トップ > その他の地方 > アルザス地方 > Hunawihr ユナヴィール
  
アルザス地方に戻る
Hunawihr ユナヴィール ウナヴィール
ユナヴィル ウナヴィル
               29 Oct.2005 経験談追加
 
http://www.ribeauville-riquewihr.com/decouvrir/hunawihr.htm


リクヴィールとリボーヴィレの間にあり、ブドウ畑を通って歩いた(約40分)。



Photo by pignonbaoo


バス106
コルマール 〜 リクヴィール 〜 ユナヴィール 〜 リボーヴィレ
(バスの停留所は、Route du vin ルート・デュ・ヴァンにある)
(pignon baoo様 2005年5月)





「フランスの美しい村」の一つ。
観光局の事務所はなく、途中にある看板の観光局が全て。
村は、なんだかひっそりと静まりかえっていて、ちょっとさびしい感じもする。
レストランやホテルも周囲の村々に比べて少ないので、何となく見ごたえ度は、ちょっと低い。
本当の「いなか」という感じ。村を囲むブドウ畑の景色は美しい。
(pignon baoo様 2005年5月)


リボーヴィレへはバスで移動。2.5ユーロ。乗客は私だけだった。
途中、ユナヴィールを経由。ここは全く人けがなく、静かだった。バス停に
東方三博士の礼拝の飾り付けがあった。
(2011年12月/2012年1月 tarte aux fruits de saison 様)



 ぶどう畑に囲まれた、アルザスワイン街道の小さな町々。リボーヴィレから隣の町ウナヴィルまで歩いた。
(2012年4月/5月 たかともこ 様)






 

コウノトリとカワウソ園
Centre d Reintroduction des CIGOGNES & des LOUTRES
http://www.cigogne-loutre.com/
営業 3月〜11月11日
※日によって営業時間が変わるので要注意。 昼に一度、閉園する場合、午前中に買った券で再入園可能。 午後のスペクタルは入園料に含まれている。

定休  なし

(アクセス方法) = リクヴィールから徒歩で。ユナヴィール村を抜けてルート・デュ・ヴァン(Route du vain)の方へ歩いてき、園の看板で右に折れる。


 
 

(内部の雰囲気や感想) = 園入口の門の上に、コウノトリの巣があって、いきなりコウノトリに迎えられる。 園内に1歩入れば、いたるところにコウノトリが居て、飛んでいるときには分からなかった、実際の大きさに驚いた。 

午後のスペクタルは、カワウソやペンギンなどのショー。大掛かりではないけれど、やはり見ると面白い。 子供が遊べる公園もあるので、子連れ向きだと思う。園内の一角に、ビデオ上映の建物もあって、コウノトリやカワウソの生態などが紹介されていた。

この園は、1983年当時、3つがいしか居なくなってしまったコウノトリを増やすために作られたそうです。この園のおかげで、2004年には、300つがいに増えたそうだ。

(車椅子・高齢者対応) = カワウソのエリアとスペクタクル会場は、段差があったが、係員がちゃんとケアしているのを見かけた。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう
 
(所要時間) = スペクタルを観ようと思うなら、午後いっぱい時間をとることを、おすすめ。

(印象的だったもの) = ベビーラッシュの季節だったようで、誕生日ごとに巣に納められたヒナたちを近くで見られたこと。えさやりのときは、係員が説明したり、みんなからの質問にもにこやかに答えていた。

(飲食店&ショップ情報) = 軽食のスタンド、おみやげ屋があり。タルトフランベなど食べれるようだ。
園内には、たくさんのピクニックテーブルがあるので、持ち込みも可能。

(その他) = 午前中に1度閉園する日に訪問する場合、午後から行くと時間のロスが少なくて済みます(午後だけでも充分楽しめます)。 近くにあるのは、庭にテーブルを 数個置いたこじんまりしたカフェしかない。ゆったりと居心地は良いが、私が行ったときは、メニューはキッシュとパイしかなかった。ビールとコーヒーはあ る。 

または村の中心まで戻るしかない。車で来ていた人たちは、駐車場(広い)で手弁当でピクニックをしていた。

(pignon baoo様 2005年5月)

 

 
蝶園 Fascination des Papillons Vivants
http://www.jardinsdespapillons.fr/

営業  4/1〜11/1
定休  なし

(アクセス方法) = リクヴィールから徒歩で。ユナヴィール村を抜けてルート・デュ・ヴァン(Route du vain)の方へ歩いくとある。(コウノトリ園の近く)
 

(内部の雰囲気や感想) = 蝶に興味があったり、詳しい方には面白いところなのかも。さほど大きくないビニールハウスの中で、色々な種類の蝶がヒラヒラ飛び回っている。ビニールハウ ス内には、多種の植物もあるので、植物に興味がある方も楽しいかも。興味のある・なしで滞在所要時間は変わると思いますが、当方は20〜30分で、こと足 りました。

(車椅子・高齢者対応) = 館内には段差がないので、問題ない。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(飲食店&ショップ情報) = 出口に、おみやげ屋あり

(pignon baoo様 2005年5月)
 


  

トップ > その他の地方 > アルザス地方 > Hunawihr ユナヴィール