ップ > パリ >  クルーズ基本編 > 検討3 いつ乗るか
  
クルーズ基本編
へ戻る 
Paris セーヌクルーズ
いつ乗るか
5 Apr. 2012
7 Dec.2014 経験談追加


いつ乗るか 昼に乗るか、夜に乗るか
◇季節による
気温、すごしやすさ、日の入りの時刻など。

◇時刻による
昼、夕刻、夜、それぞれのよさがある。

夏場は 日の入りの時刻に注意。23時ぐらいにならないと 暗くならない。逆に 暑すぎるという声もある。

観光で疲れるだろうタイミングにいれても 休憩がてら よい。

何度も
 

午前と、夕暮から日没にかけての2回行った。特に夕暮れから日没のクルーズに感激。ピンクから紫、黒へと変わっていく様は素晴らしかった。建物もまた違った印象だった。
(2009年9月 ヴォルフガングなな 様)
 

バトビュス、滞在中何度も乗りました。
(2005年8月 たんたん5147 様)

一日券を購入し、昼と夜、2回バトビュスに乗った。人の出入りも少ないので、安心して外の景色を楽しめた。
(2005年10月 kureのぶちプチ 様)

バトビュスの船は、どこでも降りられるので、移動手段としても使えた。ちょっと高いが。
( 2007年6月   のこのこr7 様)

最終日前日
 

最後の晩の、セーヌ河クルーズも大感激。今まで訪れた所が両岸でライトアップされているのを見て、
この旅を総括でき、ちょっと感傷的な気分になった。
(2009年6月/7月 lovely marty 様)
 

昼すぎに行ったセーヌクルーズは、まさに圧巻。それまで一週間かけて周った数々の名所旧跡を船上から一通り眺め、旅の総決算をした気分になった。
(2008年11月/12月 はなことぴょんこ 様)
 

初日

パリ初心者には土地勘ができていい。有名な建物の位置、街の配置を覚えることができた。初日に乗ってよかった。
(2009年9月 イソノ マチコ 様)

 

記念日

妻の誕生日にセーヌ川ディナークルーズに乗った。食事が終わる頃から船内では歌手とバンドの演奏が始まった。とっさに思いつき、ウェイトレスに「今 日、妻の誕生日なんだけど」とバースデーソングをリクエストしてみたところ、スタッフとちょっと相談した結果、あっさりOK。「Happy birthday to you?」と歌ってくれた。

私物化するのはどうかと一瞬迷ったが、ダメもとで思い切って頼んでみた結果。
船内全員から祝福してもらい、良い思い出になった。

(2008年6月 横浜ゴジラ 様)
 


 



クルーズ後、22時台、最寄り駅まで大通りだが人けがなく移動が怖かった。小走りに移動した。
(2014年11月 おにぎり王子 様)

うっとりしたのは、イルミネーション。セーヌ川のナイトクルーズも、昼間とはちがった風景が見られて、よかった。
(2006年12月  ツールドめんたい 様)

ロマンチックな気分に酔った。わざわざ夜21時過ぎまで待って、暗くなってから乗ったのが良かった。
(2010年8月 笑門来福埼玉 様)
 
 
 

食事をしながらなので、余計に景色が楽しめなかった。次はディナーなしで参加したい。
(2007年1月 りんごの歌 様)
 

1人旅だったこと、1日中歩き回って疲れていたことから夜はほとんど出歩かず、「光の街」を堪能できなかったが、唯一クルーズで夜景を楽しむことができた。
(2007年1月 黒糖まんじゅうは静岡産 様)
 

夕方から夜にかけては、たそがれのセーヌ河や、夕焼けのパリの風景が水面に映り、とてもきれい。ライトアップされた建物や橋の数々は、昼と違った趣があり、エッフェル塔の点滅は最高にきれいだった。
(2005年10月 kureのぶちプチ 様)

おすすめです。夕方くらいが一番いいと思います。夜は夜で いいですけど、暗すぎるより空が紅色の夕方が、とてもきれいです。
(amarenacca様)
 

昼か夜かで迷っている方がいたら、夜をお勧め。昼は観光、夜はクルーズで時間効率も良いので。
(2005年6月 三色わんこ様)
 

夕暮れ時に差し掛かった時に乗船したので、黄昏時の河畔がなんとも言えない雰囲気を醸し出していた。エッフェル塔のイルミネーション、オルセー美術館のライトアップ等など素晴らしい眺め。
乗ってみる価値はあり
(ga tun様 2000年5月)
 
 

ライトアップされた美術館や有名な建物、エッフェルタワー等が奇麗でした。実際に歩いて見られなかった(見過ごした)所も簡単に見られたのが良かった。シテ島の高級マンションも奇麗でした。
(Seattlite様)

夜景が綺麗だった。暖かい日だったので夜もそんなには寒くなくて、クルーズ中はずっとデッキにいました。フランスの歌が流れていて、旅情たっぷり。終わりの方で「おーシャンゼリゼ」がかかった時には、子供や学生らがみんな で合唱していたのが可愛かった。
(fromtaki様)
 

エッフェル塔が綺麗。一般の人がたくさん並んでいたが、団体で早く入れましたかげで外側の席を無事ゲット。イヤホンで日本語ガイドが聞けた。22時の点滅を見ながら出発。23時のきらきらを見ながら帰れます。個人的には右側をお勧め。ガイドの説明も多かった。オルセーがすごく綺麗。
(ののギン様)
 

ディナークルーズはすごくきれい。 つつ手を振ってみると、老若男女問わず ほとんどの人が振り返してくれた。すごい感激! なかにはカップルがkissしてみせたりと、すてき。 また行きたい。
(rph様)
 

 

夕刻

西進するときは、西日がきつい時間で、サングラスなしではツラい。写真も逆光になる。もう少し遅い時刻にした方がよかったかも。
(2006年5月 ベルニーニ61 様)

夏なので、明るいうちのクルーズと覚悟していたが、思ったより西日がきつく、まぶしく、暑かった。
(2010年8月中旬 おかめいんこマメ 様)
 
 
 

最終日の夕暮れにバトームーシュに乗ったのも、旅情が高まった。
 (2006年4月/5月 はーちゃんパララン 様)


 
ナイトツアーに参加した。が、セーヌ川は昼間の方がよかった。
(2014年9月  33mp 様)

天気のいい昼間はとっても気持ちがよかった。パリへ来た〜という気分になった。
(2003年9月 やすやす29 様)
 

ランチクルーズは子供料金もあり、お奨め。現地でDCのカードデスクを通して予約。
(sumio様 2000年12月)


Photo by mahariku maharu 絵になるカップル


バトー・パリジャン乗船。天井側のガラス窓には庇あり。しかし、あまり機能している様子ではない。セーヌ川を移動している際、南側に席があると、かり暑かった。(私達は折り返してから南側だった。夏だと、かなりきついと思う。庇のある帽子や日傘を用意してもいい。
(2012年3月下旬 孤高のここい 様)

夏(4〜10月):
 

5月、この時期はまだ肌寒いので、外に出たり、入っ たりできる船を選びました。
(緑のハーモニー様   2002年5月中旬)
 

日差しのきつい日は、向きを考えて座った方がよいかも。
乗船の際は飲み物必須。船の後ろに自販機があったが、「Out of Order」の張り紙が。
(2005年8月 たんたん5147 様)
  

窓側席を既に予約していたのに用意されておらず、椅子が来るまで待った。この日の外気温は26度で、夏の気温。フランスでは珍しい冷房が付いていたが、効き過ぎ。上着を着ていても寒かった
(2010年7月 ムームー hiver 様) 




夏季は、真昼間より夕暮れ時のほうが良いかもしれない。風が気持ち良い
(ぴょん基地&ぴょんぴょん様 2004年6月)

夏は昼間に乗ってはいかんと思った。ひからびそう・・。
(あるせーぬ・ぴよ 様 2003年5〜6月)
 

すごく晴れていたので、セーヌ川河畔にはカップルがうようよいて、びっくり。後日、曇った日に行ったら、人っ子一人いなかった。初めてのりましたが、セーヌ川からみるパリの風景は良かった。
( 2004年4月 能天気なりんごりん 様)

秋冬:

アンヴァリッドの近くから乗った。だいたいの有名な場所を見られるので、一気に観光した気になれて良かった。天気も良くて、本当に気持ち良かった。でも、すっかり冷えて、降りてすぐに友人とカフェに飛び込んだ。
(2004年2月 momo@labo 様)
 

クルーズは屋外に座りましたが、何とか寒さに耐えられました。1時間が限度。 
(norknonchi様 2002年2月) 
 

セーヌ川クルーズで夜景を楽しもうと思ったが、気温が低く、バス待ちも辛いぐらいの寒さだったので、あきらめた。
(2003年10月 ふたごぱんだ様)

寒かった。ストールを持って行くべきだった。夜のセーヌ川クルーズでは凍死するかと思った。
(2007年10月 欠食ドラネコ団 様)
 

寒かった。ぶ厚めのダウン、発熱性の肌着など厳寒期対応だったが、セーヌ川クルーズの寒さには耐えられなかった。
(2010年11月 塞翁が牛 様)
 
 

 

Photo by chun3
 
 


 


 
 

ップ > パリ情 >  クルーズ基本編 >  検討3 いつ乗るか