トップ > 交通 > 送迎バン > JHC とらパス経由
  

Paris    空港から市内へのアクセス
ドアツードアの 送迎バン
JHC とらパス経由
 10 Mar. 2007経験談追加、再調査
18 Apr.2010 再調査
17 Jul.2013 一部経験談追加

 
 
 
 
帰国後報告・追加情報は ツアーアンケート フォーマットから。大歓迎!
  
 
 
JHC とらパス

> オプショナルツアー > 専用車や混載が選べる。  
 

日本語は、ちょっと高い。日本語専用車を頼むなら GTAのほうが)安い。
   
ドゴール空港〜パリ 片道 
 
専用車 迎え
2010年4〜9月
セダン3人 29,000円/台 (日祝 32,500円) 
ミニバス8人 31,500円  (日祝 35,000円)
専用車 送り セダン3人 27,500円/台 (日祝 31,000円)
 
オルリー空港〜パリ 片道 
 
専用車 迎え
2010年4〜9月
セダン3人 29,000円/台 (日祝 32,500円) 
 
送り セダン3人 27,500円/台(日祝 31,000円)
 
パリの駅〜パリ市内ホテル もあるが、高すぎるので、 混雑タイミング以外はタクシーでよいだろう。
上記料金に、チップは含まず

パリ(ドゴール空港) 20時〜朝8:00は 追加料金要。郊外ホテルも追加料金要。

ニースも扱いあり。

その他専用車 貸切など。
 



JHCから エコカー(トヨタ プリウス 他) 英語 専用車 


商品コード: C3179



パリ シャルル・ド・ゴール空港〜6区ホテル

10,400円/台  3名まで後部座席に乗れた。

商品コード: C3179


円建て固定。カード決済。ホテルチェックインなどのサポートはなし。

きれいな車で安心したい人、タクシーのメーターが気になる人(固定値でフィックスしてしまいたい人)、通常の安い会社のバンなどは避けたい人にはいいか。混雑で70ユーロ程度のタクシー費用を予算計上している人なら、トントン。


JHCオンラインからで、申込み中と完了時と、二度メールがくる。

現地でのドライバー待機は1時間らしい。1時間以上は追加料金要らしい。現実にはもう少し融通がきくとのこと。現地緊急連絡先あり。ただ、申込み画面ではこれらが わかりづらい。最後のバウチャーでわかる仕組み。


同目的地付近は、ここ数年で50〜80ユーロかかると知っていたので、同行者らの「メーターでハラハラ」をさけるために。日本語にするほどではないので、英語ドライバーで手配。


当日、空港出口付近で、JHCのマークのついた看板で迎えあり。英語可。身だしなみもきちんとした人物。勿論、荷物捌きもやってくれる。

走行ルートは、珍しいパリ北から入って、マドレーヌ寺院を上からおりてくる中央縦断ルート。平日夕方の帰宅ラッシュでやや45〜50分かかったが、定額なので、よし。非常によい観光ルートで同行者ら満足。

手配自体は、バウチャー(印刷した紙だが)があり、リコンファームもいらないので面倒はない。


ドライバーは、清潔感で礼儀正しい若手。いわゆる「日本人の年配ご婦人が嫌悪感や不安を感じる」ような人ではなく、助かった。

新車状態のトヨタ プリウス」で乗り心地もよかった。スーツケースは一人1つまでとあったが現実に小さいボストン含め個数オーバーしても何も言われず。

運転もすばやく、乗り心地がいい。きれいで、気持ちよく、年配同行者らも安心していた。

「送迎失敗の際は、だめならだめで何とかするけど、あまりアヤシイ?会社と直接やりあうのはなぁ・・・」 という人に向いている。


目的地や時間帯によっては、タクシーと とんとんになるだろう。きれいな車両で、いらいらしたドライバーの様子などもなく、専用車としては、タクシーに毛のはえた程度、と手頃でよかった。

詳細がわかりにくいので、不安があれば、JHCに問い合わせるほうがよいだろう。

個人的にチップは渡した。
(2013年7月 Chun3)

 

パリ6区ホテル〜シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2

復路。10,400円/台 3名まで後部座席に乗れる。商品コード: C3180

GTAと似たフォーマットで、ホテル名まで指定する。

70〜80ユーロのタクシーを想定している人なら、トントン。

二度の自動メールのうち、二度目のものに、フライトの約4時間前がピックアップ時刻として記載されていた。リコンファーム等不要。GTAと同じく、フライト逆算で、自動4時間前設定なのだろう。納得できる範囲。

当日は、(チェックアウト混雑を考慮して)念のため30分前に降りたが、25分前には ドライバーがきちんとやってきて、我々を回収していった。

待ち合わせはホテル前で、となっている。が、ホテルのドアマンやコンシェルジュに、手配していることを伝え、ドライバーがきたら知らせてくれ、といってロビーで待った(以前、他国で、ロビーに入ってこないドライバーがいたため)

往路と同じく、ドライバーは清潔感のある若手。6区からルーヴル前、オペラ通り〜クリニャンクールと進み、シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2まで。 約45分。混雑した部分もあったが、タクシーと違い安心できた。またキャッシュ残高を調整できるのもよかった。(もちろん何かあったときの為に、ある程度 の現金は持っているが)

車は往路と同じ、トヨタ プリウス。ますます新車。嫌悪感もなく、大変快適。乗り心地もよい。

ドライバーのみなので、空港ではおろして終わり。サポートはなし(必要な人はサポートありを頼むといいだろう)

ターミナルが直近 変わったので運転手に念押し確認したら、ちゃんと理解していた。

個人的にチップを渡した。

きれいで、小回りのよい車で、多少荒い運転をしても、酔いにくい。

英語ドライバーでよければ、不安を抱きやすい同行者・年配がいる場合によいと思う。
JHCからでANAのマイルもたまるらしい。

(2013年7月 Chun3)


 
 
 
 
 
 
 
   トップ > 交通 > 迎バン > JHC とらパス経由