トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > ディナール Dinard

ブルターニュ地方
へ戻る
ディナール Dinard

16 May 2013 経験談追加


 
英国のブルジョワ階級がつどった 豪華なリゾート地。ベルエポックの雰囲気でややいい感じか。
海の幸を味わい、浜でゆっくりし、ホテルでくつろぐのが ここの過ごし方か。

i で 豪邸見学のウォーキングコースガイドマップを配布している。
 
タラソテラピーセンター
Centre de Thalassotherapie  ホテル滞在型センター。
Novotel Thalassa タラソの設備が利用できる ノボテルホテル。
Thalassa Dinard パリでも予約できる。
 
ブルターニュには珍しく、大型で豪奢な★4ホテルもある。
 
 
 

 
バス レンヌ〜ディナール  約2時間
llenoo社 7a番 http://illenoo-services.fr/





サン・マロ - ディナール

船あり またはタクシー12km
サン・マロ駅前から バス多い。10〜30分。
 


ディナール空港あり。
 

典型的な海辺のリゾート地。
 
別荘やリゾートホテルが並び、海水浴客であふれてました。特に何をすることもなく海辺でボーっとしたり、クレープを食べたり。のんびりするにはいいけど、特別何かがあるわけでもない街、というのが率直な印象です。
 
ただ、おりしもフランスで行われたサッカーワールドカップの決勝戦の日。街中にはトリコロールがあ ふれてました。レストランの店員の頬にもペイント、クルマの窓から身を乗り出して三色旗を振り回す人、テレビ観戦のため(?)にお酒やスナックを大量に買 い込む人などなど。地元開催のワールドカップでの決勝戦だから盛り上がるのは当然。その雰囲気に触れられただけでも楽しかったです。
 
そんなこんなで、ディナールの夜はサッカーのテレビ観戦でふけていきました。ブラジルを破って優勝が決まった瞬間、外ではクラクションやら爆竹やら、、とにかく興奮で騒ぎまくるフランス人たちの様子が伝わってきました。
(okayan様)
ディナールのレクリューズ海岸の潮が引いていく様がよかった。今までは地中海を訪れることが多く、潮が引いていく途中の砂浜の美しさに感激。みずみずしくて、青空が映り込み、少し水色がかった鏡のよう。

この季節は抜けるような青空の中、花がどこもきれいに咲き誇って、華やか。帰国後 写真を見ても、花が咲きあふれているのとないのとでは、全然違うし、印象もとても良い。
(2009年6月 DD.Maynard 様)

海が好きなので海辺はどこも良かったが、南仏なら、ヴィルフランシュ、大西洋側なら、ディナール。ディナールからは対岸にサン・マロも見えて、素敵だった。
(2009年6月 DD.Maynard 様)

タラソテラピーなどスパがあるようですが、11月はオフシーズン。人気のない海岸で犬の散歩をさせている人が、ちらほらいるだけでした。小さな街でしたが、夏のシーズンは海の家のようなのがオープン して、にぎやかになりそうです。
(うちゃぎ様)

Creperie du roy
9 boulevard Feart, Dinard

(経験談・感想) = 観光局の近くにある、1955年創業のクレープリー。
小さい入り口に王冠が乗っている赤いファサードの店。
小さな店かなと思ったが、中に入ると奥まで続くかなり大きな店だった。

木組みが残る柱に、赤と白のギンガムチェックのクロスが敷いてある。
ここではソーセージのガレット・サラダ付とカルバドスの酒でフランベするクレープをもらう。
女性が皿を左手に持ちながら、目の前でフランベをしていた。

旅行最後のクレープだったので、カルバドスにちなんだものを頼めて、うれしかった。

(店内の様子・客層) = 隣は、近所の母子、食事の後にゆっくりと新聞を読み始めた年配、といった感じで、のどか。
隣の男の子には、私の折り畳み傘がおもしろかったらしく、いろいろと質問をされた。

(スタッフのようすや対応) = カフェのような活きのいいスタッフ。

(日本語・英語対応) = メニューも係員も、フランス語のみ

(10点満点で何点?) = 10点


(2012年7月上旬 ロメールの秋 様)
 
トップ > その他の地方 > ブルターニュ地方 > ディナール Dinard