トップ > その他の地方 > サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 > オルレアン Orleans のホテル
  
サントル・ヴァル・ド・ロワール地方へ戻る
  Orleans オルレアン のホテル  
 20 May 2006
7 Nov.2008 / 17 May 2013 経験談追加
 オルレアン観光局 > ホテルから 民宿(ジット)まで
http://www.tourisme-orleans.com/hotels-orleans.php

appleworldでオルレアンのホテルを探す・予約する
 
booking.comで オルレアンのホテルを 探す・予約する


Quality Hotel Orleans Centre ★★★
40 rue de la Republique 45000 Orleans
http://www.hotel-orleans-centre.com/
booking.comで探す・予約する
(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式4階

(部屋について(雰囲気など)) = 縦長の窓があり明るい。約12畳。
オルレアン駅を見下ろす景色。シンプルで落ち着ける。

(部屋の家具・備品) = 机、大きなソファ(エキストラベッドか)はとても重宝した。
座ったり、スーツケースを乗せて、開けたままにしておけた。

湯沸しポット、コーヒー、紅茶があったのが嬉しかった。

(バスルーム) = バスタブあり。湯量豊富。湯が熱くなるのに少し時間がかかるが、問題ない。アメニティはシャワーキャップ、石鹸、バスタブ上部にボディジェル。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。

(パブリックエリア) = 小さめのロビー。パソコンあり。

(リフト) = あり、4人乗り。2人で大きいスーツケ−スを持っていても余裕。

(レセプション) = 交代で4、5人会ったが、みなフレンドリーで感じがいい。

(館内施設) = 朝食室。一般用と団体用。

(スタッフ) = レセプションは英語可だが、フランス語が多い人もいる。
ルームスタッフはちゃんと挨拶してくれる。

(宿泊料) = 13,000円/泊。

(予約方法) = 代理店から手配

(予約方法、ホテル側の対応) = 代理店「空の旅」で手配。
バウチャーはアップルワールドのものだった。

(代理店の対応や手続き) = 問題なし。予約後しばらくしてから、「チェックアウト時、滞在税の支払いが必要になる」旨の連絡があった。知らなければかなり慌てたと思うので、有難かった。

(アクセス) = オルレアン駅から徒歩1、2分。すぐ目の前。

(周辺の雰囲気) = トラムが通るメインストリートに面していて、治安の心配はない。店も多くて、賑やかな雰囲気。

(選択基準) = 駅に近い、スーツケースを持って徒歩可。

(よかったこと) = 部屋の居心地がいい。

朝食だけでなく、ランチボックスも無料でもらえる。
中身は、サンドイッチ、ペットボトルの水500ml、りんご、ポテトチップス。ウエルカムドリンクも無料。コーラやオレンジジュース、ワインらしき瓶。レセプションにいえばもらえる。

ロビーのパソコンも1時間無料で使えると書いてあったと思う。
何かのキャンペーンだったかのかも。

(困ったこと) = 特になし。

(朝食) = パン4、5種類、飲み物はコーヒー、ジュース、ミルク、紅茶は種類が豊富。

シリアル、チーズ2種、ハム、ヨーグルト3種、フルーツソース2種など、
食べきれないほどあった。パンはどれも美味しい。特にクロワッサンは絶品。

(宿泊客の客層) = 日本人にはビジネス客1人に会った。後は外国人。
大型バスの団体客もいた。

(車椅子等の対応は?) = リフトは比較的大きめなので、車椅子も大丈夫だと思う。
廊下はぎりぎりかも。階段以外の段差はない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(2012年5月上旬 わくわくプリン 様)




Hotel Escale Oceania Orleans  ★★ 
16 Quai Saint Laurent 45000 Orleans
http://www.oceaniahotels.com/
appleworldで 探す・予約する


 
 
Hotel d'Orleans  ★★★
6, rue Adolphe Crespin 45000 Orleana
http://hoteldorleans.fr/

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式2階、ホテル正面の道路側。

入り口を入ったら、クローゼットのある小さな部屋がある。ベッドルームまでもう1枚ドアがある。

広さは普通、落ち着いた色調の内装。建物は古いが清掃は行き届いているようで、とてもリラックスできた。

(部屋の家具・備品) = 机1、椅子2、壁掛け液晶テレビ。

(バスルーム) = バスルーム、バスタブ共それほど広くはないが十分だ。タイルが古いようだが掃除が行き届いているので、不潔感は全くない。

お湯の出具合も十分。

(冷蔵庫) = なし。

(パブリックエリア) = レセプションやロビーは、照明を落とした時しか見ていないのでなんともいえないが、平均的な地方の小ホテルだと思う。

(リフト) = 小型1基。

(スタッフ) = レセプションの男性1人しか接していないが、事務的な冷たさもなく表情はにこやか。
過度にフレンドリーでもなく好人物。

レストランの位置も丁寧に教えてくれたし、ガレージへの車の誘導も的確。こちらが1度で車庫入れをきめたら、ブラヴォー、と言ってくれた。

(宿泊料) = 80euro、ガレージ9euro。

(予約方法) = 個人で。

(アクセス) = 当日は旅行1日目、ド・ゴール空港着が16時30分。レンタカーを借り出して、オルレアンまで約150km。19時頃に着けるかと思ったが、読みが甘かった。

入国審査の長蛇の列やパリでの渋滞などもあり、結局ホテルに入れたのは21時過ぎ。オルレアンに着いたのが夜遅くなってしまい、まず駅前のIbisに飛び込みであたってみたが満室。市内をあれこれ迷いたくなかったので、そこから電話で部屋を取った。

ホテルまでは途中に案内板もあり、迷うこともなくたどり着けた。市内中心部、カテドラルや広場、旧市街まで歩いてすぐ。

(周辺の雰囲気) = 夜遅く着いて、夜が明けきらぬうちに発ってしまい、ろくに観光もしていないので何とも言えないが、ホテル周辺の夜は静か。

夕食を摂りに旧市街に行ってみたが、特に騒がしいとかいかがわしい雰囲気は感じられなかった。

(ホテルの選択基準) = 当初からミシュランの赤ガイドで、このホテルに目星は付けていた。今回の旅行はスペインまで車で行くという大目的があったので、この辺りは泊まるだけだっ た。高速入り口近くのホテルという選択もあったが、旅行初日で街にも出てみたかったので、市内にした。

(支払い方法) = VISAで。

(車椅子等の対応は?) = なんとかなりそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(2008年10月 しやんぽーぶる 様)


 
 
 
 
Terminus Hotel Orleans テルミニュス・オテル・オルレアン ★★★ 
40 rue de la Republique Orleans
http://www.terminus-orleans.com/
INTER-HOTELの一員。オルレアン駅から100mほど。

(宿泊時期) = 2004年8月中旬

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = 日本式5階。 建物は6階ぐらいはある。想像するに建物はL字形になっており、1フロアには駅に面する部屋、rue de la Republique(トラムが走る通り)に面する部屋、その裏側になる部屋がある。

(部屋について(雰囲気など)) = ベッドルームは3m×3mぐらい。ベッド周りでスーツケースを2個は広げられる。(またぐ必要はあるだろうが)。シャワー、洗面、トイレのスペースは1.5m×2mぐらい。

泊ったのはトラム通りの裏側の部屋。サント・クロワ大聖堂が良く見えた。朝、陽の高さが変わるにつれ、色合い、情景が変わるのが綺麗に見られて良かった。カラーは うすいベージュと白。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド(大きさは普通サイズのダブルか)、簡素系ホテルにしては、やや硬めで嬉しい。

テレビあり。コンセントは、テレビ用と洗面付近に1個ずつしかない。小さめの机1つ、とペアの椅子1つ。ベッド脇により小さめのサイドテーブル。照明はベッド両脇に固定ランプ各1つ、机上にダウンライト1つ。あまり明るくはない。

(バスルーム) = シャワーのみでバスタブが無いのは不満。シャワーの位置が固定で無く、高さを変えられるのは嬉しい。アメニティは 石鹸のみ、バスタオル1枚/人

洗面設備、バスルームとも古い。掃除はきっちりしてあるようだが、もとが古い。洗面周りに物を置くスペースがあまりない。洗面、化粧道具の置き場には困る。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = なし。ヒーターあり。

(部屋について、その他) = 1泊するだけなら、まあ許せるが、中以上のホテルを求める方にはお勧め出来ない。

(パブリックエリア) = エントランスホールのテーブル、椅子1セットと、レセプションカウンターのみ。

朝食専用の食堂は日本式2階。角部屋で駅、rue de la Republiqueに面しており、眺めよし。清潔感あり。4人卓が6ぐらい。通路も広びろ。

(リフト) = 小さい。4名ぐらいのれるか? 300kgの表示あり。

(レセプション) = 1階(日本式)にレストランがあるためか、小さなカウンターがあり、スタッフが1人いる(英語可)。
チェックイン時は若い女性、チェックアウト時は中年の女性だった。スペースは狭い。カウンターにINTER-HOTELグループのガイドブックやパンフレットが置いてある。

(スタッフ) = レセプションスタッフは英語可。対応はよかった。食堂のスタッフは 1名が動いているのを見た。仕事は食器のセットと、ビュッフェの補充のみか。

(宿泊料) = 85euro 2人分朝食込み
部屋のドアに貼ってあった料金表だと、部屋代69euro(6/1〜8/31、それ以外は63euro)、朝食は 7euro/人 
他に税金とかかかるのか不明。

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = ホームページから予約を入れると、即返信メールがくる。(自動的に確認メールがでるようになっている?)。その翌日予約が確定したとのメールが来た。対応は早い。

(ホテルへのアクセス) = オルレアン駅前にあり、駅隣接の商業ビルにカルフールがある。ロケーションは良い。徒歩での市街観光にも適すると思う。カルフールは売場面積が広く、品揃えが良いので、スーパー好きな方にはお勧め。

駅隣接の商業ビルの下は、半地下式のバス、タクシー乗り場になっていた。

(ホテル周辺の雰囲気) = 

ホテル周辺:
パリから列車でオルレアン駅に到着したのは19時すぎ。駅で降りる人は多い。隣接の商業ビルに出入りする人も多い。チェックインしてから、ビル内のカルフールに行くと買い物客も多かった。

20時半頃(まだ薄暗くなってきたくらい)に部屋に帰り、その後は外に出なかったので、夜(暗くなってから)の雰囲気はわからない。ホテル前を走るトラムの路線があるが、走行音はさほど大きくなく、全く気にならなかった。
カルフールで大きなチーズを売っていたり、興味深かった。

ホテルから旧市街側:
翌朝、チェックアウト(11時)前に(8時から10時過ぎ)徒歩で市街観光へ。駅西側のサン・パテルス教会、ジャンヌ・ダルクの家、サント・クロ ワ大聖堂、グロロ邸。街並みは古い建物が残されており、よかった。店の看板等もあまり気にならない、かえって道路標識が邪魔に感じられる箇所もある。

(ホテルの選択基準) = ドゴール空港着は16時前なのでパリ泊でも良かったが、よりロワールに近い場所に泊りたく、オルレアンで宿を探した。適当な宿が無く、Hotel clubのホームページから出てきた、駅に近いホテルを予約。

チェックアウトの後、軽くオルレアン市街を見物して、レンタカーを借りロワールの古城を巡る予定だったので、AVIS(レンタカー)の営業 所がホテル近くにあるのも選択基準の一つであった。AVISのHPで、オルレアン駅近くの営業所で借りる予約を入れたが、現地に行ってみると営業所は郊外 に移転していた。

料金が85euroというのも気に入ったが、バスタブがないのは予約時には分からなかった。

(よかったこと) = 朝のサント・クロワ大聖堂の眺め。朝、陽の高さが変わるにつれ、色合い、情景が変わるのが綺麗に見られて良かった。オルレアン駅に近い事。荷物運びの距離が短く、嬉しかった。

カルフールで買い物をする時間はあまり無かったが、売り場面積がかなり広く、すぐ近くにあるのが良かった。

(困ったこと) = 値段からして、あるいはバスタブ無しで部屋もせまいかな、と想定はしていたが、悪いことに勘が当たってしまった。浅くても、シャワーカーテンがなくとも、バスタブはあってほしい。

洗面台周りに物を置くスペースが少ないのも使いづらかった。

(朝食) = ビュッフェ。コーヒー、紅茶数種類、ミルク、ジュース2種類、 ミニケーキ(ビニール袋入り) ヨーグルト2種、シリアル、パンは2種類 ジャム4種、キャンディーなど。すべてテーブルから自分でとる。

レベル的にはフランスのホテル朝食では一般的のところ。パンの味も悪くなかった。

食堂の雰囲気だが、駅側の角部屋で、割と明るく、窓辺に花鉢が置かれ気持ちよい。内装も悪くない。

(宿泊客の客層) = 朝食の時食堂で、3グループくらい見かけた。スーツ姿の男性2人組(ビジネス客か?)もいた。
バッグパックやスニーカーをはいていても、気楽。若者、子連れでもいいと思う。

(支払い方法) = 現地での支払いはなかった。

(車椅子等の対応は?) = リフトはあるが、小さく狭い。部屋のドア幅も広くはないので、車椅子は難しそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = バスタブはほしかった。料金を考えると,あとは許せる範囲か。場所的には非常に満足(駅、カルフール、市街観光スポットまでの距離)。中継地と割り切っ て、1泊するくらいならお勧め。オン、オフのシーズン料金差が 結構わずかなので、良心的。

(CALYASU 様  2004年8月中旬)

 


 
 
 
(郊外) Loir'Hotel  ★★
Parc Des Expositions, Zone Expo Sud 45100 Orleans
http://www.loirhotel.com/
appleworld で探す・予約する

 
 
  

トップ > その他の地方 > サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 > オルレアン Orleans のホテル