トップ > 交通 > 各種切符の比較と詳細 > NAVIGO > 購入場所報告2
  

Parisの交通  切符 詳細
切符比較編
にもどる
NAVIGO Decouverte
ナヴィゴ デクーヴェルト 
購入場所報告
 

29 Apr.2014 / 8 Oct.2016 経験談追加

Special thanks to Dosanko kenkyu-in sama!


 
 
公式HPトップの購入場所一覧
https://www.navigo.fr/pages/images/liste_des_agences.pdf


 
 
パリ市内 右岸 metro 37   8 オペラ Opera 駅

まずNAVIGOのクーポンを購入。最新式のタッチパネル式の券売機だった。

英語選択〜 チケット類を選択 〜チケットの種類が出てくるので1番下のナヴィゴクーポンを選択
〜枚数選択 〜確認 〜OK。

そのクーポンと、予め日本で用意した顔写真も持参し、有人窓口へ行った。

窓口は見た目はちょっと怖そうな女性。で、クーポンを渡して、あらかじめフランス語で書いた「ナヴィゴデクーヴェルト1枚、ゾーン1-2(当時) しるぶぷれ!」という紙を見せた。

「写真持ってる?」と聞かれ、渡すと写真を貼ってくれた。そして「ここに名前書いてね」と言われた。 予習してきたとおりに私は名前を記入した。すると女性がその場でチャージまでしてくれた。マスターカードが使えた。

その上、女性はプラスチックケースにナヴィゴ本体と写真を貼ったものを背中合わせにセットして入れてくれた。

私は最大の笑顔で めるしー!と礼を言った。

担当によっては、ぽいっとナヴィゴセットを渡されるだけの人も多いと聞いていたので、ラッキーだった。その時に窓口にいる人の機嫌にもよるのだろうが。
(2015年9月 ロザリーの末裔 様)

紙に、NAVIGO・・というのと、Zone1-2、一週間分と書いて見せたところ、一週間分のチャージまで対応してくれた。
(2014年1月 カメラマンゆきひろ 様)
試みたがわからず、結局係員に自動券売機で手伝ってもらった。

まずVISAカードで購入し、そのクーポンを窓口に出し、ナヴィゴセットを係員からもらう。写真もサイズ通り切り取り、ペンも持参していたため、その後はスムーズにプラスティックケースにいれた。

再度パスを券売機に待って行き、無事チャージも済ませた。
   (2010年1月ぺるちゃん 様)  
フランス語が話せる事もあっただろうが、「初めて買うのだが、一週間分チャージお願いします」と言ったところ、 「OK」と、セットのパッケージをあけることもせずにチャージを行い、「写真貼って使ってね」と、笑顔でそのまま渡してくれた。

フランスでも日本でも、大事なのは、まず相手の目を見てきちんと挨拶してから用件を始めることかと思う。
   (2009年 サントノレの怪人 様)

パリ市内 右岸 metro    8 12 14 マドレーヌ Madeleine 駅

券のデザイン・色が変わっていた。

マドレーヌの窓口の女性は、親切にも窓口からわざわざ出てきて、チャージ機でチャージをし、また窓口に戻って台紙に写真も貼ってくれ、サインをいれたらシートもかぶせてくれ、完成した状態で NAVIGOを渡してきた。

(2014年9月  pikamam 様)


 

 
 
トップ > 交通 > 各種切符の比較と詳細 > NAVIGO > 購入場所報告 2