トップ > 交通 > 各種切符の比較と詳細 > NAVIGO > 購入場所報告 3
  

Parisの交通  切符 詳細
切符比較編
にもどる
NAVIGO Decouverte
ナヴィゴ デクーヴェルト 
購入場所報告 3
 

 25 Sep. 2010 / 1 May 2011 / 18 Jun.2012経験談追加
21 Aug.2012 経験談追加、分岐

Special thanks to Dosanko kenkyu-in sama!


 
 
公式HPトップの購入場所一覧
https://www.navigo.fr/pages/images/liste_des_agences.pdf


 
 
パリ市内 右岸 metro1 チュイルリー Tuileries  駅
RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
窓口にて、紙に書いて渡すと、若い女性係員がわざわざ出てきて、機械操作、写真貼付、カードセットの全作業を説明しながら自らおこなって、手渡してくれた。

礼を言い、すぐその場で試しに乗ってるみると英語で言うと、そこに翳すのよっという仕草をして、笑顔で手を振って見送ってくれた。

ちなみにこの駅は、比較的若い黒人男性の窓口係員もいて、こちらも非常に親切。「ボンジュール、マダム(ムッシュー)」と微笑み、大きな声ではっきり言うと、そのあとに伝えようとする、拙いこちらの言葉を一生懸命聞こうとしてくれる人が多かった。
(2010年3月 かえる yume 様)

 
パリ市内 右岸 metro1
シャンゼリゼ・クレマンソー Champs Elysees Clemenceau  駅

小さい改札口の窓口では買えなかった。
(2008年 きよrose 様)
替えた。5ユーロと 写真1枚が必要。一緒にチャージもしてくれた。

買ったのは日曜、使用できるのは翌月曜日から次の日曜日までとのこと。購入日の制限、料金共にカルト・オランジュと同じようだ。

手数料がかかり、日本のSuicaと違って分厚いし(ICカード+写真付きカード+透明プラスチックホルダー)、どことなくちいさいが、かざすだけという手軽さ。

次回からは機械で簡単にチャージできる。

(2007年10月 サントビュットのねーじゅ 様



パリ市内 右岸 metro1
フランクリン・D・ルーズヴェルト Franklin D.Roosevelt 駅

窓口で、フランス語で書いたメモ紙と顔写真を渡す。顔写真を貼ってくれたカードに自分でサインを。

クレジットカードを自分で機械に通し、暗証番号と緑の確認ボタンを押して、無事通って、難なく入手できた。

友人のクレジットカードは使えず、現金で払った。
(2008年 きよrose 様)



パリ市内 右岸 metro1
ジョルジュ・サンク George V Champs Elysees Clemenceau  駅

自販機ではチャージしかできなかったので、窓口で購入したい旨を伝えると、その場でカード購入、写真貼り付け、チャージまで係員がやってくれた。窓口も自販機もかなり混雑していたのだが、係員は相変わらずのマイペース。

(2009年12月/2010年1月 azumi@az 様)
ジョルジュ・サンク George V 駅の窓口では扱ってないと断られた。

(2007年10月 サントビュットのねーじゅ 様)



パリ市内 右岸 metro11  metro
シャルル・ド・ゴール=エトワール Charles de Gaulle -  Etoile 駅

RERの Etoile駅で

切符自動販売機で5ユーロのチケットを買うとあるが、英語・仏語とも試してみて、そもそもその項目が見つからなかった。エトワールのエールフランスバス発着場のカルノ通り地下あたりにある、RERエトワール駅の窓口で購入。

デクーヴェルト、ゾーン 1-2、エブド(一週間) の3点を伝えると、係り員に写真はあるか?と聞かれただけで二名分簡単に購入できた。

カード5ユーロ+1週間分の定期代。 決済は現金で、現金でも二人トータル金額ではなく一人分ずつの支払いだった。

ホテルに戻り、日本で用意した写真を貼る。問題なく利用できた。
(2010年11月 Jean-Jacques 様)





トップ > 交通 > 各種切符の比較と詳細 > NAVIGO > 購入場所報告 3