トップ > 交通 > 各種切符の比較と詳細 > NAVIGO > 準備、写真
  

Parisの交通  切符 詳細
切符比較編
にもどる
NAVIGO Decouverte
ナヴィゴ デクーヴェルト 
準備、写真
 

 29 Apr./ 7 Dec.2014 / 8 Oct.2016 経験談追加
Special thanks to Dosanko kenkyu-in sama!

  
 

 
1.写真  縦 30 x 横 24mm

成田で撮るなら出国前

NAVIGO用の顔写真を自宅に忘れた。
成田で気付いたのが、出国後エリアに写真撮影機はみかけず、パリにて撮影した。
案内所に聞いたところ、出国前の建物にはあるそうだ。
(2015年10月上旬 ミントのタブレ 様)

写真サイズ。窓口で(適切な大きさを)尋ねると、 答えは、”normal ふつうのやつ。”
それは身分証明書のサイズか、と聞いてみたらそうらしい。フランスらしい回答。購入して実測。

写真のサイズは、紙の 旧Carte Orangeと同じ 30mmx25mm。

四角の枠があってそのサイズが30x25mmなので、このあたりが収まりがいい。
(Rei_ripple  様)

現地の自動撮影機ではサイズが合わない


パリのRERや大き目のメトロの駅には「Photomaton」という撮影機があった。料金は5ユーロだが、NAVIGOに使用するには大きいサイズしかない。できるだけ顔をひいて撮影した。ホテルに持ち帰ってから、はさみで切

った。髪の毛などは裁ち切れた。
(2015年10月上旬 ミントのタブレ 様)


日本から証明写真を持っていけばよかった。
駅の切符売り場に設置されている自動の証明写真撮影機を使ってみた。が、日本みたいに肌色補正付きなんていうよくできたものでもない。出来上がった自分の写真を見てガッカリ。出てくる写真の大きさが解らずに、一度目にできた写真は大きすぎた。
2度目に撮り直した写真は小さすぎた。1枚 5ユーロで、合計10ユーロかかった。

結局使えたのは、ナヴィゴの指定サイズよりかなり小さい 1.5cm x 2cmを1枚だけ。
(2014年5月/6月 秋林檎 様)



縦3cm、横2.5cmと思ったより小さい。現地のスピード写真で写真を撮影して貼りつけたが、5ユーロの証明写真用だと大き すぎるので(パスポートの写真サイズ)、ズームを下げて、顔、小さめで撮影→サイズに合わせてカットして貼るのがよい感じ。

4ユーロの小さめの写真は小さ すぎる。 やっぱり、日本で撮影していくのが安心。

(2010年5月 薔薇の咲く島 様)

以前までの カルト・オランジュと同様、もしくは一回り小さいサイズが良いと思う。高さ30mmより少し小さいぐらいが写真の収まりも良さそう。

(どさんこ研究員 様)

写真は25×30mmに一番近い、証明書用サイズの物を日本から持参した。ソーイングセットのハサミで切って貼り付け。
(2008年6月らっきーひつじ 様)
 
 

2. あるといいのは、パスケース (ゆとりがあるもの)

もらえるケースは、製造ロットのせいなのか? ゆるいとき、きついときがあるようだ。

パリ・ミュージアム・パスも入れておくと、便利。

 
両面テープを一応持参したが、カードの方にテープが備わっていた。(2014年1月 カメラマンゆきひろ 様)
プラスチック製のケースに入れてくれるが、簡単に抜けてしまう作りなので、注意。日本で使っているようなパスケースを使えば、もっと使い勝手がいい。
(2008年6月らっきーひつじ 様)
 

私がもらったケースは緩みはなく、サイズがぴったりだった。むしろぴったりすぎてカードを取り出せなかった。
(2009年11月 エルフ大盛 様)

ひもつきパスケース。改札を通るたびにバッグを開けなくてもNAVIGOを取り出せた。
落とす心配もない。
(2010年9月 corgiのしっぽ 様)
NAVIGO用のケースは本体と身分証明書をそれぞれ入れることのできるハードのケース。ストラップ等をつけることができないので、100均透明カードケースに入れ、チェーンで鞄につけて利用。 鞄の中で探す面倒もなく、盗難防止にもなり、よかった。
(2010年5月 薔薇の咲く島 様)
100均で購入したIDカードと、バッグにくくり付けようとストラップを持参していった。

が、ケースに一旦入れてしまうと出なくなってしまい、ス トラップだけそのケースに付けバッグにくくり付けた。毎回探さなくても良いし、RERに乗ることも多かったため、メトロと違って入出場でパスが必要なので 本当に便利だった。

(2010年1月ぺるちゃん 様)
カードがかちっとはまる様になっていた。カードを取り出すと跡がついているくらい。
(2009年?月  c1225peko 様)
Photo by kaeru no kodomo
首から提げられるパスケース。NAVIGOとパリ・ミュージアム・パスを入れた。スムーズ。紛失や盗難、探す手間もなく楽だった。
(2008年12月 カエルのこども 様)
 
 

NAVIGOとかミュージアム・パスを入れて、メガネチェーンでつないでバッグのチャックにつないだ。チェーンを手繰り寄せればすぐに取り出せるので、とても便利。防犯にもなったか。
(2009年7月 ちゅみ816 様)

100均で買ったケースは、2枚入らなくて失敗。家族が、その100均のケースからNAVIGOをとり出せなくなった。エラー音がなる。窓口の人にも相談したが、無理。仕方なくその日は、1人分モビリスを買った。夕方ホテルで、ナイフを使って、ようやく出せた。
(2009年8月 えいとま 様)

 
 
 
  
トップ > 交通 > 各種切符の比較と詳細 > NAVIGO > 準備、写真