トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > Morlaix モーレ のホテル

ブルターニュ地方
へ戻る
Morlaix モーレ のホテル
updated on 24 Feb.2007 経験談追加

 
 
Hotel de l'Europe
http://www.hotel-europe-com.fr/base_accueil.htm
1 rue d'aiguillon 29600 Morlaix 
(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブルルームのシングルユース  日本式4階の通りに面した側

茶に銀のモダンな柄の壁、濃い赤のじゅうたん、白のカーテン、白地に花柄のベッドカバー
(サイトで見ると、部屋ごとに内装が違っているようだ

二重窓だが、車の音が少し聞こえてくる。通りをはさんで向かいに同じ高さくらいの建物があるので、
電気をつけるとカーテンを開けられない。左手奥に、町のランドマークである鉄道の高架橋が見えた。

一人には十分だが、二人には少し狭い。全体に古びた印象、床も少しきしむ。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、机1、椅子1、クローゼット、テレビ、予備の枕

(バスルーム) =バスタブ、トイレ、石鹸、小袋入りのシャワージェル、ガラスのコップ1
床と壁はサーモンピンク。壁に少し割れ目あり。広い。お湯の出には問題はなかったが、シャワーへの切り替えがうまくいかなかった。

(冷蔵庫) = 無し

(エアコン、クーラー) = 無し
 

(パブリックエリア) = 廊下の壁はクリーム色、じゅうたんは濃い赤。部屋同様、少しきしむ。

(リフト) = 2人乗りが1基

(レセプション) = 彫刻を施した階段と黒いオーク材のパネル壁に囲まれて、非常に良い雰囲気。
年配の女性レセプショニストは、にこやかで感じが良かった。

出発前夜に支払いを済ませたことが早朝のスタッフに伝わっていなかった。領収書を見せて欲しいと言われた。

(館内施設) = レストラン、カフェ、セミナールーム

(スタッフ) = 英語が通じる人と、通じない人がいる。

(宿泊料) = 65euro

(予約方法) = 個人で
メールでやりとり。返事は早く、特に問題はなかった。

(アクセス) = パリ・モンパルナス駅からTGVで約3時間40分のMorlaix モーレ駅下車後、
長い階段、坂を下って徒歩約10分。駅へ向かう場合は、上り坂なのでもっと時間がかかる。
自力で持ち上げられないような荷物を持って歩くのは、不可能に近い。

バスもあるが本数は少なく、1時間に1、2本。ホテルから最寄りのバス停Place Emile Souvestreまで徒歩約1分。バスで駅前まで約3分。

旧市街の真ん中にあるので、観光にはとても便利。 

(周辺の雰囲気) = 商店やレストラン、カフェが並ぶ賑やかな通りに面している。
治安は特に問題ないと思う。
 

(選択基準) = 駅から徒歩圏内で、バスタブがある。メールで予約できる。
駅の近くに1軒2つ星ホテルがあるのだが、メールアドレスがなかったのでやめた。

平面地図で見れば旧市街はさほど駅から遠くなく、その中でも一番行きやすそうなこのホテルに決めた。
ところが予約後読んだ本で、駅は丘の上にあり、旧市街へ行くには長い坂を下る必要があることを知った。
幸いネットで旧市街と駅を結ぶバスがあることが分かったので、予約はそのままにしたが、なければ変更していたと思う。


(宿泊客の客層) = 年配のカップルを一組見かけた。

(支払い方法) = クレジットカードOK。

(車椅子等の対応は?) = リフトが狭いので、車椅子には向かないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = いたるところに「禁煙」の表示があった。全館禁煙の可能性もあるので、確認した方が良い。
(2006年5月 maison violette 様)
 

トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > Morlaix モーレ のホテル