トップ > その他の地方  >  ブルゴーニュ地方 > Pouilly Fuisse プイィ・フュイッセ
  
ブルゴーニュ地方
Pouilly Fuisse プイィ・フュイッセ
 
         updated on 5 Jan.2008 経験談追加
 
 
 

Chalon Sur Saone  シャロン・シュル・ソーヌ(IC番号25)から高速に乗り、マコン南(IC番号29)で降りて(高速料金3.7euro)、Pouilly Fuisse プイィ・フュイッセへ。

フュイッセは丘を越えたところにあり、3方を丘に囲まれた静かな町でした。街中を走っているとジット・ド・フランスの看板があり、樽の上にワインの瓶が4本程置いてあって、「開いてるよ」の看板も。Domaine Daniel Pollierと書いてありました。
 

中に入っていくと男性3人女性1人が話をしています。男性達は無頼漢風に見えました(偏見がはいってる?)。女性から「宿泊か?」と聞かれましたが、「試飲させてください」と返すと、カーブに案内されました。

すると男性3人組もついてきて飲み始めました。変な奴ら・・・・。2本買いましたが美味しかった。しかも14.2EURO/2本と安め。

女性は感じの良い人で、ここに泊って好きなだけ飲んでみたい願望に駆られました。でも3人組が怖い感じがして、カーブの中の写真も撮れませんでした。くしゅん。カード可。
 

(2003年8月 CALYASU 様)


 
 
 
 
 
トップ > その他の地方  >  ブルゴーニュ地方 > Pouilly Fuisse プイィ・フュイッセ