トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Cambo les Bains カンボ・レ・バン
  
アキテーヌ地方へ
戻る
 Cambo les Bains カンボ・レ・バン
 
            
 21 Mar.2008 / 13 Dec.2015 経験談追加

 
 
 
エスプレットからバイヨンヌ行きのバスに乗り、Portail Arnagaで下車。

劇作家エドモンド・ロスタンの家、Villa Arnagaへ行く。門を入り歩く途中、右手に小さな小屋があり、そこで家の入場券を買う。8ユーロ。

広大なフランス庭園を真っ直ぐ歩き、家の正面右手に内部見学の入口。写真撮影は、家の中から外の庭に向かってのみ可。図書室、食堂、書斎、大広間等を見 学。どの部屋も美しい絵画、彫刻、家具等が置かれていて、贅をつくした内装。ロスタンの財力も伺えた。出発前、「シラノ・ド・ベルジュラック」だけは読ん でいった。他作品も読んでいけばもっと楽しめただろう。

家の出入口そばに小さな土産コーナー。シラノのマグネットを買った。

家の前に広がるフランス式庭園も美しく、散策も楽しいが、庭園内に強い日差しを遮るものはなにもないので、夏場は帽子か日傘が必須。両方とも忘れた自分は雨傘を差して歩いた。

バスの中から眺めたが、カンボ・レ・バン駅周辺の町並みは、観光客が見学するものは何もなさそう。
(2015年7月/8月 肩昆布 様)
バイヨンヌから列車で25分ほど。

バスク風の古い家が立ち並ぶ美しい地区があるという情報を日本で得て、行ってみたが、たいしたことがなくがっかりした。
(2007年5月/6月 maision violette 様)
 
 


Photo by maison violette

戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」を書いた劇作家エドモン・ロスタンの家、Villa Arnaga。内部見学可。「がっかりした。」と書いた地区とは離れた場所にある。 

 

トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Cambo les Bains カンボ・レ・バン