルやレストランがいくつも紹介されている。

イエローページのサイトで通り名でレストランを検索したら、かなりたくさんの店がひっかかったので、これなら年中どこかは開いているだろうと思った。

地図を見ると駅前はロータリー状になっており、そこから伸びているホテルのある通りは広くまっすぐなことから、たぶん駅?ホテル間は新しい道でスーツケースを転がしていくのも楽だろうと予想した(←大当たり)。
 

(よかったこと) = バスタブが深かった。食べ物にありつけるか、という心配が全く不要だった。
 

(朝食) = セルフ式のコンチネンタル。シリアル4種類、プチパンとクロワッサン、ティーバッグ紅茶/コーヒー/インスタントココア、ジュース、ミルク、使いきりのバターとジャム、個包装チーズ、ヨーグルト、フルーツカクテル

(宿泊客の客層) = 欧米の夫婦、家族連れ客。

(支払い方法) = VISA可

(車椅子等の対応は?) = 敷地内に入ってからレセプションまで、8段くらいの段差がある。部屋によるだろうが、ドアのところがちょっと狭くなっており、ここも、わずかに段差があった。
 

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ホテル前の通り place Drouet d'Erlon 沿いに、スーパー・モノプリの入っている建物の入口がある。モノプリのサイトでは違う通り名が載っているが、そこからはなぜか入れなかった。

Place Drouet d'Erlon を駅に背を向けて歩くと、ハガキを売っているキオスクあり。その先に少し行くと郵便局あり。ただしハガキの品揃えを求めるなら、聖堂前にある複数のシャンパーニュ店ハシゴをお薦め。

大聖堂方面に向かうとラファイエットがあり、食品フロアは朝8時半から開いている。

(2006年4月/5月 とりcacao 様)


 
Best Western Hotel De La Paix  ★★★
http://www.bestwestern.com/
appleworld で Best Western Hotel de La Paix を探す・予約する

 
New Hotel Europe  ★★★
http://www.hotel-europe-reims.com/
appleworld で New Hotel Europe を探す・予約する

 
Quality Hotel Cathedrale Reims 

 
Residence Clairmarais
25, Rue Edouard Mignot 51100 Reims

(泊数) = 2泊

(部屋) = アパルトマン、シングルユース。 フランス式3階。リフトの近く。

キッチン付きリビングにテーブルや書き物机、ベッドなどあるが、圧迫感は感じない広さ。思っていたよりもずっと広かった。

窓が多いので採光はばっちり。バス、トイレ別。工事現場ビューなので、昼は騒音がするが、夜は静か。

(部屋の家具・備品) = シングルベッド、エキストラベッド、食事用テーブルと椅子2、書き物机と椅子1、本棚、目覚まし時計、テレビ電気調理器2口、電子レンジ、冷蔵庫、食器、鍋、フライパン、カトラリー類。

全てシンプルだった。

(バスルーム) = 独立した洗面台もあり、使い勝手は良い。ドライヤーがないのが難点。

シャワーの湯の出は良い。バスタブ付だが、湯はタンクで溜めているため、入浴に適するまで、お湯が溜まらないのが残念。

アメニティはシャンプー、ボディソープと石鹸各1つずつ。不衛生な感じはしなかった。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫はあるが、中身は空。

(エアコン、クーラー) = なし。暖房機はリビングに2機、バスルームに1機あった。

(パブリックエリア) = 入ってすぐに明るいロビーがあり、各部屋宛ての郵便受けもあるので長期滞在の人が多いのかなと思った。

リフトの前に、飲み物と菓子の自販機がある。飲み物が全て50サンチームで、安さに驚いた。

(リフト) = あり。約6人乗り。

(レセプション) = 3人しか見ていないが、全員英語は話せる。みんな感じは悪くないし、親切。
早く着きすぎたが(チェックインは通常15時から)、清掃スタッフに連絡して、すぐに部屋を用意してくれた。

(館内施設) = レストラン(希望者は朝食、夕食が摂れる)、駐車場もあった。夜間・早朝は、自分で番号を押して入り口を開ける。

(スタッフ) = 何か場所を聞いても丁寧に教えてくれるし、特に不快な思いはしていない。

(宿泊料) = 53euro

(予約方法) = 個人で
booking.comを通して予約した。

今回6件ほど、このサイトを通してホテルの予約をしたが、ホテルから直接予約確認書が届いたのはここだけだったが、宿泊日も日数もひどく間違えていた。メールで指摘すると、すぐに丁寧な訂正メールが来た。宿泊日2日前にリコンファームした際も、すぐに返事が来た。

(アクセス) = Reims Gare SNCFの裏手。徒歩10分以内(スーツケースがあったら15分程度)。カテドラルなども徒歩圏内。駅前からバスが出ているので観光にも便利。

(周辺の雰囲気) = 近くに、スーパーのChampionとパン屋がある。ホテル周辺は、特に危ない感じはしなかった。

(選択基準) = 駅から近いことと、料金。

(よかったこと) = 外食にちょっと飽きていたので、キッチンがあって重宝した。思っていたよりも駅から近く、便利だった。館内も綺麗だし、料金に対して部屋の広さも設備も充分だと思う。

(困ったこと) = 2泊だったためか、シーツとタオルの交換はなし。タオルはフェイスタオルが2枚、大きいタオルが3枚用意されていたので、問題なかった。トイレにモップや掃除用品があったので、自分で掃除するのかもしれない。

(宿泊客の客層) = ビジネスマンから観光客まで、さまざま。

(支払い方法) = VISAは使えた。

(車椅子等の対応は?) = 廊下も広く、室内も段差はないし、リフトもあるので大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = アパルトマンなので、丁寧なサービスや豪華な設備を求める人には、向かないと思う。
キッチンはあるが、調味料などはないため、本格的な料理はできない。イ

ンターネットの利用はできるが、ケーブルが必要。レセプションに言えば貸してくれるが、ストックはほとんどないようだったのでどうしても利用したいならケーブルを持って行ったほうが良い。私が借りに行ったときは、最後の1本だった。

( 2007年9月 lotus’80 様)


 
 
Hotel le Bristol ★★
http://www.bristol-reims.com/
ロジ・ド・フランス加盟
76 Place Drouet d'Erlon 51100 Reims
booking.comで探す・予約する

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = トリプル。2人で利用。

(部屋の階&立地) = フランス式3階

(部屋について(雰囲気など)) = カーテン等が黄色、オレンジ系統で、明るい雰囲気だった。
2名だったが、トリプルなので広かった。清潔。

部屋のドアが二つ。廊下から入るとすぐ、大きな鏡、ロッカーがあり、寝室にもドアがあった。そのため、廊下の音が聞こえなくて静か。

(部屋の家具・備品) = 薄型TV、机、椅子2、スーツケースを置く台1、冷蔵庫、インスタントコーヒー、紅茶等の飲み物、湯沸かし電気ポット

(バスルーム) = バスタブなし。シャワーブースのみ。広さは普通。

シャワーブースは、固定されたプラスチックの壁で仕切られているが、出入りする部分だけ、シャワーカーテンだった。そのため使用中、暖かい空気でカーテンが内側に吸い寄せられ、体に巻きつき、非常に使いづらかった。ブースはとても狭く、体の大きい外国人は大変だと思う。

(冷蔵庫) = あり。一通りのドリンク類が入っていたが、自分で買ったものも入れられた。

(エアコン、クーラー) = クーラーはないと思う。

(部屋について、その他) = シャワーブースが狭い。それ以外は文句なし。

(パブリックエリア) = 典型的な2つ星ホテルだが、スタッフは皆愛想が良く、英語も通じた。
ホテルが経営しているブラッスリーとホテルのレセプションが、中でつながっていた。

レセプション前に椅子2、そんなに広くはない。

(リフト) = あり。1基。旧式の、自分で扉を開け閉めするタイプ。古い映画に出てくるようなリフト。1人とスーツケース2つでいっぱい。同行者は階段で上がった。

(レセプション) = 非常に愛想が良い。親切。部屋の鍵も旧式で、開けられるが閉められず、レセプションに聞きに行ったら、男性が一緒に来て教えてくれた。

(レセプション以外の館内施設) = 付属のブラッスリー。朝食もそこで摂るようだ。

(スタッフ) = 英語可。掃除スタッフは英語不可だが、愛想が良い。

(宿泊料) = 73.2ユーロ/泊。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = booking.comから。

(ホテルへのアクセス) = SNCFランス駅から、徒歩ですぐ。

(ホテル周辺の雰囲気) = 一番の大通りに面していて、ブラッスリーがたくさんある地域。
治安は全く問題無し。夜でも大勢の人が食事をしている。

(ホテルの選択基準) = 駅から近かったこと。

(よかったこと) = ランスの街は大きくないので、ホテルからどこへでもすぐ行けた。

(宿泊客の客層) = 東洋人は見なかった。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = リフトが、ものすごい旧式で、狭いので無理だと思う。段差も多い。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 部屋によってバスルームは違うだろうが、一泊程度なら、とても狭いシャワーブースでも、我慢ができるかと思う。その他は文句なし。料金も安いし、お勧め。

(2011年5月上旬 クロワッサン&カンパーニュ 様)




Hotel de la Cathedrale
20 rue Libergier 51100 Reims
http://www.hotel-cathedrale-reims.fr/

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = トリプル(ツインで使用) 日本式2階

角部屋、通り側。窓が2方向にあり、とても明るい。窓から顔を出せば、ランスの大聖堂を正面に見ることができる。
スーツケース1個は広げられる。部屋は狭いがベッド3台の部屋であったので、使用しないベッドに荷物を広げた。

(部屋の家具・備品) = ベッド2にやや小さめのベッド1の計3台。大人3人のトリプル使用は厳しいと思う。
椅子1と机、ベッドサイドには壁に据付の小さな棚、洋服タンス、テレビ。

(バスルーム) = 外光を取り入れており、バスルームは明るい。お湯の出具合も良好。清潔感もあり。

困ったのは、バスタブの位置。長方形の短い辺からしか出入りができない設計。出入りに足元注意が必要。

また、備品のタオルの洗濯石鹸の匂いがきつく、すすぎが不十分のような印象。3日共タオルは変わっても匂いは強いままだったので、石鹸の匂いのためと思われる。

シャンプー、石鹸類、プラスチックのコップ。ドライヤー。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = なし。

(部屋について、その他) = 天井が高く窓も大きいので、部屋の狭さをあまり感じなかった。

(パブリックエリア) = レセプション脇に1人掛ソファ2とテーブル。パブリックエリアは狭いので、ゆっくりはできない。新聞類が置いてあった。

(リフト) = なし。

(レセプション) = とても良い。家族経営らしくいつも笑顔のオーナー夫人が対応。

(館内施設) = 朝食室。動物の入室を禁止していた。

(スタッフ) = 夫婦共に英語は可能。日本語は不可。
おいしいレストランを紹介してもらった。

(宿泊料) = 68euro

(予約方法) = 個人で。
ランス観光局のHPより、メールを確認。メールにて予約。クレジットカードの番号をFAXで知らせた。返事は2、3日要するが、確実にある。

(アクセス) = SNCFランス駅から徒歩約10分。大聖堂へは徒歩約5分。レストラン、買い物にも便利な立地。

(周辺の雰囲気) = 治安は問題なし。繁華街近くなので、夜中まで賑やか。

(選択基準) = 街の散策に困らない立地とガレージがあること。当初は、電車で夜21時頃到着であったため、駅からなるべく近い場所。結局はSNCFのストライキのため、レンタカー移動になってしまった。

(よかったこと) = 第1候補と第2候補のホテルが2軒共満室だったために、あまり期待していなかったが、窓からの大聖堂が美しくとても満足だった。特に夜のライトアップされた姿は幻想的。

(困ったこと) = タオル類の石鹸の匂いがきつかったこと。

(朝食) = パンとオレンジジュース、ジャム、バター。コーヒー、紅茶、ショコラからの選択。りんごのコンポートかヨーグルトからの選択。味は良い。特に、前のパン屋から届けられるパンがおいしい。

(宿泊客の客層) = 平日はビジネス客。土日は欧米旅行客。

(支払い方法) = クレジットカードは可。

(車椅子等の対応は?) = 建物に入る入口が狭い。階段もある。日本式1階に客室はないので難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 駅から荷物を持った場合、徒歩約15-20分は必要だと思う。またランスはパリから手軽な小旅行が可能なためか、ホテルが満室(特に土・日)になりやすい。早めの対応が必要。

( 2008年5月下旬 おおつきブルゴーニュ 様)


 
 
 
 
Hotel Azur ★★
http://hotelazurreims.free.fr/

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = シングル フランス式1階(だったと思う)、11号室。
小さなバルコニーに出られる、床から天井までの窓があり。広さは約6畳。黄と青を基調とした、明るい感じの部屋。

(部屋の家具・備品) = 机、椅子、5段ほどの扉なしの飾り棚、テレビなど。入り口を入ってすぐの半畳ほどの空間に、オープンタイプのクローゼット。パイプにハンガー数本。上部に予備の毛布。

(バスルーム) = シャワーのみ。全体で2畳足らず。清潔感はあり。バスルームも白を基調としていて、
タイルにブルー、シャワーカーテンに黄色を使っていて、かわいらしい。

洗面ボウルは少し小さめ。トイレは電気式で、多分夜22時30分から翌朝7時までは、使用禁止だったと思われる。

備品は、プラスチックコップ、バスタオル、フェイスタオル、固形石鹸が各1。シャンプー兼ボディシャンプーの小袋2。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = 記憶はないが、写真で確認したところ、ヒーターらしきものが写っていたので、暖房はあると思う。

(パブリックエリア) = 時計をモチーフにしたオブジェがたくさんあって、かわいらしい。レセプションの横にあったトイレも、綺麗だった。

(リフト) = 多分なかったような気がする。階段を利用していたので、記憶にない。

(レセプション) = 誰に対してもとても親切な対応。混み合うことはない。

(館内施設) = 朝食ルームがあったと思う。

(スタッフ) = 英語は問題なさそう。日本語は不可。

(宿泊料) = 45euro

(予約方法) = 個人で。
割と早くに返事がきた。キャンセル規程とホテルの地図がワードファイルで添付されて、解りやすかった。

(アクセス) = SNCFから徒歩約10分。大聖堂までは約10分。
少し中心地からは離れていたような印象を受けた。

(周辺の雰囲気) = 住宅地のような雰囲気で人通りが少なかったが、夏だったの夜遅くまで明るかったので、それほど怖くなかった。

(ホテルの選択基準) = 何かのサイトでランスのホテルランキング1位で、値段が安かったこと。

(よかったこと) = 安くても清潔な部屋で、レセプションの対応も良かったこと。

(困ったこと) = 階段の横の部屋だったので、少し階段を上り下りする音が気になった。安眠妨害と言うほどではなかったので、許せる範囲の音。

(宿泊客の客層) = 西欧人。高校生ぐらいの娘とその母、幼稚園児から小学生の数人の子供連れファミリーなど。

(支払い方法) = クレジットカードは可。

(車椅子等の対応は?) = 入り口にいきなり段差があり、レセプションまでにも階段が数段あるので、厳しそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
 

( 2008年8月 まどたん&まちゃ 様)


 
 
 
  

トップ > その他の地方 > シャンパーニュ地方 >  Reims ランスのホテル