トップ > 交通 > 送迎バン > ParisVision
  

Paris    空港から市内へのアクセス
ドアツードアの 送迎バン
ParisVision パリヴィジョン (パリビジョン) 社
 

22 Mar.2010 経験談追加

 

帰国後報告・追加情報は ツアーアンケート フォーマットから。大歓迎!

  
 

 
(ツアー名、商品名) = シャルルドゴール、または、オルリー空港からパリ市内のホテルまでの送迎

(出発空港&コース) = ホテル(マレ)→ド・ゴール空港

ピックアップはフライト時刻の約3時間前を指定された。日曜朝ということで、この時間なら大丈夫だろうと思い、特に変更依頼はせず。予定時刻より10分ほど早く車が来る。
空港へもスムーズに到着。

フランス人らしき、やや年配の女性1名、英語を話す女性2人連れ(たぶん親子)、私達2名という構成。
運転手はやや年配の男性、フランス語と英語を話す。大変紳士的な対応。

(出発日) = 2010年2月

(価格) = 47ユーロ(大人2名)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = パリヴィジョンのサイトから。

観光商品を申し込みしようと手続きを進めたら、「こんなのもありますが」という感じで画面に詳細が表示された。送迎のみを申し込むページは見つけられなかったが。

滞在先のホテル情報、フライトの情報等を入力。

(どうしてその商品に?) = 今考えると余り考えずに申し込んでしまった。ついでに申し込めるならいいか・・という程度。タクシーよりは若干安いか?とも思った。

(出発前のトラブル) = 申し込み完了してから出発まで、ピックアップ時間の通知方法等の連絡がなかった。メールで問い合わせしたが返事はなし。担当が休暇だったらしい。出発前の成田のゲートにいるときに携帯に連絡をいただいたがタイミング悪く、電話がとれず。慌てて折り返しかけたが、担当者は既に外出。

観光ツアーの集合時に確認すればいいとは思っていたが、少し不安というか「現地でやらなくてはいけないこと」を抱えたままの出発になった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 時間にきちんとした、紳士的な運転手で安心して送迎を任せられた。タクシーと違って運ちゃんに変な気を遣わなくていいのが、早朝で寝ぼけた頭には嬉しかった。

(現地にいってがっかり) = 結局、詳細不明なままバリヴィジョン社へ行き確認作業。担当も送迎システムについてよくわかっていないようで、その場で確認しながらの対応。送迎を委託している会社の電話番号を渡され、あやうく自分で電話するような成り行きになりそうだった。が、もちろん担当者がその場で電話してくれた。

結局、ピックアップ時刻は明日ホテルにFAXするからということだった。もしFAXが届かなかったらここに電話して下さいと番号をもらう。私が直接連絡するのか・・とも思うが、それはFAXが届かなかった時にまた考えるなり、パリヴィジョンにお願いするなりしようと思った。(FAXはちゃんと届いた)

対応は日本人だったが、フランスで働いておられるので「こちらがお願いした事が可能であれば、できる範囲でベストを尽くす。逆に、こちらが遠慮したり、要求を伝えないとそれに関してはノータッチ」というフランスでは当たり前の対応。最初は少しびっくりしたが、良く考えれば私が甘えていたのだと思う。

(コストパフォーマンス) = ★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ピックアップ時間は滞在先ホテルへFAXにて、いつまでに連絡します、という一文の入ったメールがあったら、利用者の安心感も違うであろう。

(2010年2月 長女@とき 様)


 
 
   トップ > 交通 > 送迎バン > ParisVision