トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Uzos
  
アキテーヌ地方へ
戻る
 Uzos
            
4 May 2009 経験談追加

 
 
 
Francis Miotの工場など

http://www.francis-miot.com/boutiques/confiseries.php

(アクセス方法) = ポーから1番バス。終点Mazeres L'Arriou停下車 徒歩3分。

バス進行方向に看板がありすぐにわかる。地元のバスなのでPau街中の主要な場所にバス停があるがこの1番バスは終点が2つに分岐している。行先に注意。片道1.10ユーロ。
 

(入場料) = 無料

(内部の雰囲気や感想) = ミオのジャム好きで一度店舗にも行きたかった。工場見学に行きたい旨と次期をメールにて問い合わせ。田舎なのと年末商戦の時期だったためか、返事は無かった。アポナシのまま行くと、案の定1月は工場見学は中止していた。気の毒に思ってくれたのか「外からなら見ていいよ。美術館のほうも好きに見て」と言われ、ウロウロ。

工場内では、ちょうどククニュイット(アーモンドの菓子)の仕上げ中。美術館も電気をつけてもらい、見学できた。砂糖の歴史を語っていた。フランスにどのように砂糖が伝わり貴重だったかまたそこからの発展を展示物等で感じた。大きい鍋や昔々のグラス類等、所狭しと展示されていた。

(車椅子・高齢者対応) = 段差は無く、地上階のみ

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = 買い物含めさっとみて1時間位。本来工場見学は1時間半のコース。

(飲食店&ショップ情報) = パリでは買えない味のジャムの他、ショコラ、サブレ類、ククニュイット等沢山売っている。

(2009年1月 ガトーHIRO 様)

トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Uzos