トップ > その他の地方 >   ブルゴーニュ地方 > Bouilland ブイヤン のホテル
  
 ブルゴーニュ地方へ戻る
Bouilland ブイヤン のホテル
            
18 Apr.2009 / 22 Mar.2012経験談追加


    

Hostellerie du Vieux Moulin オステルリー・デュ・ヴュー・ムーラン
http://www.moulin-de-bouilland.com/
booking.comで探す・予約する
1, rue de la Forge 21420 Bouilland
Chateau et Hotels 加盟
(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) =フランス式1階

(部屋について(雰囲気など)) = 明るく、広い。ベランダには、椅子2、テーブルあり。
景色は、裏の山が見えて、そこで飼われている羊や牛が見える。みんな、のんびりしている。

(部屋の家具・備品) = ベッド、クローゼット、テーブル(食事ができる大きさ)、椅子2。

(バスルーム) = 窓があり、明るい。お湯の出具合は申し分なし。排水もよい。清潔感あり。
タオルウォーマーがあり便利。備品は、シャンプー、シャワージェル、靴磨き。

(冷蔵庫) = あり。使用しなかったので中身は不明。

(エアコン、クーラー) = あったと思う。

(部屋について、その他) = ベッドの寝心地が良かった。

(パブリックエリア) = 山の中にあるオーベルジュ。部屋に通じる入り口が玄関脇なので、
レストランと朝食室以外は不明。離れもあり。こじんまりした感じ。

(リフト) = ないと思う。

(レセプション) = とても良い。1年半前、1泊したが、レセプションにいたオーナーは、以前宿泊したのでは?と、すぐに問いかけてくれた。

(館内施設) = レストラン(ミシュラン1つ星)

(スタッフ) = 英語は、全員問題なし。日本語は難しい。

(宿泊料) = 135ユーロ

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルの直営サイトからメールで予約。対応迅速。

(アクセス) = レンタカー。車がないと難しい立地。

(周辺の雰囲気) = 山の中の小さな村のホテル。治安は問題なし。

(選択基準) = レストランとホテルの良さ。都会にありがちな、堅苦しい感じがない。

(よかったこと) = レストランの食事にとても満足した。アラカルトの1人分の量は、とても日本人には多い。1人分を2人に分けてもらった。割高にはなるが(15%のチャージが割増になる)、好きなものを適量食べることができたので、チーズもデザートも難なく完食した。

(困ったこと) = 前回、宿泊した際が雨だったので、是非晴れた日に再度宿泊したかった。
しかし、今回も曇天と小雨だった。

(朝食) = レストランとは別の朝食室で食べた。パンがとてもおいしい。フルーツやチーズもあり、どれもおいしいので満腹になる。コーヒー、フレッシュジュース、ヨーグルト。
チーズには、プチトマトが付いていた。

(宿泊客の客層) = フランス人の中年夫婦。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 離れは、フランス式地上階に部屋があるようなので、問題ないかも。レストラン、朝食室は、フランス式地上階なので、多少の段差はあるが、問題ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 動物が好きで、のんびりするのが好きな人におすすめ。
大型犬、猫、羊、牛、いろいろ飼っている。

(2009年11月中旬 おおつきブルゴーニュ 様)

(宿泊時期) = 2008年5月下旬

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン 日本式2階、母屋の中庭側。

部屋は広い。テラスに続く窓も大きく明るい。テラスからは中庭が見える。

(部屋の家具・備品) = ベッド、直径約80cmのテーブルと椅子2、テレビ、クローゼット。テラスにも、椅子とテーブルあり。

(バスルーム) = バスルームに窓があり、明るい雰囲気。広さは十分。清潔感もあり。
お湯の出具合も良かった。

ドライヤー、タオルウォーマー。シャンプー、リンス類は完備。コップはプラスティック。トイレは別室。

(冷蔵庫) = あり。中身は確認しなかった。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 部屋ではないが、部屋の鍵がぶどうの木でできていて、ブルゴーニュ地方ならではの風情。

(パブリックエリア) = レセプション周辺は狭い。アットホームなホテルレストランなので、気にならなかった。

(リフト) = 母屋はなかった。離れの客室は不明。

(レセプション) = とても感じがいい。

(館内施設) = レストラン(ミシュラン1つ星)

(スタッフ) = 英語は可能。日本語は難しいと思う。ホテルスタッフは好印象。

(宿泊料) = 130euro

(予約方法) = 個人で。
 メールにて直接やり取りをした。クレジットカードの番号はFAXにて知らせる。予約の際、レストランのメニューを見たい旨をメールで問い合わせると、本当にメニューをすべて送ってくれた。

(アクセス) = レンタカー。

最寄の大きな街であるボーヌより車で約40分。山の中の小さな村。公共の交通機関はないと思う。

(周辺の雰囲気) = のどかな小さな村。ホテル周辺は緑も多く(山の中)、小鳥のさえずりが気持ちいい。
治安は問題ない。ホテルの駐車場に門がなかった。

(選択基準) = このホテルのレストランを訪れたかったので。

(よかったこと) = レストラン目的であったが、部屋もとても快適だった。ホテルで、羊、犬、猫を飼っていて、動物好きにはたまらない。

オーナーもとても感じの良い人で、親戚に日本に住んでいる人がいたということで、親日家の印象だった。

(困ったこと) = バスルームの浴槽に大きな蜘蛛がいたこと。

(朝食) = パン(4種類)、オレンジジュース、ヨーグルト、チーズ(シェーブル)、トマト、フルーツポンチ、はちみつ、ジャム、バター。コーヒー、紅茶、ショコラ。

味はとても良い。パンがとてもおいしかった。採光のある朝食コーナー。雨だったのが残念。

(宿泊客の客層) = 英国人の家族(親子5人)とスイス人の老夫婦。

(支払い方法) = クレジットカードは可能。T/Cは難しい。

(車椅子等の対応は?) = 離れの客室が日本式1階にあれば問題ないかも。パブリックエリアの通路はやや狭い感じだが。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 自然の中でゆっくり浸りたい人にお勧め。本当に何もない小さな村。

(2008年5月下旬 おおつきブルゴーニュ 様)

 
 
 
トップ > その他の地方 >  ブルゴーニュ地方 > Bouilland ブイヤン  のホテル