トップ > 交通 > タクシー > 空港市内間 定額
  

Paris 交通
タクシー Taxi
シャルル・ド・ゴール空港〜パリ市内間 定額   

 
12 Aug.2016 経験談追加
8 Oct.2016 経験談追加


 

帰国された方、追加情報・訂正、がんがん お願いします。  直行フォーマットから
件名に パリの交通 とでも入れておいてください。


 
 
空港からパリ市内へのタクシー

Photo by chun3 ドゴール空港からパリ市内へ 途中の郊外風景。

統一料金制度が始まりました。

白タク、乗車中の外部からの強盗などに注意してください。治安ページ参照。

 
 
 
定額制の様子





シャルル・ド・ゴール空港  →  パリ

タクシー料金が55ユーロに固定化されたようだ。
領収書には左岸まで55ユーロ、右岸まで50ユーロ定額と書いてあった。
珍しく渋滞にも巻き込まれなかった。

滞在中に合計3回利用したが、全て固定で55ユーロだった。2回は空港の正規のタクシー乗り場から、1回は滞在先のホテルに呼んでもらったものだ。(ただし、この時は呼出代7ユーロと合わせて62ユーロ)。 

そのたびごとに荷物の量が違ったが、同じ料金だった。荷物代は込みで55ユーロだと思う。


パリはいろんな運送業者があるので、実はタクシーじゃなかったという可能性は捨て切れないが、多分間違いないと思う。
(2016年6月/7月 アル・カポネ 様)



往路 夕方 シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2D →  パリ右岸 8区のホテル

空港では、乗り場係員のいる正規乗り場から乗った。メーター付きの一般的なタクシーだった。
最初から料金メーターは「47.5ユーロ」で、大人二人とスーツケース(大)×2その他手荷物、チップを含め50ユーロ。
ちょうどユーロカップのスペイン×イタリア戦がサン・ドニ・スタジアムで開催される直前のタイミングで、高速は大渋滞中。市内はそんなに混んでいなかった。

(2016年6月  Rod ・ロッド 様)


6/30 夕方 ホテルからCDGへはホテルにピックアップに来て貰った料金(迎車)、スーツ ケース、チップを含めて、57ユーロ。

(2016年6月  Rod ・ロッド 様)



ド・ゴール空港→ホテル   (旧情報)
 



荷物を持って出ると タクシー乗り場まで、に「タクシー?」と言いながら、寄ってくる客引きの男がいた。何度も声をかけられたが、無視した。
(2011年4月中旬 たぬきのママ 様)


運転手に 住所を書いた紙を見せたが、地番を間違えられた。  「214」を「274」と読まれたようだった。 「1」と「7」の書き方には気をつけたつもりだったのだが。
( 2011年4月中旬 トールグレィボーイ 様)

 ※管理人補記 欧米では、 ひっかけを付けるのが 1、 二つ折りで横棒をいれるのが 7 です。





宿の住所を提示。仏語の近隣地図を拡大したものも渡そうとしたが「いらないよ。」との返事。ナビに入力して、「ここだね?」と確認してきた。すっかり安心 していたが、途中でナビの調子が悪くなった。運転手は何度もナビを操作していた。だんだん不安に・・・なんか道が違う気がした。

市内に入り、見覚えのあるオペラ近辺にを通った。そのままセーヌを渡り、住所方面に向かった。ナビは作動していなかったがまあ大丈夫だろうと思った。物件 近くの広場まで来た。 「そこで降ろして。」と伝えたが、伝わらなかったのか、停められなかったのか、物件前まで行こうとしてくれたのか、そのまま走っ た。

しかし通りが分からず、結局、メトロ一駅分、ぐるっと周った。さっきの広場に再び来たときに「ここで降ります」と伝え、降りた。約69ユーロ。余分に走っ たからチップは不要かと勝手に思い、70ユーロ渡したら、「ん?」という感じ。 2ユーロ硬貨を追加で渡したらにっこり笑って「メルシー」と。悪い人では なかったが、ちゃっかりしていた。特に道路が混んでいたわけではなかった。
(2011年1月 ムーミン&ノンノン 様)


空港から 6区のホテルへは、タクシー。夜間料金で70ユーロ。
(2011年3月下旬  ももいろ真珠 様)






19時台 空港発、 ラファイエット近くのエリオス・オペラホテルまで大渋滞で、到着したら21時過ぎ。67ユーロで、70ユーロ渡して釣りはいいと言っ たら、何度も礼を言われた。迂回しても渋滞は続き、後ろで私たちが地図を見ているのをチラリと見ていたので、文句言われると思われたのかな? 料金は高め だったけど疲れていたのでよかった。

荷物もあるし飛行機内が長いので、早朝や暗く なってからはタクシーがお勧め。ホテルの住所は書いて行こう。そしてあらかじめだいたいの道順確認をしておく、乗ってからは地図を広げるなどす るといい。
(2010年9月 rere sato 様)

空港までのタクシーは女性ドライバーだった。携帯で話しながら、猛スピードでタクシーを飛ばし、 隙があれば追い越しをかけるというすごい運転で、心臓に悪い時間を過ごした。

市内から空港までのルートは、ラ・デファンスまで進み、そこからおおまわりをして空港へ向かう。
軽く55〜60ユーロはかかった。散々走って、サン・ドニのサッカー場?というように、ホテルの場所によってはあまりリーズナブルではないよう。
(2009年9月 造船なでしこ 様)
 
 
 

入国審査を終えて、18:30。 ターミナル2のTAXIの表示に従って行った。何人か並んでいたが混雑はしていなかった。ホテルの住所と地図を拡大コピーしたものを、運転手にみせてシルブプレとお願いした。にっこりと笑ってくれた。

運転手はカーナビに住所を入力し、出発。モンパルナス周辺のホテルまで50分。市内はとても混雑していた。45ユーロ。私たちが中国人だと思ったらしく、fmの中国語チャンネル?を到着まで流してくれていた。
(2009ネン 絶品けんけらす 様)
 
 
 

空港21時着。50ユーロくらいと予測していたが、途中で渋滞(片側斜線が工事)で、みるみるうちにメーターが上がっていった。ドライバー は困った風に見えて実は嬉しそうに、フランス語と英語を織り交ぜてしゃべってきた。結局ホテルに着いたのは22時過ぎ。67.5ユーロ。70ユーロ請求。

夜間 B料金だったので、普通より少し高いくらいのレートなのだろう。次回はパリにもっと早く着く便に乗って、ロワシーバスを試したい。
(2009年3月 パディントンの親分 様)
 


 
 
  トップ > 交通 > タクシー > 空港市内間 定額