トップ > その他の地方 > サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 > La Membrolle-sur-Choisilleのホテル
  
サントル・ヴァル・ド・ロワール地方へ戻る
 La Membrolle-sur-Choisilleのホテル
 
updated on
 
 
 
Chateau de l'Aubriere シャトー・ドゥ・ローブリエール ★★★
http://www.aubriere.net/
シャトー&ホテル・ド・フランス加盟
http://www.chateauxhotels.jp/search/hotel.php?hotel_id=145
トゥールから6km   37390 La Membrolle-sur-Choisille

(宿泊時期) = 2004年8月

(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブル
各部屋大きさや内装が異なり、ロワールの古城から取った名前がつけられている。ホテルのHPで、各部屋の様子が画像で確認できる。

日本式2階 眺めは庭の方ではなく、外の景色が見える側。

照明は暗め。狭いです。(23平方m)
ベッドがじゃまになり、大きなスーツケースを広げることはできません。古くておどろおどろした雰囲気のホテルではなく、アンティークでかわいらしい雰囲気だった。古いだが清潔感はあり。

(部屋の家具・備品) = 備品や家具は古い。ベットサイドテーブルとその上に照明、一人がけ用ソファ、
テーブル(この下の一部にミニバー)、クローゼット、セイフティボックス。

(バスルーム) = バスの大きさ、広さは普通。清潔感があり、古さは感じない。お湯の出も問題ない。備品は石けん、シャンプー、バスジェル。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫(ミニバー)あり。ヴィッテルやエビアンといった水、ペプシなど。

(エアコン、クーラー) = なし。夜は8月の暑い時期でも、わりと涼しかった。夜明け前は窓を開けていると寒かったです。蚊の心配はない。

(リフト) = なし。

(レセプション) = よかったです。女性のオーナーのような人が対応。英語が話せれば何の問題もない。
わからないことを聞けば、何でも教えてもらえる雰囲気がありました。

もし夕食を外で取るならと、トゥールで一番と言うレストランを紹介してくれた。雰囲気もよく、味もそこそこおいしかったです。

(館内施設) = レストラン、プール、子供が遊ぶプレイハウス、カート。庭を散策するのもよかった。

(スタッフ) = 女性オーナーとその家族と思われるスタッフが対応していた。
英語またはフランス語。

(宿泊料) = 120euro

(予約方法) = 個人で
古城ホテルを扱うサイトで情報検索後、直接ホテルにメール予約。

(アクセス) = 最寄りの駅はトゥール。電車で行く方は、往復送迎(ホテルがタクシーを手配してくれる)を頼むとよい。トゥール駅から車で約10分。ドイツのフランクフルトから車で(休憩など入れて)約9時間で到着した。

(周辺の雰囲気) = ホテル周辺は、のんびりとした田舎の村の雰囲気で、治安も良かった。
徒歩10分圏内に店は見当たらず、車で約5分のところにオーシャン(フランスの大手チェーンストア)がありました。そこまで出れば買物には不自由ない。
 
 

(選択基準) = ぜひ古城ホテルに泊まってみたかった。古城ホテルらしさがわかるように、部屋やホテルの画像が十分で、英語での情報が充実しているサイトから選んだ。
http://www.chateauxhotels.jp/ から。アラン・デュカス氏が勧めているところなのだと安心しました。上記のサイトから、日本語予約センターを通して予約できるが、英語のサイトの方が情報量が断然多い。日本語サイトの方は、日本人の好みにあわせてピックアップされている。

このホテルは、オンラインで空き状況が確認できるが、いつも満室表示されるため、ホテルに直接メールで聞いてみたところ、空きあり。直接ホテルにコンタクトを取って、確認することをおすすめ。

(よかったこと) = 古城ホテルを手軽に味わえたところ。

(朝食) = 朝食は一人10euro。
クロワッサン、バゲット、シリアル、ヨーグルト、ジュース類、紅茶かコーヒ。パンは焼き立てで本当においしかった。クロワッサンもバターたっぷりでさくさく。日本式一階にある食堂から、窓の外の景色を見ながら。ちなみに徒歩10分圏内で、朝食を食べられるようなところはない。 

(宿泊客の客層) = ヨーロッパからの家族連れ。日本人女性の一人旅。

(支払い方法) = クレジットカード可。VISAで支払い。

(車椅子等の対応は?) = リフトがないし、廊下の広さもそんなに広くありません。階段もエントランス付近に少しあります。 

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(おひるねねこ 様  2004年8月)
 

 


(宿泊時期) = 2004年8月

(泊数) = 2泊

(部屋) = 天蓋つきダブル
日本式2階 庭に面した側

庭に面して窓があり、明るい。庭に面した部屋と、ロワール渓谷に面した部屋がある。広さは部屋によって異なる。HPで全部屋の様子、広さ、価格が見られる。広さは27平方mあり、ゆっくりトランクを広げられた。

ベッドの他に、TV、椅子2脚、テーブル、冷蔵庫、クローゼット(木製のクラシックなもの)、セイフティボックス、暖炉。床はフローリングに絨毯。 

ベッドは、シングルベッドを2つくっつけて設置してある。(離してもらえばツインとして利用できる。)他にエキストラベッド(ソファーベッド)を入れてもらった。 ソファーベッドは質が悪く、スプリングのゴツゴツ感が背中を直撃。大人1名、子供2名(12、16才)の宿泊だったので、2泊目は3名でダブルベッドに寝た。ダブルベッドの3人利用でも、広さ的には問題なし
 

(バスルーム) = 清潔。トイレ、バスタブ、ビデ、洗面台は1部屋にまとめてある。シャワーカーテンなし。
浴室の床は、なぜか毛足長めの絨毯張り。(絨毯の部屋にバスタブが直接おいてある)アメニティは、ヘアシャンプー、バス用シャンプー、石鹸等基本的なものはそろっている。お湯は3人続けてシャワーを浴びても温度は下がらず、水圧も問題なし。

(冷蔵庫) = あり。ソフトドリンク(2euroくらい)、ビール、ワイン、つまみ用スナック、チョコなど。

(エアコン、クーラー) = なし。

(パブリックエリア) = たしかに城です。気取ったところはないので、全体の雰囲気は家庭的で良い。
選任のホテルマンがいるわけでなく、オーナーマダムがしきっている。

(リフト) = なし

(レセプション) = 問題なし。タクシー予約の対応、チェックアウトもスムーズ。

(館内施設) = 野外温水プール ダイニングルーム 応接コーナー(食事後コーヒーを飲む、暖炉あり)

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = ダブル140euro+エキストラベット20euro 朝食10euro 

夕食30euro(ワイン付きなら40euro) 
夕食(前菜、メイン、チーズ、デザート、コーヒー)は、プロのシェフの料理ではなく、料理上手なお母さんのおしゃれな料理。量も多すぎず、味も日本人にあう。夕食は事前の予約が必要。料理は選べない。準備された1種類のみなので、嫌いなものだと困るかも。

ダイニングの雰囲気はシャトーホテルだけあって良い。料理内容、雰囲気を考えれば価格はリーズナブル。

(予約方法) = 個人で
空室状況、予約、アクセス方法などメールでのやりとりは英語で問題ない。回答はすぐもらえた。

(アクセス) = トゥールから6km。タクシーで15〜20euro。 トゥールからバス(51番)もあるが、土日祝 学校休日(B)は運休。便は午前8時台、12時台に1便、午後は6時台まで1時間に1便。観光客利用には不向きかも。バス停 Mambroll centre で下車、進行方向に向かって左側の小高い丘へ徒歩10分。
集落内にホテルの看板あり。

(周辺の雰囲気) = 静かな田舎町。治安もよさそう。 ホテルの門を入ってから、ホテルの庭(森)を5分くらい歩く。雰囲気は非常に良い。集落には郵便局、パン・お菓子屋、薬局、美容院、カフェが1、2軒あるが、レストランはない。  
 

(選択基準) = トゥール駅から比較的近く(市内から10Km以内を基準に探した)、宿泊料が手頃(3人で150euro程度)、ホテルの部屋がHPで見られ、部屋指定で予約できる、夕食をホテルで取ることが義務づけられないこと。

(よかったこと) = 子供連れが多く、家庭的

(朝食) = パン、クロワッサン、ハム、チーズ、果物、シリアル、ジュース、ヨーグルト。クロワッサンもおいしく今回の旅行では1番よかった。コストパフォーマンスは良い。10euro。夕食とおなじダイニングで取り、雰囲気がよい。窓からロワール渓谷が眺められる。

(宿泊客の客層) = 家族、子供連れ、カップル。やや子供連れが多い 全体的に家庭的。ドレスアップして、豪華な城の雰囲気を求める人には不向きかも。

(支払い方法) = カード可。T/Cは確認していないが無理そう。

(車椅子等の対応は?) = リフトがないので車椅子では無理

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 子連れ客も多く、子連れでカジュアルにシャトーホテルに泊まりたい方にはおすすめ。夕食、朝食には子供料金あり(夕:20euro、朝8euro)。
ダイニングでも短パン、TシャツOKのカジュアルな雰囲気。逆にドレスアップして気取った雰囲気を求める方には不足かも。

シャトーホテルとしては小規模だが、建物自体もよく管理されている。子供料金は何歳から適応か確認し、子供料金適応であることを確認しないと、大人料金を請求される可能性あり。

また、キャンセル料が1ヶ月前からかかる。(1ヶ月前で1泊の料金+15%がキャンセル料)スケジュールを決めてからの予約をおすすめ。

(アッパチ4 様 2004年8月)

 


 
 
 
 
トップ > その他の地方 > サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 > La Membrolle-sur-Choisille のホテル