トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > La Dune de Pilat ピラ砂丘
  
アキテーヌ地方へ
戻る
 La Dune de Pilat ピラ砂丘
            
18 Feb./ 12 Mar.2006 / 28 Aug.2013 経験談追加

 
 
 
 
 
一番気にいった場所は、ピラ砂丘。

標高100m以上有り、登るのが大変だった。観光シーズンは階段が設置されているが、ちょうど撤去作業中だった。眺めが壮大で、一方は海、一方は林が広がる広大な景色だった。気持ち良かった。
(2010年11月 アンヌとアンリ 様)
Photo by Yam1479

大西洋を眺めにアルカッションの南に位置する砂丘、Dune de Pilatへ。 

しかしこの日は特別なのか、それともこのあたり一帯は北米大陸へ続く大西洋の大海原に面しているからか、非常に風が強く、吹き飛ばされそう。 時折、小さな雨も混じり、へんな天気。 

砂丘のふもと、防風林に囲まれた駐車場に車を止め、砂丘を目指すが、とにかくすごい風。砂丘の風下を一歩一歩、踏みしめながら登るが、砂が飛んできて目を開けてられないのと、砂粒が顔にあたって痛い。風が通る尾根に出ると、立っていられないくらい。 
  
こんな時期でも観光客がちらほらいて、 みんなが南極越冬隊のような感じで、腰をかがめて歩いている。 

砂丘の頂上に上がると、眼下に見えるのは、青い大西洋。しかし波頭が白く荒々しい感じ。 
 

ようやく砂丘を降りてくると、他の観光客もみんなで靴を脱いだり、靴下を脱いで砂をはたく。 なんとなくみんなお互いに顔を合わせて、苦笑い。みんな足元に小さな砂の小山を築いているのが、おかしい。 

車で20分ほどでアルカッションに到着。 
 

(うちゃぎ@Lapin様  2002年11月)

欧州最大の砂丘。その東側には防砂林として植えられた松が広大な森を形成しています。

西側は緩やかな砂の斜面が大西洋に向かって続いていて、夕日が見事です。

東側は、深い緑の松林に吸い込まれそうな急斜面です。背景の松の緑があまりに濃くて、人物が3Dのように飛び出して来そうな写真が出来上がりました。

駐車場の先の土産物屋さんを通り過ぎると、梯子(100段以上)が掛けてあるので、その梯子を上るのが便利です。 靴に砂が入るのは避けられないので、あまり上等な靴は履いて行かない方が無難。

( ainhoa-manech  様)


 
 
トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > La Dune de Pilat ピラ砂丘