トップ > 治安・防犯・トラブル基本編 > オペラ座付近 >  V3






ラファイエット周辺の、ツアーバス乗り場で。


母と妹を連れていた。早朝7時45分にギャラリー・ラファイエット前に集合。まだ日が昇らず、夜と同じぐらい真っ暗。その上、メトロの出口前だとわかったので、できるだけギリギリに到着するようにした。

毎日、日本人が真っ暗な中そこに集合するのだろう。スリやロマが、ものすごい人数が、ジリジリと距離を詰めてきていた。


日本人は不安だと集合時刻より早くから集合場所に行こうとするが、やめたほうがいい。朝7時には着いていたという 夫婦や専門学校生らは、うちなんと日本人6人が、四方からカバンを盗られてモン・サン・ミッシェルに向かうどころではない状況になっていた。

道路からのひったくりが4人。メトロから出てきた集団から、2人が10分おきぐらいに次々やられたらしい。犯人らは、顔がバレても、一度 簡単に盗れるとわかれば何度も何度も近づいてきた

早い時間で、ガイドもバスも来てはいない。(ツアー会社に)責任を取らせようとしていた人がいたが、あくまで自己責任だと思う。パスポートをバッグに入れていて盗まれた4人は、ツアーには行くことができなかった。

ツアーの集合場所と時間は完全に犯人にバレている。もうすぐバスに乗るから、と気を緩めず、財布やパスポートは首からかけて(肌身に漬けて)、あまりにも早く行かないようにした方がいい。冬の8時は、まだ夜中と同じぐらい真っ暗だ。
(2012年12月 青い金魚と赤い金魚 様)


 
 トップ > 治安・防犯・トラブル基本編 > オペラ座付近 >  V3