ップ > パリ >  クルーズ基本編 > 検討2 どの船に乗るか
  
クルーズ基本編
へ戻る 
Paris セーヌクルーズ
検討2 どの船に乗るか
5 Apr. 2012  / 7 Dec.2014
21 Sep.2015 経験談追加、再調査


 
 
どの船に乗るか  (注: 景色はどれ乗っても「一緒」)
周るところはほとんど同じ(一部除く)なので、まぁ景色はどれに乗っても一緒なのだが・・

乗ると決めたら、まず下記 A、B、どちらか決めるとよい。

A)セーヌ中央部分だけまわるもの 
初パリの人、観光時間が短い(現地5日以下)の人には、こちらが妥当かと

B) 郊外に行くもの
パリ・リピーター向け





A) セーヌ中央部分だけまわるもの 

これに決めたら、次に、
 昼か夜か、 食事なし・あり 
を決める。

ただ、食事は値段のわりには大したことないので、期待しないこと。 日本のつれ回しバスツアーでいくようなホテルビュッフェとか、大人数むけの飲食店の食事を思いおこすとよい。
個人的には、食事なしにして その予算で地上で美味しい店にいけば、と思うが、年配などで

船や商品をきめたら、
 ツアーで申し込むか 個人でとるか 
を決める。




◇英語は片言で不安という:

個人的にはほとんどツアーの利点がないため、英語が片言できる人、バスは無理でもタクシーぐらい乗れる人、海外で個人行動をしたことがある人が一行に一人いれば、個人予約で十分かと思う。
基本的に、乗りにいく、船を聞いて乗る、いわれた席に座る。メニューを選ぶ、ぐらいなので、普通の観光の片言英語で切り抜けられる。最も観光客に慣れている業種の一つであるので、一般のレストランなどに比べれば、はるかに楽で、なんとかなる。

◇自由行動に不安が強い:

自分で海外で食事にいく・乗りに行くのさえ心もとない、、といった人は、ツ アーはよかったという声も多い。ただ、ツアーの場合は席の場所がわるかったり、相席といったデメリットもある。経験談を読んで、納得して決めるとよい。ツ アーといっても係員が船着き場(桟橋)までいって、引き渡すケースが多い。ツアー係員は乗らないので、結局船内では英語を使うはめになることを念頭にお く。ホテルからあるいは観光中にツアーの集合場所(オペラやピラミッド付近)にいく場合、状況によっては、船着き場のほうが近かったりするので、注意。


◇夜、下船後のタクシーが心配:

送迎つきツアー(少ないが、一部バンものなどであり。郊外ホテルの場合対象外のケースがある。よく確認を。)あるいは、船によってはタクシー予約もできる。
日中のクルーズ、あるいは初夏であれば、日没が22時前と明るいので、そういったものを利用すると不安は減るだろう。タクシーの乗り場は RATPのHP や、船会社のHPから確認し、またスタッフによく確認するとよい。(ただし客まちしていないこともままある) タクシーがいない場合の帰り方は、必ず予習 しておくこと。


◇予算がない:

あきらかに個人でとる方が安くつくことが多い。(ホテル往復のタクシー代は別として)。船体やサービスにこだわらなければ、激安の船もある。


◇味にはこだわりたい:

クルーズで食事をつけるのはやめて、地上で美味しい店にいきましょう・・・会社によっては、あきらかに料金に含まれるものは 船の経費とあきらかに席代である。

アルマ橋付近は、素敵なビストロがたくさんあった。
(2011年8月 ucha 1125 様)

◇時間がない:

移動型バトビュス、や 各社の昼あるいは夜の単体クルーズ(食事なし)が妥当。また便の多い会社は飛び込みでも乗れることがある。


◇乗り降りを効率的にしたい:

たしかにエッフェル塔付近は場所が辺鄙すぎて、ここで乗り降りしていると、短い観光時間ではロスになる。クルーズの前後にオルセーやエッフェル塔をいれるなど。
また、移動型バトビュスや、シーズン中のシテ島発着のものもあるので、活用。


◇船内で相席したくない:

基本的にツアーでは申し込まないこと。また船会社各社の商品をよくみて、いい席の商品に申込み、small table for 2 などリクエストしてみる。


◇自由の女神像が見たい:

各社の運航コース図に注意。自由の女神像のあるセーヌ左はしまで行かない会社・商品もある(コース図は、各社の直営URLにたいがいある。)


 
オプショナルでディナークルーズを申し込んだ。が、相席で、別のツアーの人たちと一緒にバスに乗り、一つのテーブルで食事をするとは知らなかった。初めて会う人たちといきなり一緒に食事をするのは少し気まずかった。
( 2006年8月上旬 しろたん7010 様)
 

景色を楽しむクルーズなら、2階席のある船がおすすめ。写真の収まりも良い。
(2007年1月 pekoc1225 様)








Batobus バトビュス [22 Sep.2015] 

路線船。

発着: 8箇所 現9カ所
エッフェル塔〜中心部に戻るのに移動をかねて便利

簡単に利用したい  状況次第で乗りたい

雰囲気◆  観光途中にうまく入れ込みた◆ 

申込* 食事なし
直、ネット
1区間 10分〜1周すると1h
1日券 16euro
2日券 19euro

 *直=運営会社に直接申し込み可
代=代理店、ホテルなど経由の申し込み可
ツ=ツアー商品に組み込まれたものに申し込み

Bateaux-Mouche バトームーシュ
[22 Sep.2015] 

発着: アルマ橋付近

申込* 食事なし ランチ ディナー
直・代・ツ 1時間
11euro(直)
1h45 
55
2h15
99〜140

 

Bateaux Parisiens バトーパリジャン
[22 Sep.2015]

発着: イエナ橋付近  春夏はシテ島乗り場あり

申込* 食事なし ランチ ディナー
直・代・ツ 1h
12euro
2h
37(岸)**
55〜80
3h
66〜188

 **岸につくられた飲食施設で食べる。船内ではない

Vedettes du Pont Neuf ヴデット・デュ・ポン・ヌフ
[22 Sep.2015]

発着: シテ島西端 ポン・ヌフ付近 便利
★一周型では、場所がよく、効率よく、安い 小さい船。便が多い。

 
申込* 食事なし ランチ ディナー
直・代 1h
14euro  (9euro*)
- -
  * Webの割引クーポン印刷
La Capitaine fracasse ラ・キャプテン・フラカス
[5 Apr.2012] 

発着: ビラケム橋付近

申込* 食事なし ランチ ディナー
- 50euro 2h15
50〜90
 
Paris en Scene パリ・アン・セーヌ
[5 Apr.2012]

発着: 


申込* 食事なし ランチ ディナー







Yachts de Paris ヨット・ド・パリ
[5 Apr.2012]

発着: 

申込* 食事なし ランチ ディナー
直、代
-
-
198euro



マリーナ・ド・パリ  
申込* 食事なし ランチ ディナー
直、代
-
-
198euro
B)郊外に行くもの
サンマルタン運河クルーズ
半日以上かかるので、長期滞在やリピーター向け。ゆったりと雰囲気を満喫したい人向け。
 


Photo by etsu et nino


 


 
 

ップ > パリ情 >  クルーズ基本編 >  検討2 どの船に乗るか