トップ > 準備 > 海外旅行傷害保険 > Q05

海外旅行傷害保険
Q05
20 Feb.2006 / 9 Jun.2007
8 Oct.2011
 
 

Q5 「家族の範囲」   新婚旅行後に籍をいれるデメリットや 注意すべきポイント
保険には
・契約者 (保険代払う人、 クレジットカードの場合はその名義人)
・被契約者(保険かけられる人、 この場合 旅行いく人)
・受取人(被保険者が死んだときに、かわりに保険金もらう人)
等が登場します。




ファミリー・カップルプラン適用について
保険会社によりますが、入籍前を家族として認めないケース、認めるケース両方あります。入籍しているか・していないか、がポイントになってきます。(別頁)


さらに、保険に パスポートの姓、クレジットカードの姓も大きく関わってきます(別頁)




受取人注意
死亡保険金の受取人を誰にするか、ビミョウなポイントです。普通うきうきしているので誰も思いつきませんが、死亡保険金というのは1000万のケタなので、あとで大きなトラブルになりかねない個所です。(別頁) 

海外 旅行ではアクティビティだの交通機関移動だの観光だの「アクションが激しい」上に国情治安も重なり、 意外と日常よりは死亡リスクは高いと気を引き締めて おいてください。 

みなあからさまに 「死亡保険金が欲しい」とは思いませんが、正直  「(妻/夫/親の)私がもらえるはず」 「私がもらうのが本当でしょ」 とは思います。その気持ちがぶつかります。
 

とくにどちらかが死亡したり重い後遺症が残った場合で、かつ  子供がいない、まだ新婚歴が浅い場合は、双方の 「親」が出てきて意外ともめるタネになります。

新婚旅行で保険に入る際は、それぞれの実家にさらっと 「死亡保険金は パートナーにするからね」 と親のOKをとっておくとベストでしょう。(もちろん 籍をいれたか、いれていないか、で事情がかわってきますが)


また、受取人が親になっていて/なってしまって、親から嫁さん・婿はんに保険金を渡すと、うっかり贈与税がかかるケースがあります。保険代を誰が負担していたかにもよりますが。


また、親がへたに気を回して 新婚旅行費用と一緒に 海外旅行傷害保険料を負担してくれたりすると、 「第三者が保険料を負担した場合」にあたります。この場合、死亡保険金をもらった婿・嫁は、原則 贈与税がかかる方向です。


死亡保険金の 相続税・贈与税等
http://soudanguide.sonpo.or.jp/basic/6_1.html


 
 
トップ > 準備 > 海外旅行傷害保険 > Q05