トップ > 治安・防犯・トラブル基本編 > メトロ編 手口91
  

France 治安・防犯・トラブル
基本編に
もどる
メトロのスリ 手口9
 3 Jun.2013 経験談追加
 
 
うっかり  ウエストポーチは持つな! 金庫を手提げで持ち歩くヤツはおるまい。
傾向
(メトロに限らないが)

ウェストポーチは獲りやすい。獲物しか入っていないので好都合でもある。非常に外しやすい。

「お願いですぅ〜 獲ってください、獲りやすいです。獲物が入っていますよー」 とアピールしているに近い・・


 (家族を説得できないと困っている読者から依頼があったので明記しておくが)

ウェストポーチをつけて海外旅行するのは、
ビーフジャーキーを持って 犬の群れの前に立つような アホな行動である、と思ってヨシ。

あるいは

集金バッグや手提げ金庫を ぷらーんと持って歩くか、銀行ATMの封筒を手持ちしているようなもの と考えてヨシ。


とくに年配男性は  これしか思いつかない/過去にいけたと豪語する傾向があるが、
21世紀の今では、ウェストポーチは海外旅行に持っていく失敗アイテムとして、かなりの人に認定されている。

ウェストポーチをつけているアナタは町でも空港でも店でも、日本人にもフランス人にも 「あいつ・・あほやな」 と内心で評価されていることもこっそり知っておくべきである。






とくに年配男女、年齢関係なく同行男性、に注意をさせる。

私がスリで喰ってる人だとしても、狙うだろうなぁ・・・と思う。

対策
□ ウェストポーチは もたない (ダミー用あるいは少額しか入れていないとしても 、犯行グループらは、ウェストポーチをもつ日本人や同行者を ロックオンするため、狙われる率が非常に高まる。他に被害がでることがある。薦めない)


□ わかっていない家族(←ヤツと読む)には、ウェストポーチは日本から持っていかせない

→ 手段1 有無を言わさず、体の中に吊るタイプの貴重品いれを買って支給する。

→ 手段2 強情で自分のハナシをきかない家族の場合、やや強引な手だが、ウェストポーチの糸を切るかパーツを折ったりゆがめて、使えないようにする。それぐらいしてでも持っていかせない。持っていくと、だんだん旅行が進むにつれ、舐めて、現地で使おうとするので要注意。


同じツアーの50代男性が、メトロで被害に。

男性は、ウエストポーチに財布を入れており、400ユーロとカードの入った財布ごとやられた。

スリの子供にわっと囲まれて、子供はサッとスリしてホームに降りていく、という典型的なパターン。

気がついたフランス人女性がアイコンタクトしてくれていたみたいだが…。

男性は、通常、ウエストポーチに財布以外にあまり入れるものがない。今時、まだウエストポーチに財布入れる人がいるのにびっくり。確実に狙われる。

その男性の家族は、以前イタリアでスリにあってから、ちゃんと貴重品は身につけていたようだ。
(2010年 あんな@恵比寿 様)

メトロ アーヴル・コーマルタン。 時間質問型スリ。

中学生風のグループ。気付くのに遅れた。

3人ほどに囲まれて、一人がウォッチ、ウォッチと、指で腕を指しながら話しかけてきた。自分の時計に注意を向けている間に、ウエストポーチから財布を抜いた。

直ぐに腕を下ろしたので、スリが財布を床に落とし、床に落ちていることをスリが教えた。
スリが次の駅で降りてからスリと気がついたので、礼を言ってしまった。子供が話しかけてきたらスリと思うこと。
(2010年5月 香西の風来坊 様)
 

子供のスリ。時間をたずね(手口1) What time is it?と言いながら近づいてきて母のウエストポーチの辺りに手を伸ばしてきた。子供相手だったのでなんとか振り切ったが、これが大人だったらと思うとちょっと怖かった。
(2009年3月 ぶたぶたchie 様)

 
 
 
 
トップ > 治安・防犯・トラブル基本編 > メトロ編 手口9