トップ > その他の地方 > サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 > Gien ジアン
  
サントル・ヴァル
・ド・ロワール地方
Gien ジアン
 
updated on 20 May 2006

フランス観光連盟
http://www.tourisme.fr/office-de-tourisme/gien.htm
 
 

ジアン観光局
Place Jean Jaures - B.P. 99, 45503 GIEN cedex
http://www.gien.fr/

 

なおジアンの食器は パリや日本でも購入できます。
 
 
 

ジアンのファイアンス (陶器の一種です)
ジアン・ジャパン 
ジアンの由来など日本語で記載されています。
http://www.gien-japan.com/

有名な ランブイエシリーズ は ランブイエ城(イル・ド・フランス地方)での第1回サミットのために 作られました。ランブイエ城もあわせていくと 面白いですね。

ジアン フランス
http://www.gien.com/fr/default.asp
ジアン社 パリのブティック
http://www.gien-japan.com/boutique/paris.html
8区 18, rue de l'Arcade 75008 
6区 13, rue Jacob 75006 
 

ほか パリの百貨店でもあり。(免税12%)
 

ジアン社  ジアン陶器博物館
Musee de la Faiencerie 
http://www.gien-japan.com/boutique/musee.html

78, place de la Victoire 45500 Gien
 

また、欧州各地の 陶器・磁器の博物館などに 由緒ある品の展示もされています。
 

jardin imaginaire ジャルダン・イマージュのティーカップとソーサー6セット、ティーポット1つ、デザート皿6つ、ディナー様の皿6つ。cherryのマグカップ2つ。oiseau bleu オワゾブルーのティーポット1つ。

個別の値段はレシートを処分したので判らないが、全部で515,35euro。

日本で買った事がないので、日本の価格はわかりません。たぶん、激安のハズです。
 

(免税) = 可。67euroの還元で、後日カード明細を見ると、8712円。

(その他) = 基本的にアウトレットなので、セカンド(B品)です。手書きの絵柄なので、色が多少薄かったり、濃いものだっつたり、食器の形が微妙にずれていたり・・という具合です。

私は3回目ですが、ロワール地方に行く時は必ず立ち寄ります。かなり、荷物がかさばるのは覚悟しましょう。日本へ送る事は可能です(利用していない)。

帰りの荷物や、アクセスとで車がオススメ。昼休みもあるので、ホームページで確認の事。
商品が定番もありますが、かなり入れ替わる。ちなみに日本人に会った事はない。

ジアンの町は城もあり、町の地盤の表札が工場で作られた陶器のもので、かわいい。

(2006年1月 りっききのきっき様)
 

ファイアンスは磁器などとちがい、ぼってりしたものですが、味わいがあります。重いので、注意。

ちょっと 全体的にアピールの強いデザインで、肉などのぼってりした料理でないと合いにくい絵柄なので、日本の家庭では 使いにくいですが、最近では、ムスカリ、パンジー、雪割草をデザインした 青いメインの軽やかなもの(Alice アリス  シリーズ)が 使いやすくて、人気がでているようです。日本の価格(店頭、通販など)をみておきましょう。
http://www.gien-japan.com/produits/alice.html
 

ジアン専門の通販店
http://www.o-bleu.com/
日本よりやはり安いので、好きな方は是非! (パリ) 店自体もかわいくて素敵です。帰国時は、プチプチに包まれた食器を持参したキルティングのバッグ+紙袋に入れ、機内では、キャビンアテンダントの荷物の横に置かせてもらった。
(2003年9月 キャラメルミルクジャム 様)

  

トップ > その他の地方  > サントル・ヴァル・ド・ロワール地方 > Gien ジアン