ップ > パリ >  クルーズ基本編 > 検討1 乗るか乗らないか
  
クルーズ基本編
へ戻る 
Paris セーヌクルーズ
乗るべきか 乗らざるべきか
5 Apr. 2012  経験談追加


 
 
乗るべきか 乗らざるべきか
 どんな形・時間であれ、乗ったほうがいい。というか 逡巡するなら 「乗れ」といいたい。(きっぱり:笑) 大阪の船よりはいい。友人や親になら「絶対乗りや」といいます。

セーヌ河と河岸は 世界遺産にも指定されており、すばらしい景色です。本誌のアンケートでも ほとんどの方が 「船がよかった」と 熱く書いておられます。(普段お住まいのところによるかもしれませんが・・)

1日のうちで朝昼晩と乗る人、リピーターでも、何度のっても楽しめます。ぜひ一度は。

時間がない人は、移動の途中にするか、夜に乗るという手もあります。

とくに初パリの方には、観光が連続して疲れていることもありますので、おすすめします。

バス観光よりは、クルーズ、をお勧めします。


Photo by matt frafra /ishikoro koro koro
ガイドがわり
バトームーシュ日本法人のHPから「パリ 橋ものがたり」を印刷し、両親に解説した。

(2009年9月 うちのパパが 様)


バトームーシュのHPに詳細な橋の説明があって、帰国してからじっくり読んだ。おもしろかった。
(2009年1月下旬 四国産らぶらどーる 様)


 

バスツアーの夜景観光に参加したのだけど バスの窓からの車窓夜景は心に残らなかった。それより、セーヌ河沿いを歩くほうが本当に素敵だった。夜のバトビュスもいいと思う。
( 2005年8月 Yasu427 様)
セーヌ川クルーズがよかった。本誌でみなが薦めていたし、パリ初心者なのでまずは王道!と思い、乗船。

セーヌ川岸を一巡すると、とりあえず名所は網羅できる。地理把握にも最適。 なんといってもパリの美しい町並みをゆっくりと見られるのが、一番の魅力だ。

川岸ではベンチで本を読んだり日光浴をしたり、サイクリングしているパリっ子たちを眺めるのもよい。

(2007年6月   のこのこr7 様)

自由の女神を見逃したので、今度パリにきたらもう一度乗る。
(2009年1月下旬 四国産らぶらどーる 様)
船からだと、名所の外観が撮影しやすい。
(2007年9月 豆だいふくNUT 様)


川から色んな名所が見られるのが楽しかったのと、セーヌ川は有名な橋が多いので、歩いて渡っている時には見られない橋の横からのデザインや彫刻を楽しめた。
(2011年11月 しののめからひこうき雲 様)
川から見る、ノートルダム寺院やエッフェル塔などの景色も素敵だったが、河岸にゴミ・いたずら描きがほとんどないことに感心した。
(2007年8月/9月 いかgoro 様)
ライトアップされた美術館や有名な建物、エッフェルタワー等が奇麗でした。実際に歩いて見られなかった(見過ごした)所も簡単に見られたのが良かった。
(Seattlite様)

パリの歴史的町並みを、朝晩の異なる色合いを、座ったままゆったりと過ごせた。
(2010年11月 凛輪リン 様)

橋に彫られた彫刻など、橋の上からではなかなか見えないものを見ることができる。
(2006年3月下旬 アイクル26 様)
目線が違って、楽しかった。
(2005年7月 ベアトリックスピーター 様)
船からの景色がよかった。セーヌ河岸が世界遺産に指定されているのがすごく分かる気がします
(2005年8月 たんたん5147 様)
セーヌ河からみた歴史的建物は、やはり綺麗。
( 2005年12月/2006年1月 morocan style 様)
位置関係が把握できたし、すごく景色も良くて最高。エッフェル塔もきれいに見えた。
( 2004年6月 みょんぐりとろとろ 様)
友達に勧められた。船上からの眺めは、パリの町並みがいっそう魅力的。

ゴシック、アールヌーボーやバロック風な建物がそれぞれに美しく、見事に調和して、歴史を感じて最高に良かった。ノートルダム寺院をいろいろな角度から見られて感動した。
(2005年3月 アントニオ・ジュニア77 様)

 
 

ップ > パリ情 >  クルーズ基本編 >  検討1 乗るか乗らないか