トップ > その他の地方 > オーヴェルニュ地方 > Mozac モザ
  

Mozac モザ
3 May 2009 / 23 Oct.2010 経験談追加

 
Abbatiale Saint Pierre サン・ピエール教会

柱頭彫刻を堪能。ギリシャ神話的なモチーフも多く、豊富で多彩な表現に心奪われた。ロマネスクの書籍でよく紹介されている、「聖墳墓詣り」の柱頭も、間近にしげしげと眺めてひたった。窓から差し込む光と石の陰影が織りなす明と暗の対比も、印象的だった。
 
 

聖カルミニウスの遺物箱や身廊の柱頭の他、外部にあるまぐさ石の彫刻も、忘れずにご覧下さい。

まぐさ石は袖廊の外壁にあり、3年前に行った時は、南側廊の袖廊近くにあるドアからいけた。。Mozacについては、webや観光局のパンフレットや書籍でも具体的な情報はあまり載っていないと思うので、参考になれば幸いです。

Mozacのサン・ピエール教会のまぐさ石の彫刻について、エミール・マール著『ロマネスクの図像学』に少し記述されていた。日本語訳の2001年の初版第2刷だと、319ページ。もしよければ、読んでみて下さい。
(arco de medio punto   様)


ミシュランのhpによると、Riom駅からMozacへは約2.3km RiomからMozacまで、車だと5分。Riom駅からRiom旧市街まではおよそ300m。もし時間に余裕があれば、Riom旧市街の散策もおすすめ。

ロマネスク教会はありませんが、木組みの趣のある家や、黒っぽい玄武岩等を使った この地域独特の石壁の家や店が並び、見応えあり。
 

3年前、オーヴェルニュでは、あちこちの教会が修復中でした。クレルモン・フェランのノートルダム・デュ・ポール聖堂は修復のため閉鎖、オルシヴァルのノートルダム聖堂の北側外壁、サン・ネクテールの内陣と西正面以外の外壁全て、ブリウドの身廊奥の壁画と北側外壁、以上は修復のため覆いがかかり、見られませんでした。

もし気になるようでしたら、現在の状況を確認するよう。
 
 

(2009年 arco de medio punto   様)
 


 
 
 
トップ > その他の地方 > オーヴェルニュ地方 > Mozac モザ