トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Beynac ベイナック  のホテル
  
アキテーヌ地方へ
戻る
 Beynac ベイニャック ベイナック のホテル
            
updated on 4 Jul.2007  経験談追加

 
Hotel du Chateau オテル・デュ・シャトー
http://www.hotelduchateau-dordogne.com/

(宿泊時期) = 2006年8月中旬

(泊数) = 2泊

(部屋) = ダブル 日本式2階。道路に面している。

広さは、スーツケース2つ広げても余裕。白と青の花柄基調で、明るい雰囲気。

窓は、道路側に一つ。道路に面しているので、見える景色は向いの建物くらい。
朝は道路を行きかう車の音や人の声が、ちょっと気になる。

(部屋の家具・備品) = 木のテーブル(化粧台もかねている?)と椅子、天井から下がっているテレビ、クローゼット

(バスルーム) = 広すぎるくらい。 清潔。熱いお湯が出る。石鹸のみ。タオルは3種類。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = ヒーターはあったが、夏だからかつけても効かなかった。夜はつけたくなるくらい涼しかった。

(部屋について、その他) = 隣の部屋に乳児連れの家族が泊まっていた。明け方、赤ちゃんの泣き声と、それをあやす親の声が結構聞こえてきた。ずっとではなかったので、気にはならないが、壁は薄いのかも。

(パブリックエリア) = 宿泊者用のレストランと、外来者用のレストランが分かれていた。その間にパブリックエリアがあるので、静かな雰囲気はない。ピアノとソファーが置いてある。広さはあまりない。
建物は古いと思うので、木の色が落ち着いている。

(リフト) = ない

(レセプション) = 明るく、フレンドリー。女性と男性どちらもにこやかに話してくれた。到着した時、名前を言おうとしたら、「日本人はあなた達だけだから」とすぐわかってくれた。

(館内施設) = レストラン。プール(使用せず)

(スタッフ) = 英語可。気持ちの良い対応。レセプションの人達が、レストランの給仕もかねていた。
食事の時、配偶者には英語、私には仏語メニューを持ってきた。帰りに、ホテルオリジナルワインをくれた。

(宿泊料) = 55euro(朝夕食付き)

(予約方法) = 個人で
ネット予約。返事はメールですぐにきた。

(アクセス) = レンタカーで。ロックガジャック、サルラ、ラスコーなどへも車で。

(周辺の雰囲気) = ドルドーニュ川に沿っているので、空気が良い。遊覧船に乗る観光客も多い。

治安は良いと思う。田舎なので、夜は出歩く所もないが。

(選択基準) = ラスコー、ロカマドールなどにもいける場所。田舎にある。

(よかったこと) = 川がきれいで、のんびりした雰囲気が良い。レストランの食事がおいしい。

(朝食) =クロワッサン、フランスパン、ジャム、蜂蜜類、ヨーグルト、紅茶、コーヒー、オレンジ、グレープフルーツジュース。

(宿泊客の客層) = 子供連れの家族、中年の夫婦。

(支払い方法) = クレジットカード払い

(車椅子等の対応は?) = 階段、廊下が狭いので無理かもしれない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = わからない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =  シャトーホテルの系列だと勘違いしていて、到着した時、ん?と思った。
シャトーホテルではなく「ホテル・デュ・シャトー」という固有名だった。

(2006年8月中旬 カプ弾きバサー 様)


 
トップ > その他の地方 > アキテーヌ地方 > Beynac のホテル