トップ > 治安・防犯・トラブル基本編 > RER ストライキ編

トップ > 交通 > RER > 治安・防犯・トラブル RER ストライキ


France 治安・防犯・トラブル

基本編に
もどる
RER ストライキ編
 2 Aug. / 9 Oct./ 8 Dec.2012 経験談追加

 
RER切符売り場のスト

ド・ゴール空港ターミナル2駅で、RERの切符を購入しようと、窓口へ向かったが、電光掲示板が点灯しておらず、薄暗い。

周辺にいた駅係員に、RERの路線図を見せながら「Billet? 切符?」と聞くと「NoNo,Go」と改札を指差した。スルースルーとも言っていた。

改札に行くと他の旅行者も皆、切符なしで改札を通っていた。同じ電車に乗車していた日本人が教えてくれたが、その日は、ストで切符が買えない状態だった、とのこと。とにかく切符なしで乗っちゃってくれ、といった状態だったようだ。

北駅では、通勤者などはまともに定期券などで改札を出ていたが、私は改札周辺の柵が少し開いていたのでそこから出た。

(2009年 A 様)

ドゴール空港に着いて、RERの駅に向ったら、スト。駅はガランとしていて、ATMも電気が消えていた。持参の50ユーロを握り締め、モンパルナス駅までタクシー乗車。ギリギリ47.5ユーロで到着。

SNCFの窓口もなかなか開かず、旅行者があふれ、時間に余裕がなかったら、やばかった。SNCFの窓口は、大変時間がかかる。身に染みた。
(chiez@okiraku 様 2003年6月)


 


 
トップ > 治安・防犯・トラブル基本編 > RER ストライキ編