トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Gabas ギャバ   のホテル
  
アキテーヌ地方へ
戻る
 Gabas ギャバ のホテル
            
updated on 25 Jun.2006

 
 
 
 
  Refuge d'Ayous ルフュージュ・ダイウス  (山小屋)
http://www.pyrenees-pireneus.com/refuge_Ayous.htm

(宿泊時期) = 2005年9月

(泊数) = 1泊

(部屋) = 男女相部屋 フランス式1階

窓からの採光はじゅうぶん。照明も十分な明るさがあるが、山小屋なので手元を照らすライトなどはない。
夜中に、手洗いに行く場合、ヘッドランプまたはできればペンライトがあると便利。

全部で3室。上段に3人と下段に4人が寝られるよう、各部屋左右に段が作りつけ。

(部屋の家具・備品) = マットレス、枕、毛布、枕元にちょっとしたモノを置くスペース。毛布の畳み方が決まっていて、その方法が絵入りで廊下に貼ってある。

(バスルーム) = 共同トイレは個室2室(紙などは流せない。備え付けのゴミ箱に捨てる) 共同の洗面台(蛇口は5か所)とは別に、個室になった洗面台が2室。水は豊富。シャワーなし。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = セントラルヒーティングのみと思われます。

(パブリックエリア) = 1970年に建てられた、明るい雰囲気の山小屋。靴やステッキなどは入り口のロッカーに保管する。玄関を出たテラスにロープが張ってあって、洗濯物が干せる。このテラスにはテーブル、ベンチあり。

(リフト) = なし

(レセプション) = 厨房のガラスをノックすれば、管理人が対応。

(スタッフ) = 英語可

(宿泊料) = ハーフボードで 1人27euro

(予約方法) = 個人で
直接電話で予約。出発前に確認の電話を入れると、宿帳の私の名前のところに「確認済み」と記入されていた。
 

(アクセス) = 
Bious-Artiguesの駐車場まではバス便もあるようです。この駐車場から徒歩2時間半。
ピレネー山脈を横断するトレッキングロードGR10、Pic du Midi d’Ossau(ピック・デュ・ミディ・ドッソー)1周コースの途上にある。

(周辺の雰囲気) = ピレネー国立公園に位置する。山の中なので、夜は真っ暗闇。

(選択基準) = この山小屋の魅力は、Gentou(ジャントゥ)湖をはさんでピック・デュ・ミディ・ドッソーと対峙していること。湖面が静止すると、ピック・デュ・ミディ・ドッソーが湖面にくっきりと姿を映します。朝焼けも見事。

(よかったこと) = 眺めの良さにつきる。他の宿泊客と大鍋や大皿から取り合って一緒に食べる夕食も楽しみ。
管理人もフレンドリー。

(朝食) = パン(パン・ド・カンパーニュ)、バター、ジャム、好みの飲み物

(客層) = 主にフランス人、英国人登山客

(支払い方法) = 現金で。

(車椅子等の対応は?) = 階段のみ。また、山小屋までのアクセスも登山道なので、難しそうです。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 山小屋内とその周辺の水道水は飲用可。

(2005年9月 ainhoa-manech 様)


 
 
 
 
トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Gabas ギャバ  のホテル