トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > ロクロナン Locronan
  
ブルターニュ地方へ戻る
Locronan ロクロナン
 
13 Oct.2009 経験談追加
28 Jul.2018 経験談追加、再調査

 
 

Photo by pignon baoo
カンペールから北へ15kmほど、バスで20〜25分。

南仏のかわいらしい鷲巣村にひけをとらないほど、かわいらしい村。ケルトの文化を色濃く残しているそうです。

「フランスの美しい村」の一つ。
 
日本で一部の ブルターニュ周遊ツアーでも訪問する。

村全体保存状態がよく、フランスの歴史的建造物に村まるごと指定(1936)   15〜17世紀の石造りの街がそのまま残り、いまも数々のロケに使われている。
 
 

http://www.locronan.org/ ロクロナン村。かわいらしいHP。
https://www.locronan-tourisme.bzh/
ロクロナン観光局
http://www.locronan.org/plan.html 街の地図。かわゆいので、飾りたくなっちゃいました。
https://www.locronan-tourisme.bzh/
plan-de-situation/

広域アクセス図 

 


 

イベント
トロメニー・パルドン祭 Pardon de la tromenie

 

アクセス

カンペール経験談追加から
 
ロクロナン行きのカンペールからのバス。乗車時に、行くことは行けるが帰りはライトアップのため夕方以降の便は運行されないと言われた。説明がよ くわからず、時刻表に市バスもあったので行ってみたが、やはり帰りのバスは来なかった。ラッキーなことにバス停で待っていた家族連れの一人が情報を仕入れ て、私に通訳してくれた。
 
カンペールまでのナヴェットが出ていて、戻って来られた。翌日観光局前の
バス停にポスターが貼ってあったが、特別この日の夜のみ運行されていた模様。
(2015年12月下旬 クマサンのサンポ 様) 


カンペールに泊まって、ロクロナンに行った。
曜日によってバスの時刻がちがい、行った日は朝、午後の2便しかなかった。結果的に、ロクロナンは午後のバスで行っても十分見てまわれる小さな町なのでよかったけれど、バスに乗る前日にきちんと時刻表をもらっておけばよかった。
(2005年4月 ばななウーマン 様)

 
 エア
 
カンペール空港から20km、ブレスト空港 63km

 


Photo by pignon baoo 教会と内部

Photo by pignon baoo 
教会の裏にある、洗濯場跡。使われることが無くなったのは、さほど遠い昔のことではないそうです。


Photo by pignon baoo 古い家は、玄関がとっても小さいので「注意書き」が。 「気をつけて! ドアがすんごい、すんごい、低いわヨ」

Photo by pignon baoo パン屋



Photo by pignon baoo 藤
 
Photo by pignon baoo

 
フランスの美しい村の一つ。クリスマス休暇でマルシェもあり、村の広場には観光客がたくさんいた。
教会前を抜けると人は少なくなり、ゆったり歩けた。自然と石造りの村と土産物屋といろいろに楽しんだ。 
(2015年12月下旬 クマサンのサンポ 様)
ロクロナンはフランスらしい石造りの建物がどれも美しく、観光客が多くても猥雑な感じがしなかった。
(2006年5月 maison violette 様)
古い町がそのまま残されており、フランスの古い映画を撮影するときに使われたりするそうです。この町並みを守るために、家の改修などのとき許可を取らなければいけないそうです。すごく小さな玄関は小人でも住んでいるのか?というほど。かわいい家たちでした。 
(pignon baoo様 2001年8月)
(よかったこと) =また数少ない(というか選択の余地なし)ロクロナンのホテルに滞在できたことで、
村の素晴らしさ(特に朝と夜)を味わえたこと。
( 2009年8月 Bera@サンジャン 様)
楽しみにしていたが、着いたときは観光客があふれており、静かな村を期待していた自分としては、 宿泊場所選びに失敗したか、と思った。

裏通りを歩いていた時に、ちょっと気になる店を発見したので入ってみた。店主が、以前TV番組に出ていた男性だった。その番組を見て以来自分がこの村に来てみたかったことを伝えると、番組の中で着ていた、村の祭りの時の民族衣装を着た自分の写真を誇らしげに見せてくれた。

昼間は人で溢れかえっていた村であったが、薄暗くなってくると人影がなくなり、広場から教会を眺めていると、とってもよい雰囲気。昼間に広 場のカフェから教会建築の部分部分を見ていても飽きなかったが、朝・夜の人けの少ない村もまた格別であり、この村に泊まることができてよかった。

( 2009年8月 Bera@サンジャン 様)
 


 


 

Maison des Bieres bretonnes 
Place de l'Eglise

Photo by pignon baoo

75種類ものブルターニュビールを置いている。店内には天井まであろうかという棚びっしりとブルターニュビール。変わりどころでは、シードルビールなるものがある。味は、シードルとビールは別々に飲む方が美味しい。
 


同上 いろいろな果実の酒やキャラメルなどのリキュールも充実。/  海の幸の豊富なブルターニュなので、魚貝を使った缶(瓶)詰も豊富です。カニとイワシのペーストはすごく美味しかった。
 

同上 買ったおみやげは、このボックスに。/ 甘いものも充実

 
 
 
クレープリー  Ar Billig Tomm 
Rue des Chrrettes
営業:金・土 12〜14:00 18:30〜21:30(6〜10月は毎日営業) 


Presented by pignon baoo 店のショップカード

店内

Photo by pignon baoo
コンプレットのタマゴの黄身のぷっくり感が見事! おそらく新鮮なタマゴなのだろう。 あとで地元の友人に聞いたら、ロクロナンで1番、おススメのクレープリーだと言っていた。
トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > ロクロナン Locronan