トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > レンヌ >  レンヌ〜パリ TGV詳細
トップ > その他の地方 > ノルマンディ地方 > モン・サン・ミッシェル > レンヌ〜パリ TGV詳細
    
レンヌへ戻る
レンヌ〜パリの アクセス
TGV詳細
       13 Nov.2013  経験談追加
25 Jan.2014 経験談追加
10 Aug.2014 経験談追加

 
 
 
発駅: SNCF パリ・モンパルナス駅 〜 レンヌRennes
 

モンパルナス駅は3つのターミナルに別れており、相当広い。大阪でいうと、阪急梅田のターミナルからJR大阪駅あたりのような感じ。適当に歩くとものすごく歩くことになるので、不慣れな人は、下見や下調べを。上記 駅名から詳細参照。

 

20両の長い編成だった。モンパルナス駅の最後尾が10号車、それから先頭に行くに従い数が減り、1号車は運転席の付いた車両。その先は、新たな編成の車両が連結されており、一番先頭が20号車。レンヌ駅で切り離されて、それぞれ違う方面へわかれた。
(2011年4月下旬 黒歌鳥 様)



車両が非常に長く連結され、端から端まで徒歩5分以上はかかった。発車ぎりぎりに飛び乗ると、車両によっては通路で連結していないため、車両間の移動ができない。次の停車駅まで着席できない。パリを出ると、レンヌまで停車しないので要注意。
(アパッチ4様 2004年8月)
所要: 2時間〜2h30
料金: 列車 を参照  便・曜日・時間帯・人数・年齢、残っている券種によってことなる。


1か月前に、レイルヨーロッパ社から、モン・サン・ミッシェルまでのバス券とともに購入。切符は、自宅へ配送。
パリ-レンヌ間TGV + レンヌ-MSMバス 往復 円換算で 12,100円
(2011年4月下旬  黒歌鳥 様)



(価格) = 1等  片道 Prem's 34ユーロ。
(2010年12月下旬 れもんしろっぷ 様)


(価格) = 22ユーロ。朝早い便で、早期予約。e切符をセルフ印刷。早めだったので、安い券種を買えたが、変更はきかない。
(2010年11月上旬 次はいつかな 様)


1等 片道 46ユーロ 1か月前に予約。
(2010年10月 灰色のまお 様)



(価格) = 1等 大人2名で 139ユーロ
(2009年5月上旬 keifshima 様)
 

パリ-レンヌ  1等 Prem's券 片道 34euro。
レンヌ -パリ 1等  復路は最安値でLoisirの券しかなかった。 1等、Loisir、58euro。
(2008年12月下旬  うちのパパが 様)
 

PREM'Sで パリ-レンヌ往復で 70euro
普通料金   同上  片道 50euro
(2006年10月)
 

パリ-レンヌ  片道20ユーロ。
(2005年2月/3月 サクサクブレッド 様)
 

レイル・ヨーロッパ社で手配。(切符代に加え)手数料別途 1,000〜1500円ぐらい。 パリ〜レンヌ往復で一人 約66ユーロ。手数料をいれても高く感じなかった。 自分でネットでとる自信がなかったので、代理店の方が安心できた。
(2008年8月上旬  みわゆりか 様)

 
時刻検索: A) 列車 を参照

B) TER Basse-Normandie
http://ter.sncf.fr/horaires/cgi-bin/webter.exe?06
ノルマンディーほかローカル地域の、国鉄・バスの両方の時刻がでる。




予約(指定): 列車 を参照

TGVは原則予約要。 パリ〜レンヌは ビジネス路線でもあり、観光メイン路線でもあるので、混んでいることが多い。心配な人は事前予約(早割適用もあり)をおすすめ。

現地で手配する人は前日までに購入しておくよう勧める。日本と同じで、とくに復活祭時期や夏のバカンス時期は、民族大移動になるので、注意。
 

レイルパス、区間乗車券(日本の代理店手配)の場合:
現地窓口あるいは事前代理店手配で、指定料が別途必要。WEBで指定だけとることはできない。



夏のバカンスに出かける人たちで、TGVは混雑していて、ほぼ満席の状態であった。

(2012年7月下旬 Kiku Osanpo 様)


購入: 列車 参照

パリ〜レンヌはビジネス・観光両繁忙路線なので、満席も多い。
事前ネット購入か、現地着後すぐの購入を勧める。

 
MSMにはどうしても行きたいと思っていた。しかし現地バスツアーの相場は150ユーロで、これは貧乏旅行の身としてはかなりの出費。どうにかし て安くいけないものかと考えていたが、ふらつーでTGV予約方法のページを発見。フランス語は全く分からないが、ふらつーを参考にしてなんとか自力で安く 入手することができた。

モンパルナス〜レンヌ28ユーロ
レンヌ〜モンパルナス 22ユーロ(往復とも早期ネット予約により。)

バス代は25歳以下で8.4ユーロ。修道院入場料5ユーロ

MSMの往復にかかった費用は全部で75ユーロほど。バスツアーの半額程度で行くことができた。TGVのチケットをとるためにかなり労力を 費やしたが、TGVに乗れたときは感動した。往復ともに検札があったが、すんなりパスしたときはかなりの達成感を覚えた。今ではMSMに行ったことより も、自分でTGVを予約して乗車したことのほうが自慢になっている。
(2008年3月 東北のナインチェ 様)

 
 

着駅: Rennes  レンヌ

  
アクセス総合 レンヌ駅、荷物預かりなど
乗車前: 列車内で通り抜けできない車両も多い、また車両も長く、ホームも探すのが大変(阪急梅田やJR大阪、JR東京駅など 日本の巨大駅を想像するとよい)

目安として、慣れた人なら、20分前には到着していること。

不慣れな人は 切符を入手しているなら、45分ぐらい前にターミナル付近に到着しておいて、ちょうど。余裕がないととにかく悲惨・悲壮なこ とになり、トラブルになりやすいため、時間があまったら パンでも食べて絵葉書をかいたり、売店を冷やかしたり、ヒューマンウォッチングしておこう。早す ぎた、で損することはない。

切符がない人は、買うのに時間がかかる。切符売り場を探したり、待ち時間(スムーズにいって20分〜1時間ぐらい)もいるので、1時間でも足りないことがある。

検札: TGVが 年齢による割引券や、Prem's券の場合は、年齢を証明する写真つきID=パスポート持参のこと。
    SNCFはPrem's券をオンライン購入、セルフ印刷。往路は検札もなく、おかげでレンヌまで爆睡。復路は検札があり、きっちりとパスポートと照合された。
    (2005年9月 おーともよ家持よ 様)
     

    レンヌからパリのTGVの検札で、セルフ印刷したPrem'sのチケットを渡したが、駅員の言ってるフランス語が全く分からず、英語で「パスポー ト?」「クレジットカード?」等、可能性があるものを聞いたが相手も理解できなかったのか、”もう結構”みたいな顔をし、出していた机の上にチケットを投 げ捨てられた。

    フランス語の分からない私が悪いし、ここで文句言って降ろされたり高額請求をされても困るので我慢した。ふらつーで復習したが、どうやらパスポートを求められていたらしい。もっともっと詳しくふらつーを見て行けばよかった。
    (2006年1月 かぶちゃんのヨーグルト 様)
     

往復割引の場合、1枚の切符で発券されることもある。捨てないよう。また2枚の切符であっても、往復とも切符も確認することがあるので、両方所持すること。
荷物: 車内に荷物置き場あり。大きい荷物の人も多いので、スーツケース置き場がふさがっていることがある。テロ直後には封鎖された。

通路はワゴン、車掌が通るので、おいてはいけない。(のけろといわれる)。2等は席が狭いので ひざ前に置くスペースはない。網棚のみ。(浅い)

基本的に邪魔になるので、小旅行では、荷物は少ないほうがよい。




荷物置き場は、乗降口の近く以外にも車両の真ん中にもあった。目の届くところにかばんを置けた。
(2010年11月上旬 次はいつかな 様)


荷物置き場はふさがっていて、スーツケースはデッキに放置。幸いなくなりませんでした。(mino@Goteborg様  2002年1月)
車内販売: 日本ほど充実していないので、基本は持ち込むこと。駅も多少高いので、事前にパンや水など買っておくとよい。バー車両などは、行先・連結など便によって異なる。
 

バー車両があり、朝食セットを頼んだ。パン2種+ジュース+コーヒー+ヨーグルトで約6ユーロ。立ち席で、車外の景色を見ながらコーヒーが飲めるはずなんだが、私の身長(170cm)だと、ちょうど窓枠が目の高さにきた。
(2010年11月上旬 次はいつかな 様)


バー車両ではコーヒーや菓子を販売していた。バー車両にも指定席があった。カフェ・ラテを購入。
(2010年10月  灰色のまお 様)


軽食が買える車両があった。サンドイッチや飲み物程度。高い。
( 2011年4月下旬  黒歌鳥 様)

車内販売のワゴンは忘れたころにやってくる。何か欲しいときは、自分でバー車両まで行ったほうが懸命だと思う。
(2002年1月 mino@Goteborg様)


混雑: 日本の東海道新幹線とおなじで、パリ〜レンヌは ビジネス需要も多く、混雑路線である。基本的に 平日も、土日も 混雑していることが多い。バカ ンス直後なども混む。日が悪いと、当日乗れないということもある。不慣れな人、心配な人は、事前に予約あるいは前日までに窓口で購入をすすめる。
 
正午頃発の パリ・モンパルナス〜レンヌ行き1等車は5割方の混みよう。ビジネス客が多くて、子連れは 浮いていた。

帰りのレンヌ10時ころ発のTGVは満員だった。編成の先頭に、8人用個室みたいなのがあって、そこにあたった。このときは他にも子連れがいた。
デッキに立ちっぱなしの人もいた。
(mino@Goteborg様  2002年1月)

TGVは行きも帰りも満席。早めに予約していてほんとよかった。  
(okayan様 1998年7月)  

座席
2等  2-2列、 など。連結される車種、車両新しさにもよるので、いろいろ


2等 通路を挟んで、2人がけ席が、進行方向に向かい並んでいた。車両中ほどで座席の向きが後ろ向きに変わる(※中央集団見合い型)。 広さは、ユーロスターやタリスなどの国際列車に比べ、狭かった。
(2011年4月下旬 黒歌鳥 様)


 】 ← 背もたれ だと思ってくれぃ・・・

仮称・学校授業型  
JR東海の東海道新幹線みたいな。全員で進行方向逆むき・・・というケースもあるので油断なさるな。
 
○】 ○】 ○】 ○】
○】 ○】 ○】 ○】

○】 ○】 ○】 ○】
○】 ○】 ○】 ○】

仮称・中央集団見合い型・・・ 
イケメンがきたらラッキー。

【○ 【○ 【○ テーブル ○】 ○】 ○】 
【○ 【○ 【○ テーブル ○】 ○】 ○】 

【○ 【○ 【○ テーブル ○】 ○】 ○】 
【○ 【○ 【○ テーブル ○】 ○】 ○】 



1等 

Club4 = 二人ずつ向かい合う4人席。

JR西日本の環状線や 東海道線新快速であるパターン。
 【○  ○】
 【○  ○】

Solo ソロ = 一人掛け  誰とも向き合わない。邪魔されない。

JR西日本の 関空快速で一部あるパターン。
 ○】 ○】 ○】 ○】・・・


Club2= 向かい合った一人掛け。
 
 【○  ○】     【○  ○】    【○  ○】 

乗車経験談 
乗車経験談は こちら [10 Aug.2014]

 











 

 
 
 

MSMいき切符 検索のヒント

 
SNCFのWEB操作での不明点は →   WEB予約 よくあるQ&A 参照

・駅名がうまくでない?赤字メッセージがでる。
・MSMいきのときなんて駅名をいれる?
・パリ〜MSMまで直通で指定すると 安い料金がでない。どうすれば?  etc.
  

安いカテゴリーで大人1人片道32ユーロ。ただ、変更が一切不可で、帰りレンヌで時間をつぶすのが大変だった。行き だけ買って帰りは現地で買ってもよかったのかも。
(2007年6月 敏腕個人マスター様)
 
 

レンヌまでのTGVを片道30ユーロで買うことができた。当初の見積の半額ほどで行けた。
( 2004年7月 まろのりた 様)
 

Prem's券はセルフプリントで切符が手元で印刷できるのが、大変便利。安かった。パリ〜MSM間が往復60ユーロ/人。キャンセル不可。
(2005年2月 yumi1751 様)

 


(切符の入手方法と時期) = SNCFのwebで、11月上旬に予約。もっと早く予約したかったが、定期的なダイヤ改正か運賃改定かが行われるようで、12月中旬以降の切符を買うことがなかなかできなかった。

web予約は、入力そのものはそれほど難しいことではないが、英語を選択しても肝心な画面からはフランス語に変わり、しかも最後の最後でどうしてもフリーズするなど、長いこと格闘。

往路はPrem's券が取れたが、復路はLoisir券しか取れなかったので、券売機で発券することにした。

乗車2日前にモンパルナス駅で発券に挑む。英語画面を選択でき、予約番号とクレジットカードさえ持っていけば発券できるので、簡単だった。 予約番号は画面にタッチして入力するが、クレジットカードの暗証番号は画面ではなく、下のほうにあるプッシュボタンで入力する。ある数字のボタンがバカに なっていて反応しなかったので、機械を替えてやってみたら、できた。受け付けられないクレジットカードの報告があったので、ICチップが埋め込まれている ものを使った。
 

(価格) = 1等 Prem's券 片道 34euro。

( 2008年12月下旬 うちのパパが 様)
 


 
Q 9時のTGVでも十分観光できるでしょうか?
A 

9時のTGVだと観光が約3時間になりますよね。私は1月に行って来ましたが、僧院を見るだけならいけると思います。 ですがちょうど昼食時にかかるので、現地で何か食べようかと思ったら急ぎ足になるかもしれません。
私は写真をとりながら歩いて、島の入り口から僧院をルートどうりに回って帰ってくるのに1時間半といったところでした。ちょっと急いだという印象があります。

ただ私が行ったときは人が少なかったもので,7月はチケット売り場でどれほど時間がかかるかわからないのが心配です。やはり食事をどうするかがカギになると思います。
(マツヤマミノル様)
 


 
 
 
 
Q 現地では何時間ぐらい?
修道院と島をざっとみるなら、2時間〜3時間。
あまり歴史や構造・建築物に興味がない人なら(ぱっと見でよい) 1時間半。
昼をたべるなら 1時間半〜2時間を足しておくとよいです。
 
 
7月に個人でモンサンミシェルに行きました。7:05パリ発、帰りは16:45モ ンサンミシェル発を利用。現地滞在時間は約5時間半でしたが、かなり時間に余裕がありました。一通り修道院や島内を見てまわり、のんびり食事しても時間に 余ったので、約1時間程堤防を歩いて、遠くからモンサンミシェルを見たりしました。見学スピードには個人差があると思いますが、私は1つ早い便で帰っても 良かったかな
(mizuの一人旅様)
Q 1等と2等の違いは?
 TGV1等2等の違い

 
 
Q モンパルナスからレンヌまで 予約をしようとしたところ、モンパルナスの駅名が3つあります。どれを選べばいいですか。

                       Paris Montparnasse 1 ET 2
                       Paris Montparnasse 2 pasteur
                       Paris Montparnasse 3 Vaugirard

Departure station のところにMontparnasseではなくParisと入れると自動的にでてきます。ちなみにレンヌ行きで入れてみたらParis Montparnasse 1 ET 2で出てきました。

ただ行き先別に決まっているのかそれとも曜日や時期によって違うものなのかはわかりませんので、ご自分の旅行日程で検索してみてくださいね。
(etsu et nino様)


 
Q 復路の行程が次のように検索されました。 乗り継ぎが10分ではくるしいでしょうか?

         (バス)  MSM  16時45分発 レンヌ 18時25分着
         (TGV) レンヌ発 18時35分発 パリ  20時40分着 

レンヌ〜パリ間のみ検索すると、レンヌ19時05分発 パリ21時10分着のTGVがあるのですが、やはりこちらにしたほうが安全でしょうか? フランスで個人で列車・バスを乗り継いで移動するのは初めて。

10分間の乗り換え時間では不安だったため、余裕をもってレンヌ19時05分発のほうを予約しました。でも当日実際にバスがレンヌ駅に到着したのは18時10分頃でした。
その日たまたま道路が空いていて早く着いてしまったのか、それとも通常の到着時間がその位なのかはわかりません。

ただ、バスが定刻通りに到着すれば、10分間でも乗り換えは可能だと思いました。でも数分でも遅れたら厳しいと思います。道路の混み具合は読めませんしね。

心配なようでしたら、19時05分発を予約されることをお薦めします。変更可能なチケットであれば、もし早く着いてしまったら前の便に変更してもいいですしね。
(2002年9月 etsu et nino様)

7時5分 モンパルナス発のTGV
レンヌで大型バスに乗り換え

バスは予定では11時5分にモン・サン・ミッシェルに到着するはずだったのですが、数キロ手前のところで渋滞にはまってしまい、結局到着したのは12時頃でした。バカンスシーズンだからなのか、自家用車でモン・サン・ミッシェルやその付近に行く人が多く、渋滞が発生していた。こんなことでは帰りのバスとTGVの接続が上手くいかないかもしれない と心配しました。
 
実際16時45分にモン・サン・ミッシェルを出てすぐは、バスがなかなか前に進まず苛々しました。

結果的に、レンヌには予定より30分も早く着いて問題なかったのですが、観光できた時間は予定より1時間短くなってしまった。

ハイシーズンに行かれる方はこんなこともある、という心構えをもってお出かけください。ちなみにバスにはトイレは付いていなかった模様です。
(新型エスカルゴ様 2002年8月)
 

バスがMSM9:30→レンヌ10:50だったのですが、接続の良いレンヌ11:05発のTGVが往復割引で取れなかったので、13:05発の切符を持っていた。しかしパリでの滞在時間が短く早く戻りたかったため、当日バスを降りた後
SNCFの窓口で早い列車への変更ができるか聞いてみた

レンヌの窓口はあまり英語が通じず、またかなり面倒臭そうな応対でしたが、11:05発に変更できるとのことで、発車寸前(11:03!)に発券してもらいました。

私たちは往復割引の券だったため、前日の使用済みの往路の券を出せと言われ、窓口で少々手間取った。(英語も聞き取りにくかった)    幸い、捨てずに持っていたので良かったですが、往復割引の場合は全旅程終了まで
往路の券も持っておいた方がよいかもしれません。

ちなみに元の往路の券は破棄され、新たに発券したものを渡されました。今回2時間前の列車への変更でしたが、手数料は取られませんでした。

当然切符には席番号は無く、最後尾のサロンっぽい車両で空席を見つけ座ることができました。(空いていない時はデッキの簡易椅子を使うのでしょうか…) 苦労して飛び乗ったのに、車掌さんは回ってきませんでした。当初、往復割引で取れなかった列車に追加料金無しで乗ることができたので、良かったです。
(2002年8月 あやりんVZA様)
 

※これは、当日の立ち席承知券です。ですから席がなければ、たちまたは簡易椅子となります。また往復割引で購入している場合、どこでも必ず全旅程の券を携帯してください。(管理人)

10分しか余裕のない便を利用し、乗り遅れることもなく、無事帰れました。レンヌの中心でかなり渋滞していましたが、なんと予定時刻きっかりにバスターミナルに到着しました。

ただ、やはり乗り換えには余裕がありません(走るほどではないけれど)
ので、1本あとのTGVでも良かったかなと思いました。パン買ったり、駅を見てまわる時間がほしかったので。

レンヌも観光地ですし、時間があれば街をぶらぶらするのも楽しそうですよね。
(2002年9月 Estrell@うさ様)

16:45モンサンミッシェル発のTバス、18:35レンヌ発のTGV。予定到着時刻より早めに着いたので、TGVで食べるものを買ったり、駅構内のお店を見る時間がありました。
(2002年7月 mizuの一人旅様)

 
 
 
 
 

トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > レンヌ >  レンヌ〜パリ TGV詳細
トップ > その他の地方 > ノルマンディ地方 > モン・サン・ミッシェル > レンヌ〜パリ TGV詳細