トップ > その他の地方 >  ブルゴーニュ地方
 
 
Region Bourgogne ブルゴーニュ地方
ブルゴーニュ地方観光局
http://www.bourgogne-tourisme.com/
フランス観光協会
http://www.tourisme.fr/carte/carte-region-bourgogne.htm

 
動く
ツアー [21 Jun 2014] 
パリ発着、ディジョン発着
  

【帰国者の 紀行 はこちら】
  

 
 
 
町を知る
行政区での分け方による。ワインの生産地や呼称、畑とは必ずしも一致しないことがあります。
Yonne ヨンヌ県 (89)
http://www.tourisme-yonne.com/
Auxerre  オーセールホテル[25 Jun.2006]
Avallon アヴァロン 花の町2
Chablis シャブリ[21 Jun.2014]
ホテル[5 Jan.2008]
Irancy イランシィ[5 Jan.2008]
Joigny ジョワニー 花の町2 [4 Nov.2006]
ホテル[19 Jun.2014]
Noyers-sur-Serein ノワイエ・シュル・スラン
 フランスの美しい村
Nitry | ホテル[23 Mar.2012]
Pontigny ポンティニー[5 Jan.2008]
Prehy プレイ[5 Jan.2008]
Saint-Bris サン・ブリ[5 Jan.2008]
Saint-Pere-sous-Vezelay | ホテル
Sens サンス | ホテル 花の町4
Tonnerre トネール 花の町2[5 Jan.2008]
 | ホテル[5 Jan.2008]]
Vezannes  | ホテル
Vezelay ヴェズレー[27 Sep.2014]
ホテル [27 Sep.2014 ] 世界遺産 フランスの美しい村
     
  
 
 
Saone-et-Loire ソーヌ・エ・ロワール県 (71)
Macon マコン 花の町4 [19 Jun.2014]
Anzy le Duc アンジィ・ル・デュク[3 Jan.2008]
Autun オータン[25 Dec.2015]
 | ホテル[31 Dec.2009]
Berze-la-Ville ベルゼ・ラ・ヴィル [19 Jun.2014]
Brancion ブランシオン
Chagny-en-Bourgogne シャニー・アン・ブルゴーニュ
 | ホテル
Chalon Sur Saone シャロン・シュル・ソーヌ
Chassey le Camp
Chapaize シャペーズ
Chateauneuf シャトーヌフ | ホテル[18 Apr.2008]
Cluny クリュニー[3 May 2009]
Mercurey メルキュレイ
Montceaux l'Etoile モンソー・レトワール 
Ozenay オズネイ
Paray le Monial パレイ・ル・モニアル[5 May 2009]
Pouilly Fuisse プイィ・フュイッセ [5 Jan.2008]
Romaneche-Thorins ロマネシュ・トラン[3 Jan.2008]
Saint-Gervais-en-Vallière
ホテル[24 Mar.2012]
Semur en Brionnais フランスの美しい村
Sommant | ホテル[18 Apr.2008]
Tournus トゥルニュ[3 May2009]
ホテル[23 Mar.2012]
  
 
Nievre ニエーヴル県 (58)
http://www.nievre-tourisme.com/
Nevers ヌヴェール [12 Oct.2014]

Ourouër  | ホテル [23 Mar.2012]

  
  
Cote-d'Or コート・ドール県 (21)
http://www.cotedor-tourisme.fr/
Dijon ディジョン[21 Jun.2014]
| ホテル [21 Jun.2014]
Bouilland ブイヤン| ホテル[22 Mar.2012]
Chateauneuf en Auxois  フランスの美しい村
Epoisses エポワス[5 Jan.2008]
Flavigny-sur-Ozerain フラヴィニー・シュル・オズラン  フランスの美しい村 [3 Jan.2008]
Levernois  ルヴェノワ| ホテル[2 Sep.2007]
Montbard モンバール世界遺産

Pernand-Vergelesse  ペルナン・ヴェルジュレス
[17 Jul.2014]
Pouilly-en-Auxois プィイ・アン・オーロワ | ホテル
Saint-Nicolas-les-Citeaux  サン・ニコラ・レ・シトー[11 Nov.2008]
Saulieu ソーリュー[11 Oct.2014] | ホテル[2 Aug.2008]
Saulon-la-Rue ソロン・ラ・リュ | ホテル
Semur-en-Auxois スミュール・アン・ノーソワ [21 Jun 2014]| ホテル[7 Jan.2007]
花の町1 

Cote de Nuits コート・ド・ニュイ  (北半分) 
Marsannay-la-Cote マルサネ・ラ・コート
Couchey クーシィ
Fixin フィクサン(フィサン) [5 Jan.2008]
Brochon ブロション
Gevrey-Chambertin ジュヴレ・シャンベルタン  [28 Dec.2010] | ホテル
Morey-St-Denis モレ・サン・ドニ
Chambolle Musigny シャンポール・ミュジニィ [5 Jan.2008]
Vougeot ヴージョ
Flagey-Echezeaux フラジィ・エシェゾ[11 Oct.20154]
Vosne-Romanee ヴォーヌ・ロマネ[3 Jan.2008]
Nuits-Saint-Georges  ニュイ・サン・ジョルジュ
[19 Jun.2014]| ホテル[22 Mar.2012]
Premeaux-Prissey プレモ・プリセィ
Comblanchien コンブランシアン
Corgoloin コルゴロワン
 
Cote de Beaune コート・ド・ボーヌ  (南半分) 
Ladoix Serrigny ラドワ・セリニィ
Aloxe-Corton アロース・コルトン
Pernand Vergelesses ペルナン・ヴェルジェレス
Savigny-les-Beaune サヴィニイ・レ・ボーヌ
Chorey-les-Beaune ショレイ・レ・ボーヌ
Beaune ボーヌ [11 Oct.2014]
 | ホテル [27 Sep.2014]
初心者・泊おすすめ
St Gervais-en-Valliere | ホテル [22 Mar.2012]
Pommard ポマール [31 Jan.2010] 
Volnay ヴォルネィ
Monthelie モンテリ
Meursault  ムルソー[19 Jun.2014]
Auxey Duresses オーセイ・デュレス
St-Romain サン・ロマン
Puligny Montrachet ピュリニー・モンラッシェ
 | ホテル [31Dec.2009]
St-Aubin サン・トーバン
Chassagne-Montrachet シャサーニュ・モンラッシェ
Santenay  サントネィ
Maranges マランジュ
 

    
  
 

 
 
 

周遊のヒントなど

コートドール(金の丘)の名の通り、一面の葡萄畑の葉が黄色に染まる季節。10年ぶりにこの季節に訪問。
この前でもこの後でも、この感動はない。収穫を終え、畑仕事をする人々。
ぼーっと葡萄畑を眺めていると、どこからともなく葡萄の匂いがする。
絞りカスをトラックが積んで走り去る。そのほのかな香りと金色の畑で、飲んでなくても気分がよくなるほど。至福の時間。
(2013年10月/11月 おおつきブルゴーニュ 様)

ボーヌの小さな町が良かった。
ワイン畑を散策し、レンタカーで1日ドライブ。コート・ド・ニュイ、コード・ド・ボーヌそして、ソーヌ川に沿って、マコネ地区のボージョレの畑を見て、本当に良かった。
(シャトーコング 様 2003年4月)

レンタカーでブルゴーニュを回って感じたのは、もちろんボーヌ、ディジョンといった街の雰囲気、史跡なども良かったですが、何軒もドメーヌめぐりをしてみて、むしろ、町から少し離れた農村の風景や特に「人にふれる」ことができてとても良かった。

なかには、ぶっきらぼうな人、言葉数の少ない人もいたが、ほとんどの人は我々の片言英語でも嫌がらずに「こちらに合わせて」会話してくれて、(たま たまかもしれませんが)いい人達に出会えた。ガイドをお願いするそうですが、車が使えるのであれば、ドメーヌをのぞく事をお勧め (ワインに興味があれ ば)。
( CALYASU様 2003年8月)

ブルゴーニュの小さな町は、ワイン好きにはとても魅力的でよかった。ドライブしながら畑が見渡せる丘の上に行ってみたり、小さな町を散歩した。中世の建物がそのまま丹念に保存され、更に実生活に使われているのが素晴らしかった。
 

(旅の手配で困ったことは?) =ブルゴーニュ地方の小さな村めぐりのルート。当初レンタカーでまわるつもりで
ABISにオートマ車の予約。が、ブルゴーニュに関する書籍を数冊読んだら、平日は230ユーロでタクシーツアーがあり、ディジョンの観光局で申込むという内容だった。

早速観光局にタクシーツアーのパンフレット送付依頼などのメールを送った。後日観光局から地図などの書類が送られて来たが、肝心のタクシー ツアーのパンフレットがなく、再度メールで問い合わせ。返信はタクシー会社の電話番号だけだった。フランス語で電話ができないのでネット検索をして貸切観 光をするタクシーのサイトに到達したが、平日でも400ユーロ近かった。

家族がレンタカーに不安を抱いていたし、運転者の私も少し不安があったので、タクシーでもいいかな・・と思っていたけれど、価格を見て早速交通手段を列車・バス・タクシーに変更。荷物を持ってまわらないために、ディジョン連泊にして、ディジョンから動けるルートにした。

面倒でもディジョンを朝早く出てモンバール経由でバスとタクシーを使い、まわることができた。運よく乗り遅れることもなく順調に乗り継ぎができて楽しめた。

(2007年10月 まーむ・きちじょうじ 様)

オータンからボーヌに出るのが不便で、しかもロマネスクの教会が多いので、悩んだ。相談した現地在住の人に1日案内してもらえた。オータンのホテルでピックアップしてもらい、パーレルモニアル、アンジー・ル・デュック、クリュニー、トゥルニュ、 ボーヌのホテルへ送ってもらった。バス、電車ではとてもこれだけは周れないので、感激した。

ロマネスクの教会のある所は、教会も、周りの風景も、甲乙つけがたくどこも感動した。

しいてあげると、ヴェズレーの聖堂、聖堂裏手からの広々とした眺め、夜のミサ。アヴァロンからオータンにむかう車窓の景色。オータンのサン・ラザール大聖堂、有名な浮き彫りの数々、オータンのローマ時代の城壁、オータンの街。
アンジー・ル・デュックの教会のたたずまい、タンパン彫刻。トゥルニュの教会、その中にあるサン・ミッシェル礼拝堂。
ディジョンのサン・ベニーニュ教会地下礼拝堂。フォントネーの修道院。スミュール・アン・オーソワの街と、川のほとり、城壁からのながめ。がよかった。
 

ホテルはそれぞれとても気に入った。居心地がよく、ホテルのスタッフも例外なく親切で、実に快適だった。食事もワインも、さすがブルゴーニュだった。
(2005年10月 さくらさけ 様)


ディジョンの町自体にはあまりワインの雰囲気はありません。もちろん、ディジョンからツアーは出ているようですし、車をお使いでしたら、少し町から出ればワイン畑。

ボーヌの方がずっと小さな町で、ワインの雰囲気。町の中にもたくさんカーブがあります。
(よりこ@home様)

ブルゴーニュの田舎。なだらかな丘に続く、ブドウ畑、麦畑、牧草地や森、ゆったりと大きく低く流れていく雲、教会の鐘の音、牛の声。人気ない道路を車で走らせるとふいに現れる小さな村…。いつまでも見飽きない風景でした。

時間がとてもゆっくりながれていくようで、とてもリラックスできた。最初はプロヴァンス地方に行こうかと云っていたが、ブルゴーニュにしてよかった!
(tomyuki ce様 2003年6月)

ブルゴーニュあたりの情報は、日本語ではかなり限られているのですが、ちょうどいいタイミングで数冊、旅程を決めるのに参考になる本が出版されたこと。

旅のきっかけは、芸術新潮2002.8月号の表紙(ヴェズレー)です。
 

普段ガイドブックとして主に使うのはミシュラン緑なのですが、日本人的感覚とちょっとずれる部分もあるような気がします。(例えば今回  MORVAN 山地の中のおすすめコースをドライブしたのですが、これって日本では普通。。。という感じで途中から平野の道に戻りました。かえってその広 々感の方が私達には楽しかったりしました。)

( よりこ@home様 2003年6月)


 
 
 
 
トップ > その他の地方 >  ブルゴーニュ地方