トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > ヴァンヌ Vannes
  
ブルターニュ地方
へ戻る
ヴァンヌ Vannes
            
28 Nov.2003 / 6 Aug.2009 経験談追加
木骨組や石造りの民家が残る町。

入り江のクルーズ
旧市街  大聖堂周辺。
サン・ピエール大聖堂

8月の fetes de l'Arvor 祭りが有名。
 

Paris Montparnasse駅から QuimperいきTGV  3時間30。
レンヌから TGV1時間

エア:パリ・オルリーからロリアン Lorient 1時間, 空港から列車30分
 
 


城壁 Photo by bignon baoo


 
 
プチトラン EURL Trains Touristiques Fabrice Le Bayon 社

【course】 <VISITE TOUFISTIQUE en petit train>

【route】 Vannes旧市街のポート前から出発

【price】 5euro

 いわゆる町を一周するミニトレイン。まず最初に町の様子や道などを知るのに
とても便利。旧市街は道がかなり狭いのに、そこをグイグイと壁すれすれに通るので面白い。
説明は仏語と英語。半券を持っていると、ブルターニュの他の町にある、
同じ会社のミニトレインは1ユーロ割引になるようだ。

【point】 個人評価は★★★★

(pignon baoo様 2003年8月)


 
 
クルーズ
http://www.franceinformation.or.jp/campaign2/sports06.htm
http://www.navix.fr
【company】 Compagnie des Iles

【course】 (ツアーではなく現地のクルーズ船)Golfe du Morbihan(モルビアン湾)のクルーズと
各島へ渡る船を運航している。時刻表があり、その中から、行き先(島)、出発時間と帰着時間を選ぶ。

今回乗ったのは、10時30発"Grand Tour du Golfe avec escale 1 ile(Ile aux Moines)"というクルーズと
湾内の島(Ile aux Moines)1つに降りられるというもの。

【route】 Parc du Golfe(Vannesの旧市街のポートから約2km。マリナーを横目にブラブラ歩いて行くことも可能だが、ポートから無料の送迎バスが出ている)

【price】 コースによって異なる。ミニクルーズ13.5euro、他は18〜26euroまで。今回のは21euro。

【bureau】 現地の出発地の窓口で直接。

【policy】 Vannesではこの"Compagnie des Iles"と"NAVIX"という会社がモルビアン湾のクルーズを運航しているのだが、とりあえず出発地点にブラブラ行ってみたら、丁度出る船があったので乗った。

【info needed before】 時刻表やツアー内容の詳細を知らなかったのは敗因。
なぜならオンシーズンでかなり混んでいて、数種類ある帰りの時間で選択がせばまれてしまった。

【enjoyed】 何しろ船の上は気持ち良い!説明はフランス語だけだけど、船の上から静かな湾とその島々(中には個人所有の島まである)を見るだけでもリラックスできる。渡った島も良かった!

【advice】やはり時刻表とコースは吟味を。観光局や各ホテルからでも予約代行してくれる。

【point】 個人評価は★★★★

(pignon baoo様 2003年8月)

 
 
 
祭 La fete d'Arvor (2003/8/13,14,15開催)
Photo by bignon baoo

3日間、色々な行事が催されるるが、最終日はやっぱり盛大!15時くらいか>らはブルターニュの各地域からコスチュームを身にまとった人々がウロウロしだし、町中やステージで音楽やダンスを披露する。

城壁前のステージは本来入場料を払って見るのだが、外から丸見えなのでほとんど誰も座席には座らず、外から見ている。最終日は昼間からかなりの盛り上がりを見せていて、ブルターニュの各地から来た団体さんが
まずは城壁跡に作られたステージでダンスや歌・演奏を披露。
 
 

その後、ステージを終えた団体は町中に出没します。観光客はステージよりも間近で見られるので、うれしい。そして夕闇が迫るころ、パレードが始まりました。Quimperなどの大きな祭りと比べると小規模だが、より身近に感じ・見ることができた。かなり良い。(Pignon baoo 様 2003年)

 


 
 
 
 
クレープリー  Le Cave Saint Gwenael Creperie
http://www.elle.co.jp/home/travel/features/0520/bre/res.htm

 
 
 
 
Guerlais Chartier
MOFのチョコレート屋。アイスクリームは世界チャンピオンとのこと。アイスクリームは 1スクープ(1玉)=2ユーロ、 2スクープ=3ユーロ。塩バターキャラメル味が絶品。

(日本語・英語対応) = 店員によって英語は通じたり通じなかったり。

(10点満点で何点?) = アイスは10点。チョコはあまり食べていない。

(アクセス) = 25 Place Lices, 56000,Vannes  屋内市場のあるリス広場に面している。

(2009年7月 みかりん21 様)


 
 
 
レストラン  La Villa "Valencia"

rue Bienheureux Pierre Rene Rogue 56000 VANNES   無休(未確認)
レストラン&ピッツェリアとなっている。ガレットも食べ過ぎて少々飽きたし、
カキやムール貝の気分でもないな…というときに良い。
ここで食べた イワシのグリル はとっても美味しいかった。
4尾も盛られているが、味付けがサッパリしている。ペロリといける。
 
サラダ類も数種あるし、ガレットや魚介ばかり食べて、野菜が足りないな、と感じたので、
上記のイワシのグリルも含め、その他のメインにも少しレタスなどが乗っているので、ありがたい。

【hard】 テーブルの間も広くて落ち着ける。喫煙席と禁煙席がある。
タバコの煙がいや〜!という方には良いかもしれない。バーカウンターもある。
ドリンクだけでもOKなようだ。
 
【soft】 感じの良いスタッフだった。サービスも良い。

【point】 個人評価は7点

【access】 「ヴァンヌとその妻」がひっついている建物がレストランになっている。
(Pignon baoo様 2003年8月)
 


 
 
レストラン  KALON BREIZ
6, rue des Halles 56000 VANNES
ブルターニュといえば、クレープリー。Vannesの町にも、多くのクレープリーがあったが、
2回行ったのはココ。
皮も薄くてパリッとしていて、具もシンプルなものからゴージャスなものまで様々選べ、楽しい。
 
その時のお腹のすき具合でチョイスできる。(焼き)トマトとアンチョビのガレットは大ヒットだった
シードルは3種類(ボトル)。
 
【hard】 観光客でいっぱい。さほど広い店内ではないので、スグに満席になってしまう。
 
【soft】 女性スタッフがキビキビ、そして感じよくサービスしてくれます。
クレープは1枚ずつ注文するのですが、食べ終わると「他にもいかがです?」とメニューを
持ってきてくれます。
 
【language】 フランス語メニュー(具の説明が下に書いてある)

【point】 個人評価は9点

【access】 「ヴァンヌとその妻」の斜め前
(Pignon baoo様 2003年8月)

 
ショップ
 
よく見かけるブルターニュの特産品を扱うお土産店だが、数ある店の中で
日本に郵送(送料は別途必要)してくれた。ブルターニュのお土産は缶詰、ガレット、塩、
珍しい酒etc...など、かさばるうえに重いものが多いので、
旅の途中などのときにはスゴクありがたい。1週間ほどで届いた。
( Pignon baoo様  2003年8月)
 
 

ヴァンヌの街、日本人がほとんど居ませんでした。
クレープのテイクアウト店もあり、一人旅でレストランに入りづらい中、とても重宝しました。味も良し。

部屋の窓から、ヴァンヌの城壁が手の届きそうな位置にあり、城壁の苔が町の歴史を物語っていた。
港があるのに、部屋からは緑が沢山見えました。気持ちが良かった。

(2002年12月 モコモロッコン様)
 

 

Photo by pignon baoo


城壁跡にある洗濯場
 


ヴァンヌ駅にて<白テン>の看板 

 
トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > ヴァンヌ Vannes