トップ > その他の地方  > サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 > Rigny-Usse リニュセ(ユッセ)
  
サントル・ヴァル・ド・ロワール地方へ戻る
Rigny-Usse リニュセ (ユッセ)
 
1 Mar.2009 再調査
 
 
Chateau d'Usse ユッセ城 シャトー・デュッセ
http://www.chateaudusse.fr/ 音あり パッヘルベルのカノン♪


Photo by  pyontaro6919

ふらつー写真館 > ロワール地方の城
 

シャルル・ペローの 眠れる森の美女 の舞台になった城。つんつんした塔が本当にいわゆるお城らしい外観。もとは軍事要塞だったものに増改築をかさねたのでかなり複雑な建築様式になっている。
http://www.37-online.net/chateaux/usse.html
http://www.tourisme.fr/usse/entree.htm
JTB
http://www.jtb.co.jp/kaigai/guide/SightDetail.aspx?CityCD=TUF&SightCode=011

 
 
 
住所 Chateau d'Usse  37420 Rigny-Usse
地図 http://www.chateaudusse.fr/acces.html 音あり パッヘルベルのカノン♪
アクセス Langeais 駅から 18km
トゥールから 35km、車1時間
開館
Ouverture
 2009年2月現在  原則無休
2009/2/15〜3/31、9/1〜11/11  10〜18時
4/1〜8/31 10〜19時
 券売り場は 60分前まで
祝日
料金 
Tarif
2009年 

大人 adulte 8〜16歳 
割引料金 tarif reduit
13euro 4 euro
 
イベント
ガイド 日本語パンフレットあり
駐車場
障害者
トイレ
 
 
 

2003年訪れたにも関わらず、内部が見られなかったユッセ城。

城の見取り図にガイドツアーの開始時間が書いてあり、それまでは自由行動。ガイドはフランス語のみだが、各国の言葉で書かれたチラシ(日本語あり)があり、それを見ながらガイドツアー開始。

中に入るなり、写真不可の張り紙が

個人所有の城らしく、家具や置物、当時の服装等、保存状態も良く、見所は非常に多い。(写真が撮れないのが痛い)  特にマネキン人形が着ている年代ものの服装は 一年毎に替えるそうで、服飾関係者は興味深いものだと思う。

ガイドツアーの時間は40分ぐらい。かなり充実している。
pyontaro6919様 2004年6月)

この城は「眠れる森の美女」で有名で、各部屋に蝋人形で、物語を再現してある。
 
自由見学だと、城の各部屋にまでは入れない。回廊越しに部屋の中を覗く感じになる。

ガイド付きツアーのみ内部に入れる。入場料は10ユーロ近かったと思いますが、VALLEY BUS SERVICE社のツアーでは、時間的にガイド付きは無理かと。
pyontaro6919様 2003年5月)

休館だが、ユッセ城(眠れる森の美女のモデル)は外観だけでもとても素敵。
(2003年11月 MIYA1114様)
母親が”眠れる森の美女”が大好きで 「小さいころは自分がオーロラ姫の様に思って、夢見ていた。」といいながら、展示されているマネキンを見て喜んでいた。がんばってここまで来た甲斐があったなぁ、、、とうれしくなった。
(evision 様   2003年2月)

 
 
 
トップ > その他の地方  > サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 > Rigny-Usse リニュセ(ユッセ)