トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Monpazier モンパジエ
  
アキテーヌ地方へ
戻る
 Monpazier モンパジエ
 
23 Nov.2010 / 21 Aug.2011 経験談追加

観光局
 
http://www.monpazier.fr/
Place des Cornières  24540 Monpazier


 
中世そのままが残る街。日本で言えば平安後期の街がそっくり残っている状態。

観光案内所は改装工事中。広場の周囲で開いていたのは、スーパーのCasinoとKiosk。
St Jaques通りで開いていたのは、2軒の肉屋のみ。

ギャラリーで、木の皮を貼り絵のようにして広場の風景を描いた作品を見つけた。もしギャラリーが営業していたら買ったと思う。


予想していたものの、年末とはいえ観光都市の閉店があまりに多かった。
特に ロカマドゥール、ラ・ロック・ガジャック、モンパジエは、シャッター通りかと思うほど。

(車椅子・高齢者対応) = 大丈夫

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = さっと見て1時間、じっくり見ると3時間。

(印象的だったもの) = 保存状態のいい広場の屋内市場や、街並だけでも一見の価値がある。

(2010年12月 甘えん坊のナポレオン 様)
ホテルはモンパジエの中心Cornieres広場から、
徒歩で約2分の場所にあり、村の一番南西の端に位置していた。

前泊のCahorsからはタクシーを利用。
カオール駅近くのホテルから約60km、所要約1時間5分、料金105ユーロ。

事前に、フランス各地方のタクシー料金が掲載されたサイトで調べたら、 MonpazierからBelvesの料金は昼間時間帯利用で25.44ユーロだった。モンパジエにはタクシー会社が無いので、これに迎車料金が追加されることを考えると、割安に感じた。

調べた限りでは、モンパジエを通る路線バスはなかった。

モンパジエは屋根付き市場のある正方形の広場を中心に、碁盤の目状に計画的に整備された直線の通りが囲むといった、バスティード形状の典型的な形を残す村。

人口は500人強だが観光客が多く訪れ、中心部の観光案内所もあるコルニエール広場や
その周囲にはスーパーが2軒、店もいくつもあり、人が行き来して活気を感じた。

ホテルが接する村の西側2本の通りには店が一軒も無く、周囲は住宅地で、歩いている人を見かけるのも稀なとても静かな場所だった。田舎の村は治安に関する不安は感じなかった。



平らな土地にあるため、内外の眺望や、村内全体が美観に溢れるというほどでもなかったが、南西地方に多く残るこの地方特有のバスティードと呼ばれる要塞都市の形式が、ほぼ建設当時の姿のまま残されていた。貴重な村だった。

以前、ドンムを始めバスティード形状の村をいくつか周ったことがある。この地方の他の村に見られるような、元々はバスティード形状だったが現在では 時代とともに変化してしまって今や昔の面影が少し偲ばれるだけという村も少なくない中で、ここは、規模といい、綺麗な長方形の形状に碁盤の目状に張りめぐ らされた通りといい、他とは比べものにならないほど、見事な典型的な)スティードの形を保っていた。

特に村の中心にある、アーケードを持つ建物に囲まれた正方形のコルニエール広場は、古さといい、保存状態といい、筆舌に尽くしがたいほどの素晴らしさだった。

村内は飲食店やスーパーや個人店舗など、月曜日は休業のところが多かった。その内の開いていた一軒で聞いたところ、日曜と比べても断然閉まっている所が多いと言われた。訪れた4月は観光案内所も月曜日のみ休みとなっていた。

(2010年4月 ユンヌフルートガナ 様)


 
 
 
 
トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Monpazier モンパジエ