トップ > その他の地方 > オーヴェルニュ地方 > クレルモン・フェラン Clermont-Ferrandのホテル
  

クレルモン・フェラン Clermont-Ferrandのホテル
 2 Sep.2007 / 3 May 2009経験談追加

 

クレルモン・フェラン周辺での宿の確保に苦労。
クレルモン・フェランから車で片道1時間の範囲内のかなりの数の宿に空室照会をしたが、
冬季は休業している宿が多かった。

クレルモン・フェラン市内のチェーンホテルくらいしか営業していなかった。
そのため、好みのタイプの宿(趣のある宿)に泊まれず、旅の楽しみが軽減した。
(2006年12月/2007年1月 arco de medio punto 様)
 

クレルモン・フェラン近郊に泊まっていた際、街を観光したあとホテルへの道がわからなくなり、
間違って高速にのってしまった。降りて逆向きに高速にのりなおし、
クレルモンへ戻ったが、自分の居場所がわからなくなった。そうこうするうちに、
偶然、目的地方向の道を走っていた。(一方通行の多い大都市を走るのは難しい。)
(2004年6月 よりこ@home 様)
 
 
 
 
 
 

Volcan Hotel

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン フランス式2階
約10畳の寝室、シャワー・トイレ。ビューはよくない。隣家の壁とわずかに空が見える程度。日本のビジネスホテルの雰囲気。

(部屋の家具・備品) = ベッド、机、椅子、作り付け衣装棚(小さい)。

(バスルーム) = 必要最小限の広さ。機能的には問題なし。リネン類も高級ではないが、悪くない。
アメニティも最小限(ソープとシャンプーのみ)。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 清掃はやや雑かと思う。

(パブリックエリア) = パブリックエリアは、レセプションとその奥にある朝食堂のみ。午後17時までは、シャッターで区切られ無人。カード保有の宿泊者のみ出入り可能。

(リフト) = あり。4人乗り。

(レセプション) = 常時男性または女性1人で対応。英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語可。素っ気ないが、能力あり。

(館内施設) = 朝食堂(利用せず)。

(スタッフ) =英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語可。素っ気無いが、能力あり。

(宿泊料) = 週末価格(金〜日)、42euro(税込み)。通常、60euro。

(予約方法) = 個人で。
 予約なし。飛び込み。

(アクセス) = 旧市街の北西で、主要観光スポット至近。トラムのガイヤール駅から徒歩2分。
ガイヤール近くには、中華レストラン多し。南に徒歩5分でジュード広場

(雰囲気) = 問題なし。

(選択基準) = 週末料金が格安で、立地よし。駐車場はないが、周辺路上駐車は容易。但しホテル前道路は、駐車禁止。

(よかったこと) = とにかく安い。

(困ったこと) = 17時まで、チェックインできない。連絡電話があるが、予約はできても部屋には入れない。

(宿泊客の客層) = 週末のせいか、ほかの客を見かけず。

(支払い方法) = クレジットカードOK。

(車椅子等の対応は?) = かなり難しそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 週末のクレルモン・フェランで、寝るだけでいいならとてもお勧め。

( 2008年4月 エレノオールダキテ 様)


 
 
 
 
Hotel des Puys ★★★  
http://www.hoteldespuys.fr/fr,1,1961.html

(泊数) = 2泊

(部屋) = ダブル フランス式4階。Delille広場側。

枕元のランプとデスクの上のスタンドしかないため、夜間は暗い。窓が大きく、日中は明るい。広さは7畳程度。工夫しないと、大きなスーツケースは広げられない。内装は趣がない。ビジネスホテルのような雰囲気。

ビューは素晴らしい。大きな窓やベランダから、カテドラルとBasilique Notre Dame du Portと
Delille広場と町並み、周辺の山並みが見渡せる。

カテドラルは夜間ずっとライトアップされているし、Delille広場や通りも24時までクリスマスイルミネーションが灯っている。部屋でくつろぎながら、カテドラルのライトアップや、刻々とうつろう空や、町の色あいの変化が楽しめる。
 

(部屋の家具・備品) = ベランダ、デスク、スタンド、テレビ、クローゼット、靴磨き、ゴミ箱、椅子、
荷物を置く台、電話

(バスルーム) = バスルームとトイレは別。
バスタブ、シャワーカーテン、鏡、バスタオル、フェイスタオル、石鹸、コップ、バスジェル、シャンプー、
ティッシュ、ごみ箱、ドライヤー(ホース型、ワット数が小さい物)

5畳くらいの広さ。結構広め。少し古びているが、清潔。混合栓。お湯の出は良好。排水はやや遅め。

(冷蔵庫) = なし。ロビーに、飲料の自動販売機があった。

(エアコン、クーラー) = なし。

(部屋について、その他) = 部屋、バスルームともヒーターが効きすぎていて暑く、調整も効かないため、窓を細めに開けていた。大通りに面した部屋だが、窓を開けていても、車の音はほとんど気にならなかった。

(パブリックエリア) = ロビーは広い。趣はないが、シンプルで明るい。

(リフト) = あり。確か8人用と表記。大人4人とスーツケース2つが、乗るくらいの大きさ。

(レセプション) = 適度に親切で、きびきび、てきぱきしている。

(館内施設) = ロビー、レストラン、ガレージあり

(スタッフ) = レセプション担当以外のスタッフは、見かけなかった。基本的にはフランス語で話したので、不明だが、全員ではないかもしれないが、レセプションは英語可と思われる。

(宿泊料) = 106euro 税金0.70euro/人、ガレージ8euro/日

(予約方法) = 個人で
ホテルへ直接メール。メールの返事は毎回迅速かつ的確。英語可。

(アクセス) = Delille広場に面して建っている。Basilique Notre Dame du Portまで、徒歩で数分。
ジョード広場から徒歩で10数分。

(周辺の雰囲気) = 広場や大通り、バス通りに面していて、交通量や人出はまあまあ多い。特に治安が悪いとは思わなかった。普通に気をつけていれば問題ないと思う。

(選択基準) = 立地。車で出入りしやすそうなこと。道がある程度分かりやすそうなこと。Basilique Notre Dame du Portやカテドラルへ徒歩圏内であること。

(よかったこと) = 部屋からのビューがよかった。場所的に、車で出入りし易かった。

(困ったこと) = ガレージへ入るときは、レセプションが出入り口のシャッターを開けてくれるが、ガレージを出るときは、自分で開けなければならないこと。出入り口のシャッターの横にあるスイッチをひねり、シャッターに手を掛け、
スライドさせて開けるのだが、腕力が弱い私の力では開けることが出来なかった。同行者に開けてもらった。

ドライヤーのワット数が小さい上に、使い始めて1、2分すると、送風が止まってしまうこと。その後続けて使うことは出来ず、ホルダーにセットし直して、10分ほど経たないと、風が出てこないし、1、2分すると、また送風が止まってしまう。何度やっても、その繰り返し。他のこともしながら髪を乾かしたが、とても使いにくかった。

(宿泊客の客層) = 中高年の単身者や若者のグループ。おそらく皆フランス人。

(支払い方法) = クレジットカード使用可。

(車椅子等の対応は?) = パブリックスペースは問題ないと思うが、部屋のトイレは狭いため、車椅子に乗ったまま入ることは、出来ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 部屋自体の評価は◆2。部屋からの眺めがよかったので、+1して◆3評価とした。
部屋自体の雰囲気や、水周りの使い勝手は今ひとつだと思う。

雰囲気重視には、もの足りない部分が多いと思う。また、日本のホテルや、チェーンホテルのようなサービスはないので、親世代の旅慣れない高齢者は、戸惑う面があるかもしれない。

(2007年1月 arco de medio punto 様)


 
 
 
トップ > その他の地方 > オーヴェルニュ地方 > クレルモン・フェラン Clermont-Ferrandのホテル