トップ > その他の地方 > シャンパーニュ地方 > Boursault ブルソー
  
シャンパーニュ地方
に戻る
Boursault ブルソー


             12 Feb.2006

 
Troissy からN3を東に20分程走ると、右側の高台に尖塔が見えてきた。最初は教会かと思ったが、近づいてみるとプライベートシャトーのようだ。

こじんまりしているが、建物の姿は日本人が連想する「シャトー」らしくて、美しく感じた。 

城の手前の北側斜面には葡萄畑が広がっていた。N3はそのシャトーのある丘の裾を走っており、N3沿いに門と門の番をするためと思われる小さめの建物が3つほど並んでいたが、今は使用されていない様子で、荒れ果てていた。

N3をそのまま進むが他に入り口はなかった。出来れば城の建物内とはいかなくとも、敷地の中くらいは入ってみたかったので、城の塀に沿ってN3からわき道に入り、坂を登っていった。


するとBoursaultという村に入って、登りきった辺りにシャトーの入り口があって、駐車スペースや椅子などが置かれているスペースがあり、ワイン作り・販売をやっている風であったが、冬は全く営業していない感じで、閑散としていた。しかたなく更に進んで葡萄畑の中をN3に向かって下り、遠目ではあるが、シャトーと記念撮影をして、エペルネ Epernayに向かった。

(CALYASU様 2005年2月)

トップ > その他の地方 > シャンパーニュ地方 > Boursault ブルソー