トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Lescar  レスカー  のホテル
  
アキテーヌ地方へ
戻る
 Lescar  レスカー のホテル
            
updated on 18 Jun.2006

 
 
 
 
  Ibis Pau Lescar  イビス・ポー・レスカール 

(宿泊時期) = 2005年9月

(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブル フランス式1 階 幹線道路に面さない、路地側

間接照明。ゆえに明るくはない。広さは普通。スーツケースを広げるなら、ちょっと手狭。町外れの商業ゾーン(大型スーパー、ホームセンターなどが集中)に位置し、周囲に高い建物がなく、夕日が美しかった。

机、椅子、クローゼット、テレビ、姿見

(バスルーム) = とにかく明るい。広さも十分で使いやすいバスルーム。お湯も出も問題なし。備品は、バスタオル、フェイスタオル、コップ、石鹸、シャンプー。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = あり

(パブリックエリア) = 玄関を入って、左手にバーとレセプション、右手にレストラン。

(リフト) = あり。広さも十分。

(レセプション) = ムダのない対応。カウンターで金魚を飼っている。

(館内施設) = バー、レストラン。

(スタッフ) = 英語はOK

(宿泊料) = 79.22euro。 (税、朝食こみ)

(予約方法) = 個人で
ホテルのサイトからオンライン予約。キャンセル規定の記載された、予約確認書がすぐに届いた。チェーンならではの迅速さ。

(アクセス) = ポー・ピレネー空港から車で10分。レスカールの町外れ。隣りのマクドナルドの看板が目印。

(周辺の雰囲気) = 町外れの商業ゾーンにあり、車でのアクセスが基本なので、
治安の悪さは感じないが、夜道を散歩したくなる甘美な雰囲気は皆無。

(選択基準) = 朝自宅を出発して、日本時間では翌日の早朝といえる時間のチェックインになるため、空港でレンタカーを借りた後、迷わずに見つけられそうなホテルに泊まりたかったので。

(よかったこと) = 周辺に高い建物がなく、美しい夕日を眺めることができた。隣りの民家の庭に、ネコ(クマ?)のぬいぐるみのような案山子があり、気になった。朝散歩してみたが、案山子を正面から拝むことができず。

(困ったこと) = HPによると、レストランは22時まで営業と書いてあったが、21時前のチェックイン時、レストランの照明は落ちていて、営業している気配はなかった。

パリで乗り換えてポーに到着したので、ゆっくり食事するよりも、とりあえずお腹を満たしたら、風呂に入って寝たかったので、隣りのマクドナルドで食べた。ただし、眠かったので、レストランが本当に営業してなかったのかどうかは確認せず。

(朝食) = ビュッフェ形式。定番のフロマージュ・ブラン、リンゴのコンポートが好物なので、嬉しかった。パンの味は普通(トースターあり)。

(客層) = フランス人カップル、男性のグループなど。

(支払い方法) = クレジットカードOK。

(車椅子等の対応は?) = HPによると車椅子対応の施設のようだ。エレベーターも、車椅子利用者とその同行者、荷物が十分乗る。パブリックスペースや廊下の幅もゆったりしている。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(  2005年9月 ainhoa-manech 様)


 
 
 
 
トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Lescar  レスカー のホテル